ジジ活とは?おすすめジジ活アプリ・パパ活との違い・料金相場を紹介

すえひろちゃん

体ありのパパ活はただの援交。はじめまして、毎月80万円を稼ぐ現役PJすえひろです。

このページでは、ジジ活・おすすめジジ活アプリについて紹介します。

ジジ活アプリ・サイトおすすめ3選
順位 アプリ ランク 会員数 男性料金 詳細
1. ペイターズ
ペイターズのアイコン
SS 1,000万人 10,000円/月 見る
2. paddy67
S 50万人 10,800円/月 見る
3. シュガーダディ
S 非公開 5,980円/月 見る
ジジ活とは?
  1. パパ活の年齢層が上がったもの
ジジ活のメリット
  1. 体の関係を持つ必要がない
  2. 話を聞くだけでいい
  3. お金をもらえる額が大きい
ジジ活のデメリット
  1. おじいさんと一緒に歩くのが恥ずかしい
  2. 健康面の面倒も見る可能性がある
ジジ活の料金相場
  1. 初回:10,000円〜50,000円
  2. 食事:20,000円〜70,000円
  3. デート:30,000円〜100,000円
  4. 肉体関係ありのお泊り:50,000円〜150,000円
  5. 月極契約:200,000円〜1,000,000円

このページに書いてあることを実践すれば、お金持ちと出会えてリッチな生活が送れますよ。ジジ活に少しでも興味のある人は、ぜひ最後までお付き合いください。

すえひろちゃん

稼げるパパ活アプリを使いたいなら、以下の記事も要チェック!
参考 パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキングラブフィード

ジジ活とは?

ジジ活をする女性

ジジ活とは、簡単に言うとパパ活の年齢層が上がったものです。通称:後妻業とも言われています。パパ活は30〜50代の男性が、20代の女性と食事・デートをした対価としてお金を払いますが、ジジ活は70代〜80代の男性が、30代〜50代の女性と食事・デートをして、その対価にお金を払います。

70代〜80代の高齢者ともなると、チンポが使い物にならないため肉体関係はないことがほとんど。しかし紀州のドンファンのように、老齢に差し掛かっても性欲が衰えない化け物もいるので、相手によって異なると覚えておきましょう。

ジジ活とパパ活との違い

ジジ活とパパ活との違いは、以下の通りです。

ジジ活 パパ活
目的 心の支え・寂しさを紛らわせること デート・セックス
女性の年齢層 30代〜50代後半 10代後半〜20代後半
男性の年齢層 70代〜80代 30代〜60代
交際ステータス 妻に先立たれている 独身or既婚
肉体関係 基本的になし あり
1日デートの相場 1〜5万円 1〜10万円

ジジ活がパパ活と違う大きな点は、男女の年齢層・肉体関係の有無です。ジジ活は男女ともに年齢層が上がること、男性側が高齢なことでチンポが使い物にならないことから、肉体関係はありません。プラトニックな付き合いが基本になります。

肉体関係がない分、ジジ活の相場はパパ活に比べて低い傾向です。ただしおじいさんは基本的にお金持ちなので、気に入られれば相場よりはるかに高い額を稼ぐことも可能ですよ。

あなたがジジ活する時は、おじいさんが自分に何を求めているのかを意識しながら、コミュニケーションするのがおすすめです!

ジジ活のメリット

ジジ活のメリットを調べる女性

ジジ活のメリットは、以下の通りです。

ジジ活のメリット
  1. 体の関係を持つ必要がない
  2. 話を聞くだけでいい
  3. お金をもらえる額が大きい

どんなメリットがあるのか、それぞれ詳しく説明していきますね。

(1)体の関係を持つ必要がない

ジジ活のメリットは、体の関係を持つ必要がないことです。ジジ活をするおじいさんは70代〜80代と高齢なので、チンポが使い物になりません。そのため、体の関係を求められることはまずありませんよ。

とはいえ、手繋ぎ・キス・ハグといった軽いスキンシップを求められる可能性はあるので、ジジ活は体の関係は求められることはありませんが、注意しておきましょう。

(2)話を聞くだけでいい

ジジ活のメリットは、話を聞くだけでいいことです。ジジ活をするおじいさんは基本的に孤独な生き物です。友達や妻に先立たれて、自分の話を聞いてくれる人に飢えています。

そのため、ひたすら話を聞いてあげるだけで満足してお小遣いをくれる傾向が強いです。「話を聞くだけでお金をもらえるなんてラッキー」と思える人に向いてるのがジジ活ですね。

(3)お金をもらえる額が大きい

ジジ活のメリットは、お金をもらえる額が大きいことです。ジジ活をするおじいさんはお金を持て余しています。そのため気に入られれば、お茶や食事だけでお手当5万円くれたり、ブランド品を気前よく買ったりしてくれることが多いです。一攫千金を狙うなら、ジジ活がおすすめですよ。

ジジ活のデメリット

ジジ活のデメリットを調べる女性

ジジ活のデメリットは、以下の通りです。

ジジ活のデメリット
  1. おじいさんと一緒に歩くのが恥ずかしい
  2. 健康面の面倒も見る可能性がある

どんなデメリットがあるのか、それぞれ詳しく説明していきますね。

(1)おじいさんと一緒に歩くのが恥ずかしい

ジジ活のデメリットは、おじいさんと一緒に歩くのが恥ずかしいことです。70代〜80代のThe・おじいちゃんと歩くわけなので、あなたが若ければ若いほど悪目立ちしますよ。どこからどう見ても「愛人」という風に見られます。他人の目を気にするタイプの女性には、ジジ活は厳しいでしょう。

(2)健康面の面倒も見る可能性がある

ジジ活のデメリットは、健康面の面倒も見る可能性があることです。70代・80代ともなると、何かしら健康に問題を抱えている可能性が高いです。

要介護の一歩手前まで健康状態が悪化しているおじいさんもいるので、歩いてる時に手を貸してあげたり、歩くペースを合わせてあげたり、こまめに休憩をとってあげたりといった配慮が必要になります。細かい気遣いが苦手な人にはジジ活は向いてないでしょう。

ジジ活のお手当相場

ジジ活のお手当相場は、以下の通りです。

ジジ活の料金相場
  1. 初回:10,000円〜50,000円
  2. 食事:20,000円〜70,000円
  3. デート:30,000円〜100,000円
  4. 肉体関係ありのお泊り:50,000円〜150,000円
  5. 月極契約:200,000円〜1,000,000円

上記の金額はあくまで目安です。ジジ活の相場は、以下の要素で変動します。

ジジ活の料金が変動する要素:影響力
  1. おじいさんの経済力:大
  2. 女性の魅力:大
  3. 女性の交渉力:中
  4. 2人の関係性:中
  5. 2人きり(蜜な空間)の有無:小
  6. 体の関係の有無:大
  7. ジジ活をする地域:大

ジジ活の相場で重要なのは、女性の魅力・交渉力です。ルックス・スタイル・性格・サービス精神・職業といった要素を兼ね備えていればいるほど、パパから高いお手当をもらえます。自分の要求を上手く押し通す交渉力も、パパ活を有利に進める上では重要です。

おじいさんの経済力がそもそも高ければ、同じパパ活でも稼げる金額は大きく変わります。お金持ちに気に入られれば、2時間の食事だけで30,000円もらうことも可能です。こういった美味しい話の逆パターンもあり、体の関係を持ったのに20,000円しかもらえなかった…という話もあります。おじいさんの経済力はジジ活における大きな要素なので、高年収のおじいさんを見分けるのが大事ですよ。

すえひろちゃん

またジジ活は地域によっても相場に差があります。

地方だと都心エリアより、2割〜3割ほど安くなります。そのため、知り合いの福岡在住ジジ活女子はジジ活の出稼ぎのために東京に出張しています。ジジ活初心者は、自分の住んでいるエリアの相場がどれくらいを確認したほうが良いでしょう。

ジジ活している男性の特徴

ジジ活をするおじいさん
ジジ活している男性の特徴は、以下の通りです。

ジジ活している男性の特徴
  1. 年齢層:70代〜80代
  2. 職業:資産家・政治家・経営者
  3. 利用目的:家族や妻に先立たれて寂しいから

上記がジジ活をしている男性の特徴になります。妻や家族に先立たれたり、見放されたりして寂しい思いをしている人が多いです。性欲ではなく老後の寂しさを誤魔化すためにジジ活を始めるケースがほとんどですよ。

ジジ活している女性の特徴

Sexy Asian Woman Wearing Lingerie in Bed
ジジ活している女性の特徴は、以下の通りです。

ジジ活している女性の特徴
  1. 年齢層:40代〜50代
  2. 職業:パート・会社員・シングルマザー
  3. 利用目的:子育て・借金返済・生活費の埋め合わせ

ジジ活している女性は、40代〜50代の人が多いです。経済的に困窮している人が多く、パパ活では需要のない年齢のため、ジジ活に手を出す人がほとんどですよ。

ジジ活アプリ・サイトおすすめ3選

ジジ活に使えるアプリ・サイトを調べる女性
ジジ活に使えるアプリ・サイトは、以下の通りです。

ジジ活アプリ・サイトおすすめ3選
順位 アプリ ランク 会員数 男性料金 詳細
1. ペイターズ
ペイターズのアイコン
SS 1,000万人 10,000円/月 見る
2. paddy67
S 50万人 10,800円/月 見る
3. シュガーダディ
S 非公開 5,980円/月 見る

上記のジジ活アプリは、以下の基準を元に選定しました。

おすすめアプリの選定基準
  1. 会員数が多い
  2. 本人確認・年齢確認があって安心・安全
  3. 24時間365日のサポートがあって安心・安全
  4. 私が実際にジジ活できた

それぞれのジジ活アプリについて、詳しく説明しますね。

1.ペイターズ

おすすめパパ活アプリ|patersの公式サイトトップ
ペイターズの概要
運営会社 株式会社paters
累計会員数 100万人
男性料金 月額10,000円
女性料金 無料
年齢層 男性30代〜60代・女性20代〜40代
男女比 非公開
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済
身バレ対策 あり(プライベートモード)
ペイターズの特徴
  1. 日本最大級のジジ活アプリ
  2. 経済力のある男性が多い
  3. 24時間365日サポートで安全面が抜群

1番おすすめのジジ活アプリ・サイトが「ペイターズ」です。ペイターズは会員数1,000万人と、日本最大級のパパ活専用アプリです。パパ活専用アプリとしての知名度が高いため、パパ活・ジジ活の意味を理解した男性が多く、条件交渉がスムーズに行えます。

ペイターズは男性料金が月額10,000円と他のアプリに比べて高いです。そのため、経済力のあるお金持ちが自然と多くなります。

ペイターズの公式サイト

さらにペイターズは安全面に力を入れており、24時間365日の監視体制をとっています。プロフィール画像や自己紹介などの投稿をすべて事前審査しているので、怪しい人物や規約違反している投稿は運営が対応してくれますよ!

ペイターズのプライベートモード

「プライベートモード」を使えば、自分が「いいね!」を送った人にしか表示されなくなるので、身バレを恐れずにパパ活できます。

すえひろちゃん

有名企業の経営者なども「シークレットモード」を使用してパパ活してますよ。

ペイターズの良い口コミ・評判

ペイターズの良い口コミ・評判は、以下の通りです。

お金持ちに出会えたという口コミが見られました。

ペイターズの悪い口コミ・評判

ペイターズの悪い口コミ・評判は、以下の通りです。

ペイターズは会員数が多い分、条件に見合わない男性もいるようです。メッセージなどできちんとやり取りをしてから会うのがおすすめですよ。

2.paddy67

おすすめジジ活アプリ|paddy67の公式サイトトップ
paddy67の概要
運営会社 パディ67株式会社
累計会員数 50万人
男性料金 10,800円
女性料金 無料
年齢層 男性30代〜60代・女性20代〜40代
男女比 非公開
支払い方法 AppleStore・Google Play・クレジットカード決済・デビットカード決済
身バレ対策 あり(シークレットモード)
paddy67の特徴
  1. 会員数50万人越えのジジ活アプリ
  2. 男性ユーザーは年収1500万円以上がほとんど
  3. 女性ユーザーは24歳以下が9割

おすすめのジジ活アプリがpaddy67です。paddy67は毎日10,000組の出会いが生まれているパパ活専用アプリです。会員数50万人越えなので、自分に合った男性と出会えますよ。

paddy67の会員層

paddy67の男性ユーザーは年収1,500万以上・資産8,000万以上がほとんどなので、お金持ちと出会いたい女性におすすめです。未婚・既婚マークがつくので、既婚者を避けてジジ活をしたい女性も安心・安全に使えますよ。

paddy67の本日会いたい機能

paddy67の目玉機能が「本日会いたい機能」です。今日会える人が一覧に出てくる機能なので、その日に出会える男性をすぐに見つけられます。余計なメッセージをしたくない男女におすすめの機能です。

paddy67の良い口コミ・評判

paddy67の良い口コミ・評判は、以下の通りです。

paddy67の悪い口コミ・評判

paddy67の悪い口コミ・評判は、以下の通りです。

paddy67は、出会い系アプリとして使用している男性も多いようです。しっかりとジジ活している男性を見極めましょう。

3.シュガーダディ

おすすめパパ活アプリ|シュガーダディの公式サイトトップ
シュガーダディの概要
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
累計会員数 非公開
男性料金 月額5,980円
女性料金 無料
年齢層 男性30代〜50代・女性20代〜30代
男女比 28:72(男性:女性)
支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込・ビットキャッシュ
身バレ対策 あり(ステルスモード)
シュガーダディの特徴
  1. 日本最大級のパパ活アプリ
  2. 7割の男性会員が高所得者層
  3. 24時間365日サポートで安全面が抜群

おすすめのジジ活アプリ・サイトが「シュガーダディ」です。シュガーダディは日本で1番古くからあるパパ活アプリです。その歴史によって男性ユーザーからの信頼が厚く、高年収の男性がたくさん登録しています。

シュガーダディには、年収証明の機能があります。確定申告書・納税証明書・源泉徴収票のような公的な収入証明書を提出する仕組みです。年収証明が完了した男性はプレミアム会員からダイヤモンド会員へアップグレードされるので、一目で高年収の男性を探し出せますよ。

シュガーダディの会員層

実際、シュガーダディは男性会員の役職が高いことが特徴です。全体の71%が役員・経営層・オーナーといった高所得層に当てはまりますよ。

シュガーダディの出張検索

シュガーダディには「出張検索」という機能があります。空いている日と時間を登録すれば、予定の合う男女とマッチングできる仕組みになっているので、すぐに出会えますよ。さらにアプリ内のメッセージでやりとりできるので、プライベートの連絡先を渡さずにジジ活できるのも魅力ですね。

シュガーダディの良い口コミ・評判

シュガーダディの良い口コミ・評判は、以下の通りです。

男女ともに素敵な出会いを楽しんでいる人が数多くいました。

シュガーダディの悪い口コミ・評判

シュガーダディの悪い口コミ・評判は、以下の通りです。

会員数が多い分、男性の見極めが大切ですね。

まとめ:ジジ活アプリを使って、お金持ちと出会おう!

ジジ活をする男女

以上、ジジ活についてお伝えしました。

ジジ活アプリ・サイトおすすめ3選
順位 アプリ ランク 会員数 男性料金 詳細
1. ペイターズ
ペイターズのアイコン
SS 1,000万人 10,000円/月 見る
2. paddy67
S 50万人 10,800円/月 見る
3. シュガーダディ
S 非公開 5,980円/月 見る
ジジ活とは?
  1. パパ活の年齢層が上がったもの
ジジ活のメリット
  1. 体の関係を持つ必要がない
  2. 話を聞くだけでいい
  3. お金をもらえる額が大きい
ジジ活のデメリット
  1. おじいさんと一緒に歩くのが恥ずかしい
  2. 健康面の面倒も見る可能性がある
ジジ活の料金相場
  1. 初回:10,000円〜50,000円
  2. 食事:20,000円〜70,000円
  3. デート:30,000円〜100,000円
  4. 肉体関係ありのお泊り:50,000円〜150,000円
  5. 月極契約:200,000円〜1,000,000円

ジジ活とは、簡単に言うとパパ活の年齢層が上がったものです。通称:後妻業とも言われています。パパ活は30〜50代の男性が、20代の女性と食事・デートをした対価としてお金を払いますが、ジジ活は70代〜80代の男性が、30代〜50代の女性と食事・デートをして、その対価にお金を払います。

そして1番おすすめのジジ活アプリは、ペイターズです。会員数1,000万人越えと、パパ活専用アプリの中ではダントツの会員数を誇るので、ジジ活初心者でもマッチングしやすいのが特徴です。

またペイターズは安全面に力を入れているのも特徴です。24時間365日の監視体制をとっているので、困ったことがあればいつでも相談できます。プロフィール画像や自己紹介などの投稿をすべて事前審査しており、不審な投稿や規約違反している投稿は運営が弾いてくれますよ!

このページに書いてあることを実践すれば、あなたもジジ活で素敵な出会いができること間違いなし。ぜひおすすめしたアプリに登録してみてくださいね。