withにサクラはいないが業者はいる|注意したい業者の見分け方についても紹介

withにサクラはいない

この記事でわかること
  • withにサクラはいるのか
  • withの業者の見分け方
  • 業者にマッチングしてしまった場合の対処法
  • サクラ・業者以外で注意するべき人物

やうゆ

はじめまして。マッチングアプリで300人の女性とセックスした結果、ヤッた女の生き霊が出てきた恋愛コラムニストやうゆです。

withは、心理テストで相性のいいユーザーと出会えるのが特徴のマッチングアプリです。ただしマッチングアプリ経験者であれば、サクラの多さから「本当にマッチングできるの?」と疑問を抱く方もいるでしょう。そこで本記事では、withにサクラ・業者はいるのかについて解説します。

やうゆのアイコン

この記事を書いた人:やうゆ

200個を超えるマッチングアプリ・出会い系を使いこなし、300人の女性と出会ってきたヤリチン兼恋愛コラムニスト。あらゆる「モテ」に精通し、X(旧:twitter)のフォロワーは3万人を超える。男女の恋愛心理を突き詰めすぎた結果、ハウコレマイナビbizSPAMTRLなど幅広いメディアで執筆を行う。好きな四字熟語は「酒池肉林」。

withにはサクラはいないが業者に注意

結論から述べると、withにサクラはいません。ただし、業者には注意が必要です。業者とマッチングしてメッセージを続けても、当然付き合うことはできないうえ、さまざまなデメリットがあります。

したがって、withを使うにあたってサクラの心配をする必要はありませんが、業者には気をつける必要があります。業者はプロフィールや自己紹介文に特徴がありますので、そちらを抑えて対処しましょう。

やうゆ

業者とのやり取りは時間の無駄ですので、あらかじめ特徴を押さえて回避しましょう!

サクラと業者の違い

サクラと業者はよく間違われますが、実は明確に違います。

サクラと業者の違い
  • サクラ・・・マッチングアプリの運営が用意した偽のユーザー
  • 業者・・・運営とは無関係なユーザーがアプリで悪質な行為をしている

具体的にはマルチ勧誘、男性であれば風俗店への勧誘、女性の場合はホストの営業などです。サクラは業者同様、マッチングしても付き合えないうえ、それどころかお金を請求されるなどのトラブルに発展する恐れがあります。

やうゆ

サクラも業者も悪質なユーザーであることは間違いありません。。

【要チェック】withの業者の見分け方

ここでは、withの業者の見分け方を紹介します。

具体的な見分け方としては、以下の6つです。

これから紹介する見分け方を押さえて、業者とのマッチングを回避しましょう。

プロフィールの写真が美男美女すぎる

プロフィール写真があまりに美男美女すぎるユーザーは、業者の可能性があります。一般ユーザーが加工アプリを使っている可能性もありますが、それでも芸能人レベルの美男美女は疑ってかかりましょう。

また、女性からやたら積極的にアプローチされる場合も、業者の可能性が高いです。そもそもマッチングアプリの美男美女は、何もしなくとも多くのユーザーからアプローチを受けています。

その中で積極的にアプローチをしてきたり、会いたがったりするのは不自然です。自身が高収入・美男美女との自信があれば別ですが、明らかに釣り合っていないと感じる相手であれば、警戒しましょう。

やうゆ

人気会員かつ、芸能人レベルの美男美女は基本的に業者だと疑ってかかったほうがいいです。

プロフィール文がありきたり

プロフィール文がありきたりなのも注意しましょう。明らかに業者だと思われるのを避けるために、あえてありきたりな内容にして警戒心を和らげる手法です。

真剣に出会いを探しているユーザーの場合、プロフィール内容はしっかりと記載している方がほとんどです。プロフィール文がありきたり=すべて業者とはならないものの、一般ユーザーだとしても真剣度は低いといえます。

真面目に出会いたいのならば、プロフィール文をしっかりと記入しているユーザーとのやり取りをしましょう。

やたらお金持ちアピールをしている

やたらお金持ちアピールしているのも要注意です。例えばプロフィールに高級寿司、ブランド品、海外旅行などの写真を載せて、お金を持っていることをアピールしているユーザーは、ビジネスの勧誘の可能性があります。

もしも怪しいと思ったら、Googleで画像検索をしてみてください。無断転載している可能性があります。

仮に業者でないにしても、お金持ちアピールをしている時点で金銭感覚がズレていることは確かです。長期的な付き合いであれば、金銭感覚が合わないなと思った時点で他のユーザーを探すことをおすすめします。

やうゆ

金銭感覚のズレはなかなか治りませんからね。。

特定のキーワードを使用している

プロフィールに以下のキーワードがある方も要注意です。

  • 都合の良い関係
  • 大人の余裕のある方
  • 支援・サポート
  • 知り合いのバーなどの言葉

上記のキーワードがプロフィールにある場合、マッチングして会えたとしても、無駄に高いお金を払わせられたり、トラブルに発展する恐れがあります。

実際、マッチングアプリでは金銭トラブルによる事件が多発しています。もしも上記のキーワードが入っている場合は、すぐさまマッチング解除をして他のユーザーを当たりましょう。

すぐにLINE交換を打診してくる

すぐにLINE交換を打診してくる女性ユーザーは警戒しましょう。通常、マッチングアプリの女性ユーザーは慎重になっている方が多く、LINE交換にはある程度のやり取りが必要です。

にも関わらず、1〜3通目でLINE交換を持ちかけてくるユーザーは業者の可能性があります。とくに人気会員であれば、業者の可能性はさらに高くなります。

LINE交換をするとLINE IDを悪用されたり、悪質なURLを送られたりするため、必ず交換しないようにしましょう。信頼できるまでは、LINE交換しないことをおすすめします。

やうゆ

ある程度ラリーが続いてから、デートの約束などを口実にしてのLINE交換をおすすめします!

話が噛み合わない

業者は1度に複数人を相手していたり、自動返信でやり取りをしていたりするため、話が噛み合わないことがあります。

そのため、送った質問に回して的はずれな回答をしたり、文章がちぐはぐだったりする場合は、業者の可能性があります。1度であれば意思疎通がうまくできないこともありますが、何度も続く場合は警戒しましょう。

また、やたらと投資や仕事といった会話にしたがるのも、業者の可能性があります。

外部サイトに誘導してくる

やり取りの中で外部サイトのURLが送られてきた場合も、業者の可能性があります。

送られてきたURLをクリックすると、勝手にサイトに登録されてしまったり、フィッシング詐欺にあったりする恐れがあります。もしもURLが送られてきた場合は、絶対に開かないようにしましょう。

やうゆ

外部サイトのURLが届いた時点でやり取りを辞めたほうが無難です!

業者にマッチングしてしまった場合の対処法

ここまで、業者の特徴を紹介しましたが、すでにマッチングしてしまった方もいるでしょう。

もしも、業者にマッチングしてしまった場合、以下の対処法を試してください。

それでは実際に、それぞれの対処法をみていきましょう。

やりとりをスクショして運営に通報する

まずはやり取りをスクショして、運営に通報しましょう。通報すると、運営が調査・対応をしてくれます。withでは相手のプロフィール画面の「・・・」ボタンをタップして、違反報告をするボタンより報告可能です。

具体的な理由を入力して、違反報告をしてください。なお、違反報告をしたからといって、相手に知られることはないため安心してください。

連絡先を交換した場合はブロックする

LINEの連絡先を交換してしまった場合は、ブロックしてください。やり取りをし続けていると、情報が悪用される可能性があります。

もしも怪しいと思ったら速やかにやり取りを遮断し、ブロックしてメッセージが取れないようにしましょう。

やうゆ

ブロックして他の女性に行きましょう!

会ってしまった場合はその場から立ち去る

もしも業者に会ってしまった場合は、その場から立ち去ってください。会ってすぐであれば、トイレなどを口実にして立ち去りましょう。話し続けて相手が指定したバーに入ってしまったり、身体的接触を求められたりすると、お金を取られてしまう恐れがあります。

「途中で帰ると失礼だから・・・」とは思わず、口実をつけて立ち去ってください。

やうゆ

途中で帰るのには勇気がありますが、そのままいても無駄なお金を使うだけです。。

サクラ・業者以外で注意すべき人物

注意するべき人物は、業者だけではありません。

一般ユーザーだとしても、以下に該当する人物は要注意です。

もしもこれから紹介するユーザーに会ってしまった場合は、他のユーザーを探すことをおすすめします。それでは実際に、それぞれの人物をみていきましょう。

メッセージをしても会う素振りを見せない

マッチングアプリをしているユーザー全員が、会うつもりがあるわけではありません。とくにマッチングアプリを無料で利用できる女性ユーザーは、暇つぶしのためだけに登録している方も多くいます。

そのような女性ユーザーとは、いくらメッセージを続けても会えることはありません。

「もう少し仲良くなってから会いたいです」といった言葉を言われたり、返信速度がバラバラだったりする場合、頑張っても会える可能性は非常に低いですので、他の女性ユーザーを当たりましょう。

やうゆ

特に仲良くなってから会いたいです、返信遅いです、電話もできませんという女性ユーザーはやり取りしても時間の無駄です。

条件を提示してくる

条件を提示してくる女性ユーザーは、割り切り希望のパパ活女性の可能性があります。特にやり取り・プロフィール文に「ホ別」「〇〇場所指定」といった言葉がある場合は要注意です。

これに加えて、プロフィール文章に海外旅行やブランド物といったお金のかかる趣味の写真がある場合は、さらにパパ活女性の可能性が高まります。

やたらと条件を提示してくる時点で、まともなユーザーではないため他のユーザーを探しましょう。

美人局やぼったくりバー

美人局やぼったくりバーも要注意です。美人局とは実際に会って関係を持った後、彼氏・夫と名乗る男性が現れて、慰謝料を請求する恐喝のことです。

警察・弁護士に相談できないケースも珍しくありません。後者のぼったくりバーは、相場の金額よりもかなり高い飲食代を請求する詐欺のバーのことです。

抵抗すると暴力を振られる可能性があり、非常に危険です。以下に当てはまる場合は、美人局・ぼったくりバーの可能性があるため、やり取りを遮断することをおすすめします。

  • すぐに飲みに行ける友達を募集している
  • 大人の関係を募集している
  • モテる会員なのにやたらと積極的
  • バーを指定してくる
  • ホテルを指定してくる

少しでも怪しいと思ったら、やり取りはやめましょう。また、ぼったくりバーに関しては、なるべくこちら側がお店を指定することをおすすめします。

もしくは、チェーン店を指定したり、あらかじめ行く店を明確にしたりしたほうが安心です。

やうゆ

なるべく主導権はこちらが握りましょう!とくにこちらが奢る前提なら店は相手に任せないほうがいいです。

サクラがいないおすすめのマッチングアプリ3選

効率よくマッチングするには、サクラがいないマッチングアプリを同時に使うことが重要です。

おすすめのマッチングアプリは、以下の3つです。

サクラがいないおすすめのマッチングアプリ3選

ここでは、それぞれのマッチングアプリをご紹介します。

サクラがいないマッチングアプリ① Tinder

tinder

tinderの基本データ
運営会社 Match Group
累計会員数 3,000万人(2023年10月現在)
料金 完全無料(課金オプションあり)
無料ポイント なし
掲示板投稿 なし
対応OS iOS・Android・Web
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号:三田21-012175

Tinderは左スワイプ、右スワイプで気楽に使用できるマッチングアプリです。実際に登録しているユーザーも気楽な方が多く、真面目に出会いを探している方よりも、とりあえず会ってみたいという場合に最適です。

サクラがいないマッチングアプリ② Omiai

Omiaiのアイキャッチ

Omiaiの基本データ
運営会社 株式会社ネットマーケティング
累計会員数 800万人(2023年10月現在)
料金 月額3,900円〜
無料ポイント なし
掲示板投稿 なし
対応OS iOS・Android
インターネット異性紹介事業の届出 登録番号:30120012-056

omiaiは20後半〜20代前半が使用しているマッチングアプリです。真剣度は比較的高く、婚活として利用している方がほとんどです。真面目に出会いを探しているユーザーと出会いたいといった方は、真剣して損はありません。

希望する年齢や住居地での絞り込みもできますので、ぜひインストールしてみてください。

サクラがいないマッチングアプリ③ ペアーズ

ペアーズのHP画像

ペアーズの基本データ
運営会社 株式会社エウレカ
累計会員数 2,000万人(2023年10月現在)
料金 月額3,700円〜
無料ポイント なし
掲示板投稿 なし
対応OS iOS・Android・Web
インターネット異性紹介事業の届出 登録番号:三田22-117419

ペアーズは累計2000万人以上の会員数がいる、利用率No.1のマッチングアプリです。ペアーズはお付き合いできる相手がいいなと気楽に相手を探している人もいれば、将来を見据えて真剣にパートナーを探している方もいます。

どのマッチングアプリに登録すればいいのかわからないといった方も、まずはペアーズがおすすめです。

まとめ:withにはサクラはいないが業者がいるのでしっかり見極めて使う

本記事では、withにはサクラがいないものの、業者がいることを紹介しました。業者にマッチングすると、無駄なお金を払わされてしまったり、トラブルに発展する恐れがあります。

もしもやり取りで、女性ユーザーが積極的にアプローチしてきたり、すぐにライン交換を持ち出してきたりした場合は、速やかにメッセージをやめるようにしてください。本記事で紹介した内容を参考にして、気の合う女性ユーザーと出会いましょう。