ワクワクメールにいる業者の特徴・見分け方!対処法・身を守るための行動も解説

やうゆ

はじめまして。マッチングアプリで300人の女性とセックスした結果、ヤッた女の生き霊が出てきた恋愛コラムニストやうゆです。

出会い系と業者・サクラの関係は切っても切れません。数ある出会い系の中でも安全対策が徹底されていると言われているワクワクメールでさえ、なにやら怪しいアカウントが多く見られます。

そんな怪しいアカウントに騙されて、金銭を奪われたり事件に巻き込まれたりなんてしたくないという人は多いです。

男性

気になる女性を見つけたけど、信用しても大丈夫な人かな?

そんな疑問をお持ちの方のために、本ページでワクワクメールにいる業者を特徴別に見分ける方法を紹介します。ページの後半では業者の対策や身を守るために講じたい行動も解説するので、ぜひ最後までチェックしてください。

はじめに
まずはじめに業者・悪質ユーザーの種類や身を守るための行動を解説します。いち早く見分け方や対策が知りたい方はこちらからどうぞ!
プロフィールで見分ける業者の特徴
メッセージで見分ける業者の特徴
デートで見分ける業者の特徴

やうゆ

ワクワクメールについてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事も要チェック!
参考 ワクワクメールの口コミ・評判ラブフィード

この記事の内容

ワクワクメールにいる業者・悪質ユーザーの種類

出会い系で詐欺をする女性

ワクワクメールにいる業者や悪質ユーザーの種類はざっと6種類です。

  1. 個人情報回収業者
  2. 悪質サイト・アプリ誘導業者
  3. マルチ商法・ビジネス勧誘業者
  4. 援デリ業者
  5. プロの素人(援交目的)
  6. キャッシュバッカー

一方、レビューやSNSなどで「サクラに騙された」という声をよく目にしますが、ワクワクメールにサクラはいません。

業者とサクラの違い

サクラと業者は違う
サクラ・・・悪徳出会い系サイト運営会社に雇われて男性にメッセージを送るスタッフ。

業者・・・それぞれの目的や利益のために出会い系サイトを利用して男性を騙そうとする悪質ユーザー。出会い系運営会社とは無関係。

やうゆ

次の項目でサクラがいない理由について説明します。

サクラはいないがキャッシュバッカーは稀に存在する

ワクワクメールにはサクラはいません。

ひと昔前から「出会い系にはサクラがいるのは当たり前」という認識がありますが、そう言われていた時代から「ワクワクメールは本当にサクラを雇っていないサイト」と言われていました。

しかし、サクラに似た存在はいます。それはキャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーとは、ワクワクメールで実施されている女性へのポイント交換制度を逆手に取り、お金稼ぎを目的に出会い系に登録し、ポイント稼ぎしている女性のことです。

▼サクラとキャッシュバッカーの違い
サクラ

キャッシュバッカー

出会い系では要注意なキャッシュバッカーですが、その存在はワクワクメールでは稀な存在です。10年以上ワクワクメールをしていても、キャッシュバッカーには会ったことがないという人も多くいます。

やうゆ

僕もキャッシュバッカーには出会ったことがありません。

なぜキャッシュバッカーが少ないかというと、ワクワクメールはポイントを現金に換金できませんし、割りが悪いからです。

ワクワクメールでは、利用することでモバイラーズポイントというものを貯めることができます。このモバイラーズポイントを楽天Edyは3100M、Amazonギフトカードは1100Mでそれぞれ交換できます。(Mはモバイラーズポイントの単位です。)

このポイントを貯めるのは非常に大変です。どれだけ頑張ってメールをやりとりしても時給200円も稼げません。

しかしキャッシュバッカーの存在は完全に0になっているわけではないので、注意は必要です。

ワクワクメールには業者・勧誘・プロの素人がたくさんいる

ワクワクメールにいる多くの女性は業者や勧誘、プロの素人など男性ユーザーをターゲットに悪質な行為を働きます。

やうゆ

個人的な体感ではありますが、ワクワクメールに登録している女性の8〜9割はそういった業者や悪質ユーザーですね。

それぞれの業者の目的とターゲットを騙す手段をまとめました。

業者の目的 騙す手段
個人情報回収業者
個人情報の回収。

そして集めた個人情報を悪質業者に売ったり、迷惑メールやセールス電話を送たりする。

やりとりをし始めて早い段階でLINEなどの連絡先の交換を持ちかけてくる。
悪質サイト・アプリ誘導業者
悪質サイト・アプリに登録させる。

そして法外な利用料や退会費を請求する。

ワクワクメール内もしくはLINEやカカオトークで悪質サイト・アプリへ飛ぶURLを送り、「そっちで話そう」と持ちかけてくる。
マルチ商法・ビジネス勧誘業者
マルチ商法やネズミ講など違法なビジネスに勧誘する。

宗教の勧誘である場合もある。

デートの約束までは普通に進め、実際に会うときに複数人でターゲットを囲む。
援デリ業者
スタッフの女性にセックスさせ、ターゲットからお金を巻き上げる。

美人の写真でターゲットを釣り、スタッフの女性とセックスさせる。
プロの素人(援交目的)
セックスする代わりにお金を要求する。

基本的に騙すようなことはしない。

しかし美人局やターゲットが目を離した隙に貴重品を盗む女性などの悪質な人物は、セックスする前にお金を巻き上げることもある。

ざっくり業者の種類と目的、騙す手段を紹介しました。それぞれの業者の対策などを知りたい方はこちらからどうぞ。
6つの業者・悪質ユーザーの種類とそれぞれに講じるべき対策

プロフィールで見分ける業者の特徴

美人局の女性

まず、業者である可能性が高い女性のプロフィールの特徴を紹介します。

ではなぜこれらの特徴がある女性が、業者である可能性が高いのか詳しく説明していきます。

(1)プロフ画像が美人すぎる/かわいすぎる

ワクワクメールにいる女性

プロフ画像がモデルや女子アナのように美人すぎる/かわいすぎる女性の写真の場合、業者である疑いが非常に高いです。他にも露出の高い写真を載せているのも要注意です。

SNSが普及した今、モデル・芸能人・インフルエンサーのプライベート写真を簡単に手に入れることができるため、業者は美人な女性へのなりすましが簡単にできます。

このような特徴の女性は特に以下のような業者である可能性が高いです。

  • 個人情報回収業者
  • 悪質サイト・アプリ勧誘業者
  • マルチ商法・ビジネス業者
  • 援デリ業者
プロフ美人は見抜ける
 プロフ美人を業者だと見抜くためには、Googleで画像検索することをおすすめします。画像検索すればプロフ画像の本人のSNSアカウントが出てきたり、同じ写真かつ別の名前で色んな出会い系に登録していることが判明したりします。
 しかし業者の中には、画像にスタンプを押したり、一部を加工したりするなどして画像検索から逃れようとする人もいるので、Google画像検索の結果は過信しすぎないでください。

(2)自己紹介や興味あることがエロい

ワクワクメールの自己紹介がエロい人の例

ワクワクメールの興味あることがエロい人

自己紹介が明らかに大人の関係を希望していて、会ったらすぐにセックスできそうな誘い文句がたくさん織り交ぜられているエロい自己紹介文章の女性は援デリ業者の可能性か高いです。さらに、「セックスフレンド」や「不倫・浮気」などの言葉を書き連ねている女性も危険です。

普通の女性はエロいアピールをしなくても男性からたくさんアプローチが来ます。そのため受け身の女性が多いです。

逆に、業者は自己紹介でエロいことを書き連ねて、欲求不満な男性を釣ろうとしています。

(3)希望のタイプの幅が広い

希望のタイプの幅が広い

ワクワクメールには「お相手に望む条件」という項目で、希望の相手の条件を入力できる機能があります。この「お相手に望む条件」で年齢、身長、体型などの希望が広すぎる人は業者・悪質ユーザーの可能性が高いです。

業者・悪質ユーザーの狙いは、どんな男性でも該当するように希望の条件を広く設定することで、「自分でも出会えるかも」とガードを緩めさせて騙すことです。

このような特徴の女性は以下のような業者である可能性が高いです。

  • 援デリ業者
  • プロの素人(援交目的)

(4)金持ち・人生充実アピールをしている

金持ち・人生充実アピールしている人は、マルチ商法・ビジネス勧誘業者の可能性が高いです。

貧乏そうな人や不幸そうな人に、「すごく稼げる」というビジネスの勧誘をされても説得力はありません。マルチ商法・ビジネス勧誘業者は自身が幸せであることをアピールし、怪しいビジネスの勧誘に説得力を持たせているのです。

  • 高級な外車や高級腕時計と自分が一緒に写っている写真を載せている
  • 海外リゾートに行っているような写真を載せている
  • 日記機能で愚痴などが一切ない
  • 異常なほどの幸せアピール

これらの特徴がある人は警戒してください。

メッセージで見分ける業者の特徴

スマホを触る男性

次に、業者である可能性が高い女性のメッセージの特徴を紹介します。

ではなぜこれらの特徴がある女性が、業者である可能性が高いのか詳しく説明していきます。

(1)相手の女性から積極的にメッセージがくる

業者と思われる女性から来たメッセージ

登録してすぐだったり、ログインしてすぐに届く女性からのメッセージは、業者が送ってくるメッセージです。

出会い系に登録している女性は、自分から行動しなくても男性からメッセージがたくさん届くため、受け身な人が多いです。

そんな受け身なはずの女性からがんがんメッセージが届き、さらに届いたメッセージが長文かつエロいメッセージなら業者確定なので、飛びつかないようにして下さい。

このような特徴の女性は、以下のような業者である可能性が高いです。

  • 個人情報回収業者
  • 悪質サイト・アプリ勧誘業者
  • 援デリ業者

(2)すぐLINEなどの連絡先を交換したがる

個人情報回収業者はメッセージの1〜2通目でLINEなどの連絡先を交換したがります。

というのも、業者は効率よく多くの人の個人情報を回収したいので不特定多数に「LINE教えてよ」という旨のメッセージを送りまくるからです。

普通の女性はワクワクメールの利用料が無料なので、ワクワクメール外に移動する必要がなく、女性からLINE交換を持ちかけてくることは、自分の経験上ほとんどありません。

(3)別アプリを勧めてくる

「ワクワクメールじゃ話しにくいから」と言い、別のアプリを進めてくる女性は悪質サイト・アプリ誘導業者です。

先程も言いましたが、女性はワクワクメールの利用料金が無料なので別のアプリなどに移動する必要がありません。

それに対し、業者は悪質アプリにターゲットを登録させてお金をぼったくることが目的なので、ワクワクメールでやりとりする意味がありません。

業者の中にはLINEやカカオトークに移動してから、何かと理由をつけて悪質アプリに登録させようとしてくることもあるので、最後まで要注意です。

(4)会話が噛み合わない

メッセージをしていて会話が噛み合わない女性は典型的な業者です。

なぜなら業者・サクラは一度に何人も同時にやりとりしていたり、効率のために会話のテンプレを用意して適当に送ってきているからです。

それに加え、メッセージの返信時間が短いのも業者の特徴です。

このような特徴の女性は、以下のような業者である可能性が高いです。

  • 個人情報回収業者
  • 悪質サイト・アプリ勧誘業者

(5)話を長引かせようとする

ワクワクメールにいるキャッシュバッカーは、不自然に会話を長引かせる傾向があります。

男性とメッセージをやりとりした数が多ければ多いほど、ポイントをたくさんもらえるので、お小遣いを1円でも多く稼ぐため会話の長引かせようとします。

男性からの質問に対し「どう思う?」のようにはぐらかしたり、デートの約束を申し込んでも、だらだらと会話を引き伸ばして一向に約束が決まらなければ、キャッシュバッカーの可能性が高いです。

デートで見分ける業者の特徴

スマホを触る女性

次に、業者である可能性が高い女性のプロフィールの特徴を紹介します。

ではなぜこれらの特徴がある女性が、業者である可能性が高いのか詳しく説明していきます。

(1)プロフ画像と全くの別人が来る

待ち合わせ場所にプロフ画像と全くの別人が来たら以下の業者であることが疑われます。

  • マルチ商法・ビジネス勧誘業者
  • 援デリ業者

なぜなら、この2つの業者は実際に合わなければ目的を果たすことができません。そのためにも、プロフ画像を美人な女性に設定し、ターゲットをその気にさせなければなりません。

業者としてはターゲットが釣れるなら、直接会う人物がプロフ写真と同一人物である必要はありません。

そのため、実際に会うとプロフ写真と別人であるということが起こります。

(2)待ち合わせ場所に複数人現れる

待ち合わせ場所に複数人現れたら、マルチ商法・ビジネス勧誘業者の可能性が高いです。

その理由はターゲットが逃げられないようにするためです。業者側が1人だとターゲットが逃げると捕まえることができませんが、2人でならターゲットを逃すことはありません。

待ち合わせ場所にダイレクトに複数人で来たら、こちらとしても見分けがつきやすいので、捕まる前に逃げることも可能なのです。

しかし最悪の場合、1人と待ち合わせで落ち合ってから別の仲間が合流してくることもあります。上で紹介したようなマルチ商法・ビジネス勧誘業者の特徴を踏まえながら、デートが終わるまで警戒心を解かないでください。

最近は業者も巧妙化していて見極めが難しくなっている

先ほど紹介してきたのは、かなり分かりやすい業者の特徴です。

業者の特徴を解説するサイトやコラムニストのページを参考に、業者の方も見破られないような対策を取ってきています。

最近出てきた見分けが厳しい業者は以下のような特徴があります。

  • 美人/イケメンすぎず、中の上くらいの写真
  • 顔写真を複数公開
  • プロフィールをしっかり記載している
  • 返信のスピードが早すぎない(2~3時間に1通など)
  • すぐにLINEを交換しようとしてこない
  • 返信が機械的でなく、こちらの質問にもしっかりと返信する

以上のように普通の女性に擬態してターゲットを騙そうとしてくるので、無駄にメッセージをやりとりしてしまうなどの小さな被害は避けられないでしょう。

しかし業者たちの最終目的は変わりません。それぞれ連絡先を奪おうとしたり、悪質サイトに登録させようとしたり、実際に会ってお金をぼったくったりしようとしています。

対策さえちゃんと把握していれば、直前で最悪の事態は回避できるはずなので、常に警戒心を忘れないようにしてください。

他のページでワクワクメールで実際にあった詐欺の実例と対策を紹介しているので、興味がある人はチェックしてください。

ワクワクメールで悪質詐欺の被害を防ぐ方法7選!詐欺の実例も紹介!

「セルフィ認証」をチェックすると業者かどうか分かる

そんな、巧妙化している業者・悪質ユーザーですが、「セルフィー認証」をチェックすると、業者かどうか見分けることができます。

セルフィー認証とは?
セルフィー認証とは、顔写真のついた本人確認証と自分の顔を一緒に写真に撮って運営に送ることで、登録したアカウントと実際に使っている人物が同一人物であることを証明するシステムです。

このセルフィー認証を導入している出会い系はワクワクメールだけです。

出会い系への登録に必須の年齢認証は生年月日の分かる指定の証明書を送るだけです。なので、正直に言うと他人の証明書を使えばいくらでも出会い系に登録できます。

しかし、セルフィー認証は顔つき証明書と自分の顔が同じ画面に入っている写真で運営に認証してもらうため、一人で複数のアカウントを登録することができません。

よって、一人で何人もの他人に成りすます業者などはセルフィー認証ができないので、セルフィー認証の有無で業者と思われる人物を弾くことができます。

逆に、純粋な出会いを求めている女性やパパ活目的の女性などの素人女性は業者のように、誰かに成り済ます必要がないですし、セルフィー認証している方が男声からの信用も得られやすいため、セルフィー認証している人が多々います。

注意!
セルフィー認証していない人が全員業者というわけではありませんし、セルフィー認証しているから絶対に安全な素人女性というわけではありません!
あくまで、「セルフィー認証している人は素人女性である可能性が非常に高い」という判断基準にしてください。

6つの業者・悪質ユーザーの種類とそれぞれに講じたい対策

業者・悪質ユーザーの一番の対策はワクワクメール運営に通報することです。通報することで、ワクワクメール運営が強制退会などの措置を図ってくれるため、業者・悪質ユーザーの数が減りワクワクメールの治安がよくなります。

それに加えて自分の身を守るためにも、業者ごとの対策を知っておくことをおすすめします。

それぞれそれぞれの業者について詳しく解説していきましょう。

(1)個人情報回収業者

個人情報回収業者

個人情報回収業者の目的は、その名の通りターゲットの個人情報を回収することです。

狙っている個人方法とは具体的にLINEのIDや電話番号、メールアドレスなどです。それらをターゲットから騙し取り、他の悪徳な業者に売りつけます。

個人情報が奪われると迷惑メールや悪質なセールスの電話が来ることがあります。

個人情報回収業者の対策
 碌にやりとりしていない女性からLINEなどの連絡先の交換を持ちかけられても応じないでください。
 一番安全なのはメッセージのやりとりがある程度続いた女性に、自分から連絡先の交換を持ちかけることです。やりとりの目安は5〜10通程度です。

(2)悪質サイト・アプリ誘導業者

悪質サイト・アプリ誘導業者

悪質サイト・アプリ誘導業者は、サクラしかいない詐欺サイトや利用料金がとんでもなく高い悪質サイト・アプリに誘導し、ターゲットから高額な利用料やサービス料を巻き上げることを目的とします。

ワクワクメールのメッセージ内で誘導してくることもあれば、LINEやカカオトークに移動してから誘導してくることもあります。

紹介されるがままに怪しい出会い系サイト・アプリに登録すると、非常に高い利用料を支払わされるだけでなく、退会時にも崩壊な退会費を請求されます。

悪質サイト・アプリ誘導業者の対策
 出会い系で知り合った女性から送られるURLのリンク先に飛ばないでください。
 どうしてもリンク先に飛びたい場合は、一度相手の女性とリアルで会うことをおすすめします。

(3)マルチ商法・ビジネス勧誘業者

マルチ商法・ビジネス勧誘業者

マルチ商法・ビジネス勧誘業者は、マルチ商法やネズミ講などの違法なビジネスにターゲットを誘う目的があります。中にはビジネスではなく宗教の勧誘であることもあります。

このような勧誘業者は、事前のやりとりが普通にできますし、出会ったときの印象も普通の女性と変わりませんので、事前に詐欺に気づくことが難しいです。

デートの待ち合わせ場所に行くと、相手の女性だけではなく協力者が一緒にいます。逃げようとしても、相手の女性と協力者が逃してくれません。

マルチ商法・ビジネス勧誘業者の対策
 デートの約束の時点で「知り合いのホームパーティに行きませんか?」などデートに他人を混ぜようとしてきたら、そのお誘いは断る方が安全です。
 また、安全のためにデートの待ち合わせやデート場所はカフェや駅前など人が多い場所を選びましょう。
 さらに、プロフ写真と全くの別人が来たら速やかにその場を離れましょう。

(4)援デリ業者

援デリ業者

援デリ業者は、スタッフが出会い系で男性を呼び出し、そこに女性を派遣してセックスさせ、事後にスタッフが現れてお金を請求するのが目的です。

ほとんどの場合、事後にお金を請求されますが、ターゲットが援デリを見破り相手の女性を拒んだりしたら、スタッフが現れて何かといちゃもんをつけてお金を支払わせようとすることもあります。

援デリ業者は男性と釣り上げるために、プロフ画像に適当に美人な女性の写真を拾って使うことがあります。そのため、待ち合わせ場所に来る女性はプロフ写真と全くの別人であることが多いです。

援デリ業者の対策
 デート場所は自分から提案するほうがおすすめです。援デリ業者にはそれぞれテリトリーがあるため、テリトリー外で商売をするのを避けたがるためです。
 そしてマルチ商法・ビジネス業者同様、プロフ写真と全くの別人が来たら速やかにその場を離れましょう。
 さらに安全を喫すなら、持っていく貴重品は最低限にすることをおすすめします。

(5)プロの素人(援交目的)

プロの素人(援交目的)

プロの素人とはいわゆる援交目的の女性です。割り切りなどとも呼ばれています。

彼女たちの目的はとてもシンプルで「セックスするから金をくれ」というものです。男性ユーザーの目的も割り切りでのセックスなら問題はありませんね。

しかし、中には美人局やターゲットが目を離した隙に貴重品を盗んで逃げる悪質な女性もいるので、油断大敵です。

プロの素人(援交目的)の対策
 自分自身の目的が割り切りありのセックスでない場合、メッセージの段階でお金の話をされたらお断りすれば大丈夫です。
 もしプロの素人とデートする場合は、持っていく貴重品を最小限にして、被害を最低限に抑えましょう。

(6)キャッシュバッカー

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーの目的は、特定の行動をすることで貯まるモバイラーズポイント(ワクワクメール独自のポイント)を貯めてお小遣い稼ぎをすることです。

女性は「届いたメールに返信する」「書き込んだ募集からメール受信する」などといった行動でモバイラーズポイントを貯めることができます。そして一定数モバイラーズポイントが貯まるとAmazonギフトカードや楽天Edyと交換できるので、キャッシュバッカーは1通でも多く男性とメールをしたがります。

キャッシュバッカーはメールすることが目的なのでリアルで出会えることは滅多にありません。

キャッシュバッカーの対策
 メッセージの5〜10通目あたりで連絡先の交換やデートの約束を持ちかけてみて下さい。
 質問をはぐらかされたり、変に引き伸ばそうとしたりしたら、キャッシュバッカーの可能性が高いためお別れすることをおすすめします。

業者から身を守るための3つの行動

業者から身を守るための3つの行動
  1. 足あとを残さない
  2. アダルト募集は使用しない
  3. 「ピュア募集」や「つぶやき」機能を使う

業者は特定のユーザーに狙いを定めず、不特定多数の男性にアプローチしています。良い女性を探そうとすればするほど、業者に遭遇する確率が上がってしまうのでこれから紹介する対策法補をぜひ実践してください。

(1)足あとを残さない

ワクワクメールでは足あとを残さないことをおすすめします

ワクワクメールにいる業者に騙されない対策方法は、足あとを残さないことです。業者は足あとを残してくれたユーザーにメッセージを送ってくる可能性が高いです。ワクワクメールでは足あとを残さない設定が可能なので、早速実践してみてください。

WEB版で足あとを残さない設定方法
  1. マイページで設定をタップ
  2. プライバシー設定の中の足あと設定をタップ
  3. 足あとの設定を「足あとを残さない」にチェックを入れる
アプリ版で足あとを残さない設定方法
  1. マイページ右上のアイコンをタップ
  2. 「足あとを残す」のチェックを外す

(2)アダルト募集は使用しない

ワクワクメールでアダルト目的の掲示板を使う際は、WEB版の「大人の募集」という名称の掲示板を使うしかありません。しかし、「大人の募集」掲示板にいる女性はほとんど業者です。

ワンナイトやセフレを探すのに便利な掲示板にいる男性は性欲で頭がいっぱいで、目の前に出会える女性が現れたら冷静さを欠いてしまいがちです。詐欺業者はそんな飢えた男性ターゲットにして詐欺行為を働こうとしています。

特に簡単な見分け方として、「大人の募集」掲示板の全ジャンルに連続して投稿している女性がいれば、その女性は100%業者です。絶対に相手にしてはいけません。

(3)「ピュア募集」や「つぶやき」機能を使う

ワクワクメールにいる業者に騙されないために、「ピュア募集」や「つぶやき」機能を使い、見てくれた相手にメッセージをすることも手の1つです。

業者はより手間がかからない方法でユーザーを探すので、ピュア募集やつぶやきなど、男性の書き込みをわざわざ読んで連絡してくる可能性は低いです。

特につぶやきは無料で使えるので、回数などを気にせず好きなだけつぶやけます。

しかし、書き込みに興味を持ってくれる女性を待っているだけでは視野が狭くなり、相手を探すのには不十分です。もちろん他の方法でも素人女性を探しましょう。

普通の女性ユーザーの特徴を紹介

では最後に、普通の女性ユーザーの特徴を紹介します。

  • 写メなし、またはイラストや動物
  • 利用目的で多いもの↓
    メル友/遊び相手/趣味友/何となく/H目的お断り
  • 自己PRに苦手なタイプを明記
  • 望む相手の設定あり
  • 日記・つぶやきを利用する
  • アダルト募集に書き込んでいない
  • プロフィールを作り込んでいる
  • キャリアがPC以外

これらの特徴が多く当てはまる人は普通の女性ユーザーである可能性が高いです。

アプローチする女性選びの参考にしてください。

まとめ

業者の特徴や対策を紹介してきましたが、ご理解いただけましたか?

ワクワクメールは業者の見分け方と対策方法をしっかり実践すれば、安全に素敵な異性との出会いを楽しむことができます。

やうゆ

あなたがワクワクメールで素敵な女性との出会いを楽しめることを祈っています。