Tinderで安全にLINE交換する方法!注意すべき人の特徴やLINE交換後のアクションについても解説

このページでは、Tinderで安全にLINE交換する方法を紹介します。

Tinderで安全にLINE交換するならQRコードを使う
  1. LINE交換をQRコードでする安全性が高い
  2. LINE交換時のQRコードのリンク作成方法
TinderでLINEを交換をするタイミング
  1. マッチングしてすぐ
  2. 会う約束をした後
TinderでLINEの自然な聞き出し方
  1. もっと簡単にやり取りしたいと伝える
  2. 画像を送りたいと伝える
  3. 電話したいと伝える
TinderでLINEを交換した後にすること
  1. 早めに会う日程決める
  2. 会う前に電話をする
TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴
  1. 業者
  2. ネットワークビジネス
  3. 既婚者
  4. 外国人
  5. プロフィールにLINEのIDを書いている

このページを読めば、Tinderで安全にLINE交換する方法が分かります。Tinderの安全性が気になる人・Tinderで出会いたいけどLINE交換が不安な人は、ぜひ最後までお読みください。

TinderでのLINE交換は危険?

TinderでLINEを交換したカップル

TinderでのLINEを交換は必ずしも危険なわけではないですが、注意が必要です。実際に会うまではTinder内のチャットを利用することをTinderの公式サイトでも推奨しています。

Tinderのプラットフォームを使う
誰かと知り合いになる時は、やり取りをTinderのプラットフォームで続けるようにしましょう。悪事を企むユーザーはコミュニケーションの場をすぐにテキストメールやメッセージングアプリ、Eメール、電話などに移したがります。

Tinderの中に潜んでいる悪質ユーザーは特徴があるので、対策をしていたら引っかかることはありません。ひとりひとりが注意してTinderを利用すれば、LINE交換の危険性は低くなります。

LINEを交換する際は、トラブルに巻き込まれないためにも、どうしたら安全にLINEを交換できるのかを知る必要があります。このページでは、安全にLINEを交換する方法を解説するので、LINE交換する際に参考にしてください。

Tinderで安全にLINE交換するならQRコードを使う

TinderでLINEをQRコードで交換したカップル

Tinderで安全にLINE交換するならQRコードを使うは、以下の通りです。

Tinderで安全にLINE交換するならQRコードを使う
  1. LINE交換をQRコードでする安全性
  2. LINE交換時のQRコードのリンク作成方法

詳しく説明していきますね。

LINE交換をQRコードでする安全性が高い

Tinderで安全にLINE交換するならQRコードを使うのは、LINE交換をQRコードでする安全性が高いからです。LINEのIDは一度設定したら変更できませんが、QRコードは何度でも更新できます。

LINEのIDは流出しても変更できないので、ID検索をオフにするしかありません。また、IDに本名や誕生日などの個人情報が入っている場合は悪用される危険性があります。

しかし、QRコードなら更新すれば今までのQRコードが無効になりますよ。流出してもQRコードを更新するだけなので、素早く対処しやすいです。

LINEのマイQRコードを開いて左のリセットマークをタップすると更新できます。

LINEのQRコード更新方法

TinderでLINEを交換する際に安全性を考慮するなら、LINEのIDではなくQRコードを利用してください。Tinderは画像送信ができないので、QRコードのリンクを作成して送信しましょう。

LINE交換時のQRコードのリンク作成方法

Tinderで安全にLINE交換するならQRコードを使う際の、LINE交換時のQRコードのリンク作成方法です。以下が手順になるので、画像を参考に進めてください。

タイトル
  1. LINEのホームを開く
  2. 右上の友達追加をタップ
  3. QRコードをタップ
  4. マイQRコードをタップ
  5. 送信するをタップ
  6. 送信先を選択で他のアプリをタップ
  7. メールをタップ
  8. メールの本文にあるリンクをコピーする

LINEのホームを開き、右上の友達追加をタップします。
LINE QRコード作成

QRコードをタップします。
LINE QRコード作成

マイQRコードをタップします。
LINE QRコード作成

送信するをタップします。
LINE QRコード作成

送信先を選択で他のアプリをタップします。
LINE QRコード作成

メールをタップします。
LINE QRコード作成

メールの本文にあるリンクをコピーすると、QRコードのリンクを作成できます。
LINE QRコード作成

以上がLINEのQRコード作成の手順です。

TinderでLINEを交換をするタイミング

TinderでLINEを交換をするタイミング

TinderでLINEを交換をするタイミングは、以下の通りです。

TinderでLINEを交換をするタイミング
  1. マッチングしてすぐ
  2. 会う約束をした後

詳しく説明していきますね。

マッチングしてすぐ

TinderでLINEを交換をするタイミングは、マッチングしてすぐです。マッチングしてすぐに聞く方法は以下の通りです。

マッチングしてすぐにLINEを交換する方法
  1. 「もうTinder消すから消す前に○○さんとLINE交換したいです」
  2. 「電話もしたいから、LINEにしよう」
  3. 「Tinderあんまり開かないからLINEにしよう」

このような言葉でLINEを交換してくれるのは、相手が自分の顔をタイプだと思ってくれている場合がほとんどです。自分の顔に自信があるのなら、上記のLINEの聞き方をしてもいいかもしれません。

ですが、マッチングしてすぐにLINEを聞くと出会いにがっついている印象を与えます。マイナスな印象を与えないためにも、1通目はすぐにLINE交換やデートの誘いはしないようにしましょう。

1通目のメッセージでどんな内容を送ったらいいかわからない人は、以下のページを参考にしてみてください。

【例文あり】Tinderでマッチしたら送るべきメッセージ!NG例や注意点も紹介

会う約束をした後

TinderでLINEを交換をするタイミングは、会う約束をした後です。以下が会う約束をした後にLINEを交換する方法です。

会う約束をした後にLINEを交換する方法
  1. 「こっちだと連絡御遅くなっちゃうからLINEにしよう」
  2. 「連絡取りやすいようにLINEにしよう」
  3. 「待ち合わせの時に電話しやすいしLINE交換しよう」

これらの言い回しをすることで、スムーズにLINE交換できますよ。他のタイミングだと言い訳らしく聞こえますが、出会いやすくするための口実であれば自然です。

LINEを事前に交換していないと、ラダラとTinderで連絡を取るのが面倒だと思う人が多いので、実際に会うときにドタキャンされやすくなります。

ドタキャンをされないためにも、会う約束をしてからLINEを交換するようにしましょう。

TinderでLINEの自然な聞き出し方

TinderでLINEの自然な聞き出し方

TinderでLINEの自然な聞き出し方は、以下の通りです。

TinderでLINEの自然な聞き出し方
  1. もっと簡単にやり取りしたいと伝える
  2. 画像を送りたいと伝える
  3. 電話したいと伝える

詳しく説明していきますね。

もっと簡単にやり取りしたいと伝える

TinderでLINEの自然な聞き出し方は、もっと簡単にやり取りしたいと伝えることです。もっと簡単にやり取りしたいと伝える文章は、以下の通りです。

もっと簡単にやり取りしたいと伝える文章
  1. 「Tinderだとメッセージに気付きにくい」
  2. 「あまりアプリを開かないから」
  3. 「Tinderの通知が来なくて連絡が遅くなる」

TinderでLINEを交換する際は、上記の文章のようにTinderよりもLINEの方が使いやすいことを指摘しましょう。相手も同じことを思っていたらすんなりLINE交換できますよ。

ですが、マッチングしてすぐにこれらの文章でLINEを聞こうとすると、「他の人にも同じことをしてそう」だと思われマッチ解除されやすいです。

すぐにLINEを聞かずに10通以上のやり取りをしてから、LINEを聞くようにしましょう。

画像を送りたいと伝える

TinderでLINEの自然な聞き出し方は、画像を送りたいと伝えることです。画像を送りたいと伝える文章は以下の通りです。

画像を送りたいと伝える文章
  1. 「写真送りたいけどTinderって送れないんだね」
  2. 旅行が趣味な人に「この前○○に行ったときの写真があるよ」
  3. 犬が好きな人に「愛犬の写真見せたい」

これらの文章は、画像送信を理由にしているのでスムーズにLINEを交換しやすくなります。画像を送ることを理由にLINEを交換したいときは、話が盛り上がっているときにしましょう。

趣味の話や共通の話題の時にサラっというのがポイントです。いきなり「写真送りたい」と言っても相手は不信感を高めます。

話が盛り上がっているときに「写真送りたいし、せっかくだからLINEにしない?」と切り出すと、自然に交換できますよ。

電話したいと伝える

TinderでLINEの自然な聞き出し方は、電話したいと伝えることです。電話したいと伝える文章は、以下の通りです。

電話したいと伝える文章
  1. 「電話したいからLINEにしよう」
  2. すぐ返信が返ってくるときに「暇だったら今から電話しない?」

これらの文章は、電話を口実にLINEを交換しやすいです。特に話題が盛り上がっていて、相手の返信がすぐに返ってくるときに電話にしよう誘うといいですよ。

マッチングしてすぐに電話しようと言ってもOKされにくいので、メッセージを10通くらいしてからにしましょう。

TinderでLINE交換後にすること

TinderでLINE交換した後にすること

TinderでLINE交換後にすることは、以下の通りです。

TinderでLINE交換後にすること
  1. 早めに会う日程決める
  2. 会う前に電話をする

詳しく説明していきますね。

早めに会う日程決める

TinderでLINE交換したら、早めに会う日程決めましょう。せっかくLINEを交換しても、出会えなければ無駄になります。

出会う日までが長いと、出会いたい気持ちが冷めやすいですよ。LINE交換して5通くらい連絡を取ったら、デートの約束をしましょう。

早めに会う日程を決める方法
  1. ドライブが趣味な人に「ドライブいかない?」
  2. カフェ巡りが趣味な人に「○○のカフェで気になってるとこがあるから行かない?」
  3. 趣味があってない人に「話すの楽しいし、会ったら絶対楽しそう」と切り出す

話題や趣味に絡めてデートに誘うと成功率が上がるので、会話の流れのまま誘ってください。逆に会話を遮って日程の話をすると、成功率が下がります。

日程を決めるときは、直近で空いている日4つ提示して、相手に日程を決めてもらうようにするとスムーズですよ。

会う前に電話をする

TinderでLINE交換したら、会う前に電話しましょう。実際に電話すると、相手がどんな人か分かります。以下が、LINE交換した後の電話の誘い方です。

電話の誘い方
  1. 「少し電話しよう」と直球で誘う
  2. 「文字打つの面倒だし電話しない?」と口実を作る
  3. 「今暇?」と遠回しに聞いてみる

上記の誘い方をしたらよっぽど相手が忙しくない限り電話してくれます。

電話をしてみたら文面は大人しいのに面白かった・文面よりも物腰が柔らかくて好印象だった・会話が下ネタだらけでヤリモクだったなど色々な発見がありますよ。

ですが、いきなりの電話は不信感を高めるので、断りなしで電話しないようにしましょう。

TinderでLINE交換したい人の心理

TinderでLINE交換したい人の心理

TinderでLINE交換したい人の心理は、以下の通りです。

TinderでLINE交換したい人の心理
  1. 既読がつかなくて読んでいるかわからないから
  2. 電話したいから
  3. Tinderを起動するのが面倒だから
  4. LINEで連絡を取った方が仲が良くなると思っているから

以上の心理状態で、TinderでLINEを交換したいと思います。既読が付いたか確認するにはTinder+に課金する必要があります。Tinder上で既読確認のために課金するならLINEに移行したいと思うのでしょう。

既読機能 Tinder

そして、このLINE交換したい心理の中でも特に、LINEで連絡を取った方が仲良くなると思ってLINEを交換する人が多いです。LINEはTinderよりも個人情報があるので、ある程度信用している人としか交換したくないですよね。

LINEを交換すると、距離感が縮まった気がして親近感が湧きやすいです。このことからも、前向きな気持ちでLINEを交換したいと考えていることが分かりますね。

TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴

TinderでLINE交換してはいけない相手の注意点

TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴は、以下の通りです。

TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴
  1. 業者
  2. ネットワークビジネス
  3. 既婚者
  4. 外国人
  5. プロフィールにLINEのIDを書いている

詳しく説明していきますね。

業者

TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴は、業者です。業者の目的と特徴は以下の通りです。

業者の目的
  1. 他のサイトに誘導しお金を取る
  2. LINEIDや個人情報の回収
  3. 風俗のスカウト
  4. イベントやホスト、キャバなどはお店に誘うため
業者の特徴
  1. 5通以内で連絡先を聞いてくる
  2. 美人・イケメンすぎる
  3. イベンター・ホスト・キャバ嬢・風俗嬢などと書いている
  4. やたらとLINE交換にこだわる

基本的に特徴に2つ以上当てはまっている人とのマッチングは解除するようにしてください。LINEを交換したり送られたリンクを不用心にタップすると、個人情報を抜かれる可能性が高いです。

Tinderにメッセージ内容を見られないためにも、業者の人はLINEに移行しようとします。そこで教えると迷惑LINEを送られたり乗っ取られやすいので、絶対に教えないようにしましょう。

ネットワークビジネス

TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴は、ネットワークビジネスです。Tinderには、ネズミ講やマルチ商法などのネットワークビジネスの関係者が多く潜んでいます。以下の画像のように、投資の話をしたり、ビジネスに勧誘する自己紹介文の人には、十分注意してください。

ネットビジネス Tinder

以下が、ネットワークビジネスをしている人の特徴です。

ネットワークビジネスをしている人の特徴
  1. 恋愛の話よりもお金の話をする
  2. 投資の話を持ち掛けてくる
  3. プロフィールに「投資」「ネットビジネス」「FX」と書いている
  4. すぐに会おうとする
  5. すぐにLINEを聞いてくる
  6. プロフィール写真でブランド物や高級料理で金持ちアピールをしている
  7. パーティーが好き

2つ以上当てはまる人はネットワークビジネスに勧誘してくる可能性が高いです。少しでもネットワークビジネスをしていそうだと思ったら絶対にLINEを交換しないようにしましょう。

既婚者

TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴は、既婚者です。Tinderで既婚者なのにセフレや愛人を探している人もいます。既婚者とのLINE交換は、不誠実な人とのやり取りで時間を無駄にするだけでなく、相手のパートナーにバレた時に慰謝料を取られるなどのトラブルに巻き込まれやすいです。

既婚者と遊びの関係をするのは、自由ですがTinder内でやり取りをするのが安全ですよ。もし、相手がLINE交換を求めても、できるだけLINEは交換せずにTinder内で連絡を取るようにしましょう。

外国人

TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴は、外国人です。日本に住んでいる外国人はLINE交換して出会うのはアリです。ですが、海外に住んでいる外国人の多くは、LINEを使っていない可能性が高いです。

外国人が使っているLINEに似ているトークアプリは、以下の通りです。

外国人が使っているLINEに似ているトークアプリ
  1. Facebook messenger
  2. WhatsApp
  3. カカオトーク
  4. WeChat

LINEの知名度があるのはアジア圏だけなので、LINEを交換するよりも違うアプリを交換しましょう。また、旅行などで来ている場合はすぐ国に帰る可能性もあるので、会える確率が低いのでLINEを交換する必要がないです。

プロフィールにLINEのIDを書いている

TinderでLINE交換してはいけない相手の特徴は、プロフィールにLINEのIDを書いていることです。プロフィールにLINEのIDを書いている人は、業者(特に援交・デリヘルの業者)が多いです。

LINEのIDを載せているプロフィール 女性

このようにエロい関係を求めているかのような自己紹介文で「緑」とIDを載せている人は要注意です。マッチしても「セフレを紹介します」などと、メッセージを送ってきます。そのサイトに飛ぶと紹介料として、そのサイトを送った人に収益が入るシステムです。

自己紹介文にIDを書いていなくても、画像でIDやQRコードを貼っている人には注意しましょう。

まとめ:Tinderで安全にLINE交換をして出会いを楽しもう!

TinderでLINEを交換したカップル

安全に出会うためには、安全な出会い系を利用することはもちろんですが、利用者のリスク回避力も必要です。

TinderでLINEを交換する際は、少しでも怪しい人とはLINEを交換しないようにしましょう。怪しい人とLINEを交換しないことで、トラブルに巻き込まれずに安全にLINEを交換できます。

Tinderで出会いたいのなら、LINEをQRコードで交換するようにすると、安全に出会いを楽しめますよ。