シュガーダディのブロック機能とは?ブロックしたら相手にバレる?

すえひろちゃん

体ありのパパ活はただの援交。はじめまして、毎月80万円を稼ぐ現役PJすえひろです。

このページでは、シュガーダディのブロック機能を紹介します。

シュガーダディのブロック機能とは?
  1. シュガーダディでブロックしたらどうなる?
  2. シュガーダディでブロックされたらどうなる?
  3. ブロックしたら相手にバレる?
シュガーダディでブロックされないコツ
  1. 相手を不快にさせることを言わない
  2. 約束を守る
  3. 相手の条件を受け入れる
  4. 無理に連絡先を聞かない
  5. 無理に関係を求めない

このページを読めば、シュガーダディのブロック機能について分かります。ブロックされた可能性がある人・ブロックしたい人がいる人は、ぜひ最後までお読みください。

おすすめパパ活アプリ|シュガーダディの公式サイトトップ

シュガーダディの概要
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
累計会員数 非公開
男性料金 月額5,980円
女性料金 無料
年齢層 男性30代〜50代・女性20代〜30代
男女比 28:72(男性:女性)
支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込・ビットキャッシュ
身バレ対策 あり(ステルスモード)
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号:30150024001

シュガーダディのブロック機能とは?

シュガーダディのブロック機能について知りたい

シュガーダディのブロック機能は、以下の通りです。

シュガーダディのブロック機能とは?
  1. シュガーダディでブロックしたらどうなる?
  2. シュガーダディでブロックされたらどうなる?
  3. ブロックしたら相手にバレる?

詳しく説明します。

(1)シュガーダディでブロックしたらどうなる?

シュガーダディでブロックしたら、以下の通りになります。

シュガーダディでブロックしたら
  1. 相手との連絡が取れなくなる
  2. 既読が付かなくなる
  3. 足あとはそのまま残る
  4. いつでも解除ができる
  5. 相手にブロックしたことがバレる

(1)相手との連絡が取れなくなる

シュガーダディでブロックしたら、相手との連絡が取れなくなります。ブロックした側は、ブロック後もメッセージを送信できますが、ブロックされた側はそのメッセージを確認できません。

ブロックされた側がメッセージ画面を開こうとしても、「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されます。

(2)既読が付かなくなる

シュガーダディでブロックしたら、既読が付かなくなります。シュガーダディには、メッセージを自分のメッセージを相手が読んだか確認できる「既読機能」があります。

ですが、ブロックすると相手がこちらのメッセージを読めなくなるので、既読が付くことはなくなりますよ。

なかなか既読が付かないと感じたら、間違ってブロックしていないか確認してみてください。もしかしたらブロックしているかもしれません。

(3)足あとはそのまま

シュガーダディでブロックしたら、足あとはそのまま残ります。ブロックをしても足あとは削除されずに残り続けます。また、「お気に入り」の「気に入られている」からも名前が消えません。

シュガーダディでは足あとを削除することはできません。ですが、男性の場合は有料会員になれば、足あとを付けないように設定できます。

女性の場合は、足あとを付けない設定ができません。検索結果から男性のプロフィールを少し確認して、足あとを付けるようにするといいでしょう!

(4)いつでも解除ができる

シュガーダディでブロックしたら、いつでもブロック解除できます。ブロック確認方法は、以下の通りです。

STEP.1
シュガーダディにログインする
ブラウザからシュガーダディにログインします。
STEP.2
「メニュー」を開く
ホームの画面の上部の右上に「メニュー」アイコンをタップします。シュガーダディ メニュー
STEP.3
「ブロック」リストを開く
メニュー欄を開くと「ブロック」の項目があるのでタップして開きます。シュガーダディ ブロック リスト
STEP.4
ブロック解除したい人を探す
ブロックリストが表示されるので、ブロック解除したい人を探します。シュガーダディ ブロック リスト だよ
STEP.5
ブロック解除する
ブロック解除したい人を探し、プロフィール詳細の画面を開きます。その画面を開いたら、下にスクロールして、「ブロック解除」をタップしましょう!シュガーダディ ブロック解除

ブロック解除したいときは、上記した方法で試してみてください。

(5)相手にブロックしたことがバレる

シュガーダディでブロックしたら、相手にブロックしたことがバレます。ブロックした相手にブロックしたことが通知されることはありませんが、ブロックされたかどうか確認できます

相手が自分とのメッセージ画面を開かない限りは、ブロックされたことが分かりません。ですが、相手が自分のメッセージを開こうとすると「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されてバレます。

すえひろちゃん

相手がブロックされたときに表示される文章だと知らなければバレることはありませんよ。

(2)シュガーダディでブロックされたらどうなる?

シュガーダディでブロックされたら、以下の通りになります。

シュガーダディでブロックされたら
  1. メッセージを送れなくなる
  2. プロフィールは閲覧できる
  3. 足あと・気に入られたリストは残る

(1)メッセージを送れなくなる

シュガーダディでブロックされたら、メッセージを送れなくなります。上述したように、メッセージ画面を開くと「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されます。

ブロックをされている限りは、相手との連絡が一切取れませんよ。

(2)プロフィールは閲覧できる

シュガーダディでブロックされても、プロフィールは閲覧できます。メッセージは送れませんが、プロフィールは閲覧できます。そのため、プロフィールを確認するだけでは、ブロックされているかどうかわかりません。

メッセージランを開くと確認できるので、ブロックされているか確認したいときは、メッセージ画面を開きましょう!

(3)足あと・お気に入りリストは残る

シュガーダディでブロックされても、足あと・気に入られたリストは残ります。ブロックしたときに、足あとやお気に入りリストが残るように、ブロックされた時も残ります。

ブロックされた相手をリストから削除することもできます。足あとを削除する方法は、以下の通りです。

STEP.1
シュガーダディにログインする
ブラウザからシュガーダディにログインします。
STEP.2
「訪問者」をタップする
上のバーの訪問者をタップして、訪問者一覧を開きます。シュガーダディ 訪問者 バー
STEP.3
削除したい訪問者を選択
削除したい訪問者を右上の赤枠で囲んである「×」をタップします。シュガーダディ 訪問者 削除
STEP.4
訪問者を削除する
「×」をタップすると確認画面が表示されるので、「この訪問者を削除します。よろしいですか?」に「OK」を選択します。シュガーダディ 訪問者 削除 2

お気に入りを削除するときも、足あとを削除するときと同じ手順で削除できます。ホーム画面の上のバーで「訪問者」ではなく、「お気に入り」を選択しましょう!

(3)ブロックしたら相手にバレる?

シュガーダディでブロックしたらバレます。

上述した通り、相手が自分とのメッセージ画面を開かない限りは、ブロックされたことが分かりません。

ですが、相手が自分のメッセージを開こうとすると「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されてバレます。

そのため、ブロックしたことがバレたくない相手のことは、ブロックしないようにしましょう!

シュガーダディでブロックする方法

シュガーダディでブロックする方法

シュガーダディのブロックは、以下の方法でできます。

STEP.1
シュガーダディにログインする
ブラウザからシュガーダディにログインします。
STEP.2
ブロックしたい人のプロフィールを開く
ブロックしたい人の詳細プロフィールを開きます。シュガーダディ プロフィール確認ん
STEP.3
「ブロックする」をタップする
ブロックしたい人のプロフィールを開いたら、下にスクロールしましょう。画面最下部に「ブロックする」ボタンが表示されるので、タップします。シュガーダディ ブロックする

ブロックしたいときは、上記した方法でブロックしてみてください。

シュガーダディでブロックされたか確認する方法

ブロックされているか確認する方法

STEP.1
シュガーダディにログインする
ブラウザからシュガーダディにログインします。
STEP.2
相手のメッセージ画面を開く
ブロックされているかもしれない相手のメッセージ画面を開きましょう。
STEP.3
メッセージを送れるか確認する
ブロックされていない場合は、メッセージが送信できます。ですが、ブロックされている場合は、以下のような確認のメッセージが表示されます。
シュガーダディでブロックされているときに表示されるメッセージ

上の画像は、確認メッセージのイメージ画像です。

退会している人は、退会済みの表示がされるので、「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示された場合は、確実にブロックされていますよ。

シュガーダディでブロックされないコツ

シュガーダディでブロックされずに出会った男女

シュガーダディでブロックされないコツシュガーダディでブロックされないコツは、以下の通りです。

シュガーダディでブロックされないコツ
  1. 相手を不快にさせることを言わない
  2. 約束を守る
  3. 相手の条件を受け入れる
  4. 無理に連絡先を聞かない
  5. 無理に関係を求めない

(1)相手を不快にさせることを言わない

シュガーダディでブロックされないコツは、相手を不快にさせることを言わないことです。相手を不快にさせるとブロックされやすいので、できるだけ不快にさせることを言わないようにしましょう!

相手を不快にさせやすい発言を少しまとめたので、会話をするときの参考にしてください。

相手を不快にさせる発言
  1. タメ口を使う
  2. 「ダサい」「キモイ」などのチクチク言葉
  3. 「~じゃね」「~だな」などのガサツな言葉
  4. 自慢話ばかりする

上記の発言は相手を不快にさせます。特に、自慢話をすると嫌われやすいので注意しましょう。

パパなら自慢話をしてもいいかもしれません。ですが、お金をもらって自分の話ばかりするのは、パパが不快な思いをしますよ。

上記した相手を不快にさせる発言をしないようにすれば、ブロックされる可能性が低くなりますよ!

(2)約束を守る

シュガーダディでブロックされないコツは、約束を守ることです。約束を守るのは当たり前のことですが、できていない人が多いです。

ドタキャンしない・なるべくリスケしないのはもちろんのこと、相手とした約束事は守るようにしましょう!

特に、相手と決めた条件の通りにお手当を渡す/受け取るようにすると、約束を守ってくれる人だと思ってもらえますよ。

(3)相手の条件を受け入れる

シュガーダディでブロックされないコツは、相手の条件を受け入れることです。相手が提示した条件をなるべく受け入れてください。

条件を受け入れてくれずにグダグダ文句を言ってくる人と会いたいと思いますか?多くの人は、条件で文句を言われたら「もういいや」と思って次に行きますよね。

そのため、なるべく相手の提示した条件を受け入れるようにしましょう。ですが、あまりにも高すぎる/安すぎる場合は、受け入れる必要はありません。

以下のページでは、パパ活の相場を紹介しているので、パパ活の条件を決める際の参考にしてください。

パパ活の顔合わせの流れと注意点!お手当相場・条件交渉の仕方・会話のコツを紹介

(3)無理に連絡先を聞かない

シュガーダディでブロックされないコツは、無理に連絡先を聞かないことです。無理に連絡先を聞こうとするとブロックされます。

LINEは個人情報がたくさんあります。LINEを交換すると個人情報が漏洩する可能性が高いので、あまりLINEを交換したがらない人が多いですよ。

また、パパ活とプライベートを分けている人がほとんどです。

そのため、連絡先を交換したいときは、カカオトークを利用してみてください。

カカオトークであれば、LINEのサブ垢として使っている人も多く、そのほとんどは誰にでも教えられるようにしています。

LINEは嫌だけど、カカオトークならと連絡先の交換をOKしてくれやすいですよ!

(4)無理に関係を求めない

シュガーダディでブロックされないコツは、無理に関係を求めないことです。無理に関係を持とうとするとブロックされやすいです。

パパ活の本来の目的は、食事やお茶などのデートです。体の関係が目的の場合は、援助交際です。体の関係を持つとその途端にパパ活ではなく援助交際になります。

特に、プロフィールの「交際タイプ」を「まずは食事から」に設定している人に大人の関係を求めるとブロックされやすいですよ。

そのため、最初は食事やお茶のみでデートを楽しみ、仲良くなってから大人の関係を求めるようにするといいでしょう!

まとめ:シュガーダディでブロック機能を駆使して快適に出会おう!

シュガーダディでブロックを使いこなしている女性

シュガーダディにはブロック機能があります。このブロック機能を使えば、関わりたくない人との関係を断てますよ。

嫌いな人・苦手な人・関わりたくない人がいる場合は、ブロック機能を使って自分が快適にシュガーダディを使える環境を作りましょう!

また、ブロックされたくない人は、ブロックされないコツを参考にしてみてください。

シュガーダディでブロックされないコツ
  1. 相手を不快にさせることを言わない
  2. 約束を守る
  3. 相手の条件を受け入れる
  4. 無理に連絡先を聞かない
  5. 無理に関係を求めない

ブロックされないコツを使えば、ブロックをたくさんされていたとしても、今後はブロックされにくくなりますよ。