パトロンの見つけ方・作り方!パトロンが欲しい女性にリッチなパパの探し方を紹介

パトロン 見つけ方_アイキャッチ

このページでは、パトロンの作り方・見つけ方について紹介します。

パトロンとは?

女性が経済力のある男性と食事などを共にして、金銭的援助を受ける行為

パトロンを作るメリット
  1. 金銭的な援助をしてもらえる
  2. 美味しいものを食べられる
  3. 高価なブランド品などをもらえる
パトロンを作るデメリット
  1. 金銭感覚が狂ってしまう
  2. 男女のトラブルに発展する可能性がある
パトロンは何をするの?
  1. 食事などのデート
  2. 身体の関係を持つ
パトロンの作り方・見つけ方
  1. パパ活アプリで探す
  2. 交際クラブに登録する
  3. パトロンがいる友達に紹介してもらう
  4. 夜の仕事のお客さんをパトロンにする
パトロン探しに向いてるおすすめのサイト・アプリ
  1. シュガーダディ
  2. ペイターズ
  3. ワクワクメール
パトロンでよくある質問
  1. パトロンを持つことは違法?
  2. パトロンの相場は?

ページの後半では、パトロン探しに向いてるおすすめのサイト・アプリ、よくある質問も紹介します。

これから紹介することを実践すれば、安心・安全にパトロンを作ることができますよ!ぜひ最後までお付き合いください。

パトロンとは?

パトロンとは、女性が経済力のある男性と食事などを共にして、金銭的援助を受ける行為です。

女性は、パトロン男性と一緒にご飯を食べてお小遣いをもらっていますよ。男性は、若く魅力のある女性と過ごす時間の対価としてお手当・お金を渡しています。パトロンは恋人関係ではないので、お互いに見返りを求めているのが特徴です。

パトロンは、最近では“パパ活”と呼ばれることもありますよ。パパ活ならばテレビやドラマなどでも取り上げられたことで、聞いたことがある人もいるでしょう。

また、「愛人」や「援助交際」と認識している人もいますが、パトロンは必ずしも身体の関係を持つ必要はないので、もう少しライトな意味合いで使われています。

パトロンを作るメリット

女性がパトロンを作るメリットは、以下の通りです。

パトロンを作るメリット
  1. 金銭的な援助をしてもらえる
  2. 美味しいものを食べられる
  3. 高価なブランド品などをもらえる

それぞれ解説していきます。

(1)金銭的な援助をしてもらえる

パトロンのメリット1つ目は、金銭的な援助をしてもらえることです。普通のアルバイトでは稼げないような額を短時間でもらえますよ。

パトロンの相場は1回の食事デートで約1万円〜3万円です。短い時間で高額な収入を得られますよ。今まで昼職や学生で収入がギリギリだった人も高額なお小遣いを得ることができ、贅沢ができるようになります。

若い女性が普通の生活では稼げなかった額を手にできるので、経済的に余裕ができますよ。

(2)美味しいものを食べられる

パトロンのメリット2つ目は、美味しいものを食べられることです。経済力がある大人の男性とのデートでは、同年代の人は行ったことがないような、高級なお店で食事をごちそうになることがありますよ。

敷居の高いお店に連れて行ってもらうことで、マナーの面ではさまざまなことが自然とできるようになるでしょう。美味しい食事を楽しみつつ、教養を身に付けることができますよ。

(3)高価なブランド品などをもらえる

パトロンのメリット3つ目は、高価なブランド品などをもらえることです。パトロンの見返りは、金銭だけではなくプレゼントの場合もあります。そのため、自分ではなかなか手が出せない高価なブランド品をもらえる場合がありますよ。

ちなみに、ブランド品以外の見返りで多いのは、旅行、食事、エステ・マッサージなどです。いわゆる娯楽や贅沢ですね。

交渉次第では、金銭的な援助にプラスしてプレゼントをもらえることもありますよ。

パトロンを作るデメリット

一方で、パトロンを作るデメリットもあります。

パトロンを作るデメリット
  1. 金銭感覚が狂ってしまう
  2. 男女のトラブルに発展する可能性がある

それぞれ解説していきます。

(1)金銭感覚が狂ってしまう

パトロンを作るデメリット1つ目は、金銭感覚が狂ってしまうことです。パトロンの平均年収は最低でも2000万以上。少しデートをするだけで数千〜数万円のお小遣いを簡単にくれるので、月収25万程度の仕事がバカらしくなり、金遣いが荒くなってしまいがち。そのため、パトロンがいる生活を続けていると、普通の生活の感覚を取り戻せなくなりますよ。

また、パトロンとの高級なデートに慣れてしまうと、月収30万そこそこの同年代男性とのデートでは物足りない体になってしまいます。贅沢な日常が恋しくなり、同年代の男性と付き合えなくなりますよ。

パトロンのスペックが高いほど、金銭感覚が狂ってしまうので、同年代の金銭感覚に合わせることを意識しましょう。

(2)男女のトラブルに発展する可能性がある

パトロンを作るデメリット2つ目は、男女のトラブルに発展する可能性があることです。距離感を間違えてしまうと、パトロンがストーカーになったり、不倫に発展してパトロンの奥さんから慰謝料を請求されたりすることがありますよ。

男女のトラブルに発展しないためには、必要以上にプライベートに踏み込まないことが大切です。また、顔合わせの際は既婚か未婚か確認しておきましょう。

パトロンは何をするの?

パトロンの具体的な内容は、以下の通りです。

パトロンの具体的な内容
  1. 食事などのデート
  2. 身体の関係を持つ

それぞれ解説していきます。

(1)食事などのデート

まず一般的なのが、パトロンと一緒に食事をしたり買い物をしたりといった、女子側にとっては楽なデートです。

しかし、パトロン側は少し物足りないと感じるケースが多く、身体の関係を強引に迫ってくることもあります。デート内容はあらかじめ具体的に決め、それが終わったらすぐに解散した方が安全ですよ。

また、少し大規模な旅行デートというパターンもあります。この場合、交通費や現地で遊ぶ費用は基本的にパトロン側が支払ってくれるので、無料で旅行に行けますよ。

身体の関係を持ちたくない人は、パトロンと顔合わせする際に「デートのみ」であることを伝えましょう。

(2)身体の関係を持つ

パトロンの中には、最低ラインとして身体の関係を求める人もいます。デートよりも多くのお手当を期待できるので、信頼しているパトロンと身体の関係を持つ女性は多いですよ。

また、本番まではいかず、口や手で行う性行為まで…という女性もいます。ホテルまで行かないケースも多く、相手の車内で終わることもありますよ。女性にとって負担は軽いですが、ホテルに行くと本番をしたがるパトロンもいるので、本番NGな人は注意が必要です。

パトロンとどのような関係を築くかは人それぞれなので、顔合わせの際にしっかりと話し合いましょう。

パトロンの作り方・見つけ方

パトロンの作り方・見つけ方は、以下の通りです。

パトロンの作り方・見つけ方
  1. パパ活サイト・アプリで探す
  2. 交際クラブに登録する
  3. パトロンがいる友達に紹介してもらう
  4. 夜の仕事のお客さんをパトロンにする

パトロンと一番効率良く出会える方法はパパ活サイト・アプリです。それぞれ詳しく説明していきます。

(1)パパ活サイト・アプリで探す

パトロンの作り方・見つけ方として最もオススメなのは、パパ活サイト・アプリを利用することです。顔写真を公開しなければ周囲にバレるリスクが低く、パトロンになることに理解がある男性が多いので、手っ取り早くパトロンを作ることができますよ。

他にも、大手のパパ活サイト・アプリなら、数万規模のユーザーが登録している・女性は無料で登録ができるなど様々なメリットがあります。複数のパパ活サイト・アプリを使い、チャンスを広げてパトロンを探すのがおすすめですよ。

パトロンを作るのに特におすすめなパパ活サイトは、「シュガーダディ」です。ハイスペックな男性が多く、管理体制も整っているので安心安全に使えますよ。パトロンを作りたいなら、ぜひ試してみくださいね。

(2)交際クラブに登録する

パトロンの作り方・見つけ方2つ目は、交際クラブに登録することです。コンシェルジュが間に入ってデートをセッティングしてくれるので、理想のマッチングができますよ。

また、大手の交際クラブの場合、男性の入会費・年会費が高額だったり、登録する際に厳しい面接があります。安心してハイスペックなパトロンに出会いたい女性におすすめですよ。

ただし、その分男性が女性に求める条件も高いので、日頃からしっかりとした身だしなみ・女性らしい仕草を心掛けましょう。

パトロンを作るのにおすすめの交際クラブは、「ユニバース倶楽部」です。全国規模でサービス展開しており、身分証による本人確認や、サポート体制がしっかり整っているので安心安全ですよ。

(3)パトロンがいる友達に紹介してもらう

パトロンの作り方・見つけ方3つ目は、パトロンがいる友達に紹介してもらうことです。知っている人からの紹介の方が、変なトラブルに巻き込まれる可能性も低いでしょう。パトロン同士がつながっていることも多いので、そういった横のつながりから、パトロンを探すのも効果的ですよ。

ただし、ハイスペックなパトロンは教えたくないという人が多いので、慎重にお願いすることが大切です。

(4)夜の仕事のお客さんをパトロンにする

パトロンの作り方・見つけ方4つ目は、夜の仕事のお客さんをパトロンにすることです。ちなみに、パトロンと出会える夜のお仕事は、以下の通りです。

パトロンと出会える夜の仕事
  1. ガールズバー
  2. スナック
  3. キャバクラ
  4. クラブ

お店のグレードが高ければ高いほど、ハイスペックなパトロン男性と出会えますよ。甘えたりお金に困っている事を伝え、徐々にお店の外で支援してくれるように持っていきましょう。

ただし、「お店に行けば会える」という前提があるため、パパ活アプリや交際クラブと比べて難易度は高くなります。最初からパトロン探しのために夜の仕事を始めるのはおすすめしません。

パトロン探しに向いてるおすすめのサイト・アプリ

パトロン探しに向いてるおすすめのサイト・アプリは、以下の通りです。

パトロン探しに向いてるおすすめのサイト・アプリ
  1. シュガーダディ
  2. ペイターズ
  3. ワクワクメール

上記のサイト・アプリは、以下の基準を元に選定しました。

おすすめサイト・アプリの選定基準
  1. 信頼できる実績
  2. 「パトロンができた」という口コミ・評判が多い
  3. 運営の管理が行き届いている

それぞれのサイト・アプリが、なぜおすすめなのか詳しく紹介していきますね!

(1)シュガーダディ:日本最古の老舗パパ活サイト

シュガーダディの公式サイト

シュガーダディの概要
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
累計会員数 非公開
男性料金 月額5,980円
女性料金 無料
支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込・ビットキャッシュ

パパ活できる出会い系アプリ・サイトが「シュガーダディ」です。シュガーダディは日本で1番古くからあるパパ活サイト。男性の質が良く、年収確認機能があるので確実に高年収のパトロン男性を見つけられますよ!

シュガーダディは2015年からある老舗パパ活サイトです。「インターネット異性紹介事業届」を取得していて安全な運営が行われているので、安心してパトロンを探すことができるでしょう。

また、シュガーダディは男性会員の役職が高いことが特徴です。全体の71%が役員・経営層・オーナーといった高所得層に当てはまりますよ。

シュガーダディの会員層

シュガーダディのマッチングシステムは優れており、男女がお互いに空いている日を登録して、時間と場所が合えばマッチング通知が届く仕組みになっています。マッチング後はサイト内のメッセージでやりとり出来るので、プライベートの連絡先を渡さずにパトロンを探せるのが魅力ですね。

また、「ステルスモード」を使ってプロフィールを非公開にすれば、身バレ防止ができますよ!さらに、出張検索機能を使えば地方の女性でも気軽にパトロンを探せます。

安心安全にパトロンを探すなら、シュガーダディがおすすめです!

シュガーダディの良い口コミは、以下の通りです。

また、シュガーダディにはこんな悪い口コミもありました。

シュガーダディでは紳士的なパトロンと出会えるようです。ただし、会員数が多い分、見極めが大切ですよ!

(2)ペイターズ:マッチング式パパ活サイト

おすすめマッチングアプリ|patersの公式サイトトップ

paters(ペイターズ)の概要
運営会社 株式会社paters
累計会員数 非公開
男性料金 月額10,000円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済

パパ活できる出会い系アプリ・サイトが「paters」です。ペイターズは会員数40万人の大規模出会い系アプリ・サイトです。ペイターズは街中で広告を見ることもあり、知名度が圧倒的に高いのが特徴です。男性の使用料金が10,000円/月と高額なので、確実にお金を持ったパトロンと出会えますよ。

また、ペイターズは安全面にも力を入れています。24時間365日の監視体制をとっていて、プロフィール画像や自己紹介などの投稿をすべて審査していますよ。不審な投稿や規約違反している投稿は運営が弾いてくれます。

また、無料で使える「シークレットモード」を使えば、身バレを恐れずにパトロンを探すことができます!実際に、芸能関係者や有名企業の経営者なども「シークレットモード」を使用してペイターズに潜んでいますよ。

ペイターズは知名度が高く、安全で簡単にパトロン男性を見つけられます!初心者におすすめですよ。

ペイターズの良い口コミは、以下の通りです。

また、ペイターズにはこんな悪い口コミもありました。

ペイターズはハイスペックなパトロンと出会いやすいようです。ただし、会員が多い分条件に見合わないパトロンもいるようです。メッセージなどできちんとやり取りをしてから会うのがおすすめですよ。

(3).ワクワクメール:パトロン男性で賑わう出会い系アプリ・サイト

おすすめマッチングアプリ|ワクワクメールの公式サイトトップ

ワクワクメールの概要
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
累計会員数 800万人
男性料金 ポイント制/メール1通50円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済・銀行振込・コンビニ決済・セキュリティマネー・ビットキャッシュ・G-MONEY・C-CHECK・楽天Edy

パトロンを探している人におすすめな出会い系サイト・アプリが「ワクワクメール(R18)」です。ワクワクメールは出会い系アプリ・サイトの中で唯一パパ活を禁止していないので、「パパ(パトロン)を探しています」とプロフィールに書いてサクサクとパトロンを探せますよ。

ワクワクメールでパトロンを探すときは、プロフィール検索の絞り込み機能を使いましょう。年齢は金銭的余裕のある30代~40代がオススメです。自己紹介検索欄に「パトロン」「パパ活」「年下」などの言葉を入れて検索してみましょう。また、掲示板にパトロン募集の投稿をしてみるのもおすすめです。

ワクワクメールの良い口コミは、以下の通りです。

また、ワクワクメールにはこんな悪い口コミもありました。

登録者が多いワクワクメールでは、たくさんの出会いが期待できるようです。ただし、お手当が少ない人・冷やかしもいるようですよ。

パトロンでよくある質問

最後に、パトロンでよくある質問について解説していきます。

パトロンでよくある質問
  1. パトロンを持つことは違法?
  2. パトロンの相場は?

知っているか知らないかでパトロンライフが大きく左右されるので、初心者さんは必ずチェックしてください!

(1).パトロンを持つことは違法?

結論から言うと、パトロンを持つことは犯罪ではないです。ただし、注意をしないと犯罪になってしまうパターンがありますよ。詳しく説明していきます。

パトロンについてよく知らない人は、「売春と同じでしょ?」「援助交際と変わらない」というイメージを持ちがち。それが「パトロンを持つことは違法なのでは?」という気持ちに影響しています。しかし、「売春防止法2条」でも、肉体関係を持たなければ売春ではないと定義されています。

売春防止法2条
「第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。(売春の禁止)」
e-gov.go.jp

法律では「不特定の相手方」と「セックス」するのが売春だと定義されています。そのため、食事や買い物だけのデートは、違法ではありませんよ。

また、パトロンと肉体関係を持っている場合も、不特定多数が相手でなければ違法ではありません。パトロンとは本来、食事やデートの時間と引き換えにお金をもらう関係であり、その延長でセックスをするのは自由恋愛のひとつだと考えられます。出会い系サイト・アプリを使い、特定の相手とだけ身体ありの活動をすることは売春とは言いませんよ!

(2).パトロンの相場は?

パトロンのお手当のやりとりは、「会うたびにもらう(=都度/単発)」「1ヵ月分まとめてもらう(定期契約)」の2パターンが基本です。どちらも会う回数やエッチのありなしによって金額は様々ですが、おおよそ下記の表にある金額が相場です。

活動内容
お手当
【都度】食事、デートのみ
1~3万円/回
【都度】エッチあり
3~5万円/回
【定期】食事、デートのみ
5~10万円/月
【定期】エッチあり
10~50万円/月

男性の経済力や女性の魅力によっても大きく変わりますが、月5〜20万円程度のお手当が相場と言えます。ただし、地方の場合はこの相場の7〜8割くらいを考えておくのが良いでしょう。

パトロン契約を結ぶ前に、お手当の金額や支払い方法をしっかり話し合うことでトラブルに発展する心配が少なくなりますよ!

まとめ:パトロンを作るなら出会い系サイト・アプリがおすすめ!

以上、パトロンの作り方・見つけ方について紹介しました。

パトロンとは?

女性が経済力のある男性と食事などを共にして、金銭的援助を受ける行為

パトロンを作るメリット
  1. 金銭的な援助をしてもらえる
  2. 美味しいものを食べられる
  3. 高価なブランド品などをもらえる
パトロンを作るデメリット
  1. 金銭感覚が狂ってしまう
  2. 男女のトラブルに発展する可能性がある
パトロンは何をするの?
  1. 食事などのデート
  2. 身体の関係を持つ
パトロンの作り方・見つけ方
  1. パパ活アプリで探す
  2. 交際クラブに登録する
  3. パトロンがいる友達に紹介してもらう
  4. 夜の仕事のお客さんをパトロンにする
パトロン探しに向いてるおすすめのサイト・アプリ
  1. シュガーダディ
  2. ペイターズ
  3. ワクワクメール
パトロンでよくある質問
  1. パトロンを持つことは違法?
  2. パトロンの相場は?

もしどの場所でパトロンを作るか迷った時は、ぜひシュガーダディを使ってみてください。安全な管理体制のもと、ハイスペックなパトロンと出会えるのでおすすめのサイトです。