パパ活のプロフィール例文!自己紹介文の書き方・写真の選び方を徹底解説

すえひろちゃん

千里の道も一歩から。プロフィールを極めてからがパパ活の始まりと唱え続けて早4年、毎月80万円を稼ぐ現役PJすえひろです。

「パパ活のプロフィールってなにを書けばいいの?」
「どんな写真を載せればいいのか知りたい」

このように、パパ活におけるプロフィール・自己紹介文の書き方が分からず悩んでいる女性はたくさんいますよね。

しかし、プロフィール・自己紹介文でいかにパパの興味を引けるかは、パパ活において非常に重要なポイントです。

そこで今回は、パパ活のプロフィール例文テンプレ書き方のコツ注意点プロフィール写真で好印象を与えるポイント失敗しないためのポイントを詳しく解説します。

このページに書いてあることを実践すれば、男性から多くのオファーをもらえることはもちろん、憧れの太パパを見つけられますよ!ぜひ最後までお付き合いください。

すえひろちゃん

稼げるパパ活アプリを使いたいなら、以下の記事も要チェック!
参考 パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキングラブフィード

この記事の内容

パパ活で最も大切なのはプロフィール

パパ活目的で出会い系やアプリを利用する場合、プロフィール作りは非常に大きなポイントです。

お金持ちのパパは忙しい人も多く、「時間を無駄にしたくない」「効率よくタイプの女の子と出会いたい」と思っているもの。そのため、人柄が伺えるプロフィールをしっかりチェックしているパパが多いのです。

特にパパ活専用アプリは女性会員の割合が多く、競争率がめちゃくちゃ高いため、プロフィールを見て「この子に会いたいな」と興味を持ってもらわないとデートにつながりません。オファーがなかなかこない女性は、自分のプロフィールを見直す必要がありますよ。

すえひろちゃん

実際に私も、利用するアプリを変えたりアプローチするパパ層を変えたりと色々試しましたが、プロフィールを変えるのが一番効果的でした!

コピペでOK!パパ活のプロフィール例文テンプレ

パパ活のプロフィール例文テンプレを年代別・アプリ別に紹介します。

コピペでOK!パパ活のプロフィール例文テンプレ
  1. 大学生編:苦学生アピール
  2. OL編:夢や目標があることをアピール
  3. 主婦編:出会いが少ないことをアピール
  4. シュガーダディ編:長所をアピールして周りと差別化する
  5. ペイターズ編:必須項目「将来の夢」を書き込んで一生懸命さを出す

パパ活初心者さんやオファーがこなくて悩んでいる女性はぜひ参考にしてください!(コピペもOKです)

(1)大学生編:苦学生アピール

大学生の場合は、苦学生アピールをするのがおすすめです。パパの庇護欲をくすぐって、「この子を支援してあげたい」と思わせるのがポイントですよ。

はじめまして!都内の大学に通う19歳です。
これまで奨学金2種類と自分のバイト代で生活していましたが、資格取得のためにお金が必要になり、思い切って登録しました😺💕

分からないことが多いので、やさしく教えてくれる方にサポートしてもらえたらと思います><

こんな私ですが、仲良くしてもらえたら嬉しいです!

こんにちは!大学で語学の勉強をしている20歳です。
趣味は料理で、一人暮らしをしています。

現在アルバイトを掛け持ちして学費を払っているのですが、勉強との両立が難しく、勇気を出して登録してみました。
リードしてくれる年上の男性に、大人のマナーとかも教えてもらいたいなと思っています…!

平日の夜は予定調整できるので、気軽にメッセージください(。・ω・。)♡

嘘でもいいので、学費を自分で払っている健気さ」「大人の男性にリードされたい甘え上手な一面を積極的にアピールしましょう。

(2)OL編:夢や目標があることをアピール

OLの場合は、夢や目標があることをアピールするのがおすすめです。「この子を応援したい」と思わせることで、太パパからオファーがくる確率が上がりますよ!

はじめまして。都内でOLをしている23歳です。
芸能人だとたまに白石麻衣さんに似ていると言われます。

将来自分でカフェを経営したいと考えているのですが、分からないことばかりで悩んでいます(;;)
大人のアドバイスをくださる方に出会えたら嬉しいです。

お酒が大好きなので、緊張をほぐすためにもまずはお酒を飲みに行きたいです⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎笑
よかったらメッセージください!

こんにちは!プロフィールを見てくださってありがとうございます꒰。•◡•。꒱✨
都内で一人暮らしをしている26歳OLです。
現在は大学を卒業して入ったIT企業で事務をしています。

将来パーソナルカラー診断士になりたいと思い、仕事をしつつお金を貯めて学校に行く予定です。
ただお給料が少ないため、サポートしてくれる方がいてくれたらなと思います( ; ›ω‹ )💦

まずは会ってお食事をしてくれると助かります!
初心者なので至らぬ点もあると思いますが、メッセージ待ってます。

応援したいと思わせるコツは、夢や目標を具体的に書くことです。そうすることでリアル感が増して、パパの「サポートしてあげたい」という欲求を刺激しますよ。

すえひろちゃん

以前私が所属していた高級サロンでは、「日本のあんぱんの素晴らしさを世界中に伝えたい。あんぱん工場をたくさん作るための資金を集めている」と言っていた女性がめちゃくちゃ人気でした。もしなんの夢も目標も思いつかない!という女性がいたら、ぜひ使ってみてください。ただし、パパとのデートもあんぱん巡りが多かったそうですが…。

(3)主婦編:出会いが少ないことをアピール

主婦の場合は、出会いが少ないことをアピールするのがおすすめです。主婦(既婚者)というだけで、パパは「どうしてこの人はパパ活をするんだろう?」と警戒してしまうもの。人と触れ合う機会が少なくて寂しいから…という理由をしっかりと伝えて、パパに納得してもらうことが大切ですよ。

はじめまして。去年結婚したばかりの主婦(31)です。
身長は161cmで、体型はスリムな方です。

家にいる時間が増えて人と出会う機会が減ってしまったので、ステキな出会いができたらと思い登録しました!
おしゃべりが好きなので、お仕事や趣味のお話などなんでも聞かせてください( ´ ꒳ ` )

デートは平日のランチ時間だと嬉しいです。
イタリアンが好きなので、美味しいパスタが食べたいな…と思っています🍽✨

優しい男性からのメッセージをお待ちしています!

こんにちは!都内に住んでいる33歳、主婦です。
木村文乃さんに似ているとよく言われます。

子どもが大好きで、普段は学童保育でパートをしています😄
お仕事は充実しているのですが、なかなか新たな出会いはなく…パートやサークルでは味わえない、刺激的な体験がしたいです…🤭💓

毎週木・金の昼〜夕方が空いているので、気軽にメッセージくれると嬉しいです♪

主婦の場合、自由に動ける時間に限りがあることが多いですよね。出会いが少ないことをアピールしつつ、事前にプロフィールに会える時間を書いておくことで、パパもメッセージが送りやすくなりますよ。

(4)シュガーダディ編:長所をアピールして周りと差別化する

パパ活アプリの中でも最大級の会員数を誇るシュガーダディを利用する際は、長所をアピールして周りとの差別化を図りましょう。スキルや趣味はもちろん、性格もできるだけ詳しく書いてくださいね。

はじめまして。
プロフィールを見てくださりありがとうございます꒰ 。•ω•。 ꒱

埼玉でアパレル店員をしている20歳です。
洋服が大好きなので、仕事はやりがいを持って楽しめています!

でも、プライベートが充実しているとは言えず…自分磨きをしたくて、思い切って登録しました😊💗

性格は好奇心旺盛だとよく言われます!
自分の知らない世界に興味があるので、経験豊富な年上の男性から色々なお話を聞きたいです♡

お酒は強くないですが飲むのは好きなので、美味しいお酒を教えてくれると嬉しいです🍸
場所や時間は比較的合わせられるので、気軽にメッセージください( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

こんにちは!都内で保育士をしている25歳です。
将来自分で保育施設を作りたいと思い、このアプリを始めました。

あまり自覚はありませんが、見た目は田中みな実さんに似ているとよく言われます( ; ›ω‹ )

人と関わることが好きで、保育園のお母さんともすぐに打ち解けられるのが自慢です。笑
休日は映画を観て過ごすことが多いので、映画好きの男性と出会えたら嬉しいです…♡

まだまだ不慣れなので、複数の方と関係を持つのではなく、1人の方と長期的に関係を築いていけたらと思います💕
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします><!

数多くいる女性の中から選ばれるために、読んだだけで人物像が簡単にイメージできるようなプロフィールにしましょう。そうすることで、オファー率アップを狙えますよ。

(5)ペイターズ編:必須項目「将来の夢」を書き込んで一生懸命さを出す

ペイターズでは、女性は将来の夢を書くのが必須となっています。今頑張っていることや今後挑戦したいことを書いて、パパの興味を引きましょう。

はじめまして。19歳の専門学生です!
専門学校ではパティシエになるための勉強をしていて、将来は自分のお店を開きたいと思っています🍰♡
甘いものが大好きなので、一緒にカフェ巡りをしてくれる男性と出会えたら嬉しいです(*∩ω∩)

あと、「ギャップがすごい」とよく言われるのですが、激辛料理も大好きです🌶笑
好き嫌いせずなんでも食べるので、気軽にメッセージください🥰

(※まだ使い慣れていないので、不手際があったらごめんなさい💦)

こんにちは!
都内に住んでいる27歳です✨
初めて登録したのでちょっと緊張しています…( ; ›ω‹ )

普段は事務仕事をしているのですが、将来は趣味であるハンドメイドのお店を出したいと思っています😺✨
空いた時間で勉強しているものの、まだまだ分からないことだらけなので、楽しくお食事をしながら相談にのってもらえたら嬉しいです!

そして、たまにはお仕事のことを忘れて大人な遊びもしたいです…♡

平日の仕事終わりや土日はスケジュール調整できるので、よかったらメッセージください💌
お待ちしてます(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)

他の女性との差別化を図るためにも、できるだけ具体的に書いておくといいでしょう。また、達成するために今頑張っていることを書いておくとリアル感が増してなおいいですよ!

すえひろちゃん

パパ活をしている女性の中には、「遊ぶお金がほしいだけ」「整形したい」という人も多いですよね。その場合「将来の夢なんてない」と悩む人もいると思いますが、パパ活のプロフィールはある程度嘘でもOK!いかに怪しまれない程度に設定を作り込むかが大切ですよ。

パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方

パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方は以下の通りです。

パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方
  1. 慣れていない感を出す
  2. パパが知りたい情報を載せる
  3. 誘いやすい雰囲気を出す
  4. 特別感を出す
  5. 男性ウケするワードを抑えておく

それぞれ詳しく説明しますね。

(1)慣れていない感を出す

パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方1つ目は、慣れていない感を出すことです。

パパは素人女性とデートがしたいがためにパパ活をしているので、夜の仕事経験や男性慣れしている女性はあまり好まれません。そのため、たとえ嘘だとしても「緊張しています」「慣れていないので色々と教えてください」といった一言を入れておくことをおすすめします。

慣れていない感を出す方法
  1. 「初めて」「緊張している」などのワードで初心者アピール
  2. 他のパパの情報を書かない
  3. お手当・顔合わせなどのパパ活用語は控える
  4. 「アプリの使い方を教えてほしい」といった質問系は好印象◎

女の子の慣れていない不安げな様子が、「自分がリードして年下女子に物事を教えたい」という男心を刺激するのです。他のパパ活女子と差をつけたい人は、ぜひ試してみてくださいね!

(2)パパが知りたい情報を載せる

パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方2つ目は、パパが知りたい情報を載せることです。

プロフィールで大事なことは、こういう子なんだろうな」「この子と会ったらどんなデートになるかなとイメージできること。なぜパパ活を始めたのか、どんな職業なのか、会いやすい時間帯はいつなのか…といった情報がないと、パパは画面の向こう側にいるあなたをイメージできず、オファーしにくくなってしまいます。

パパからオファーしやすいように、あなたの人物像が簡単にイメージできるプロフィール作りを心掛けましょう。

パパが知りたい情報とは?
  1. パパ活を始めた理由
  2. 年齢
  3. どんな職業なのか
  4. どんな相手を探しているか
  5. いつ、どこで会えるのか
  6. 趣味や休日の過ごし方
  7. 理想のデートや付き合い方

容姿に自信がある女性は、似ている芸能人や身長・体型を記載することで、パパの背中を後押しできますよ。相手の知りたい情報を載せて、オファーしやすいプロフィールを目指しましょう!

(3)誘いやすい雰囲気を出す

パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方3つ目は、誘いやすい雰囲気を出すことです。パパ活女子の中には、「高級店じゃないと嫌」「質や量よりとにかく高いものが好き!」という人も多く、パパが気軽にデートに誘いにくい風潮があります。

そのため、気軽に誘っても大丈夫という雰囲気を出すことでオファー率アップを狙えますよ。

誘いやすい雰囲気を出す文章例
  1. 好き嫌いはありません!なんでも食べます😋笑
  2. お酒が大好きで、新橋の赤ちょうちんの焼き鳥屋さんによく行きます!
  3. 趣味のカフェ巡りに付き合ってくれる男性と出会えたらな…と思います(੭*ˊᵕˋ)੭
  4. 自然が好きなので、ドライブデートに連れて行ってくれると嬉しいです🚗💨
  5. 宝物は子どもの頃にお母さんが作ってくれた編みぐるみです!物持ちがいいとよく言われます…笑

これは、実際に私が書いて、パパから高評価だった文章です。これを見たパパは「謙虚でいい子だな」と錯覚して、豪華なレストランやハイブランドのお店に連れて行ってくれますよ。

本音としては「高級店以外連れていかないでください」と書きたいところですが、あえて控えめな一言を書いて、好印象を狙いましょう!

すえひろちゃん

もしも本当に安いお店に連れていかれたとしても、ガッカリしないでください。その分お手当を多めにくれたり、頻繁に会ってくれる太パパかもしれませんよ!単にケチなパパだった場合はすぐに切りましょう。

(4)特別感を出す

パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方4つ目は、「あなただけ」という特別感を出すことです。女性が複数のパパと同時に付き合うのは珍しくありませんが、パパが付き合いたいのは“自分だけの女性”です。そのため、特別感を匂わせるあざといプロフィールがパパにモテますよ。

プロフィールで特別感を出す文章
  1. 一人の方と長期的な関係を持ちたいと考えています(。>人<。)
  2. 初心者なので、初めてのデートは優しい方と行きたいです💞
  3. 趣味が合う方と出会いたいので、○○が好きな方からのメッセージを待ってます♡

複数のパパと関係をもたない初めての経験パパに対して条件があるといった要素は、独占欲の強いパパウケ抜群。嘘でもいいのでこの一言を入れられると、パパからオファーをもらいやすくなりますよ。

(5)男性ウケするワードを抑えておく

パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方5つ目は、男性ウケするワードを抑えておくことです。もしもあなたに当てはまるものがあれば、積極的に使っていきましょう!

男性ウケするワード
  1. モテる趣味:料理/カフェ巡り/美容/運動
  2. モテる職業:CA/看護師/保育士/女子大生
  3. 知的系:法学部/経済学部/大手企業/留学
  4. 露出系:海が好き/温泉が好き
  5. 教えて系:上京したばかり/リードしてほしい/初めての体験がしたい
  6. お色気系:刺激的な体験がしたい/大人の遊びを教えてほしい

あまりにも男性ウケするワードが盛り込まれていると「狙ってる感」が否めないので、1〜3個散りばめるくらいにしておくのがおすすめ。

男性ウケするワードをしっかり取り入れて、パパの心を鷲掴みにするプロフィールを作りましょう!

パパ活のプロフィール・自己紹介文を書く時の注意点

パパ活のプロフィール・自己紹介文を書く時の注意点は、以下の通りです。

パパ活のプロフィール・自己紹介文を書く時の注意点
  1. パパ活を公言しない
  2. ネガティブな言葉を使わない
  3. お手当のことばかり書かない

それぞれ詳しく解説します。

(1)パパ活を公言しない

パパ活のプロフィール・自己紹介文を書く時の注意点1つ目は、パパ活を公言しないことです。

パパ活サイトなのでパパ活をしているのは当然ですが、パパ活していることを公言すると男性から敬遠されてしまいますよ。これはパパ活における「暗黙のマナー」として覚えておきましょう。

パパ活の暗黙のマナー
  1. 男性のことを「パパ」と呼ばない
  2. アポやお手当といった「パパ活用語」を使わない
  3. 「ドタキャン、バックレはなしでお願いします」など、過去の経験を匂わせる発言をしない

何度も言いますが、パパが求めているのは、ピュアな素人女性です。パパ活を公言すると、紳士なパパからのオファー率が下がってしまうので絶対に避けてください。

(2)ネガティブな言葉を使わない

パパ活のプロフィール・自己紹介文を書く時の注意点2つ目は、ネガティブな言葉を使わないことです。女性も隙間時間や忙しい中でパパ活をしているので、余計なメッセージを排除するために「○○お断り」など一部の男性を否定する文章を書く人がいますが、それは避けましょう。

条件に当てはまらない人を排除することはできますが、「気難しそうな子」という印象を与え、優しいパパや太パパまで排除してしまう可能性がありますよ。

ネガティブな文章例
  1. 太っている人・ハゲている人はお断りします
  2. 下ネタを言ってくる人は即ブロックします
  3. 常識のない男性は運用に通報します
  4. ガツガツしている男性は苦手です
  5. 会う気がないのに連絡してこないでください

これらは冷たく無愛想な印象を与えてしまうため、なるべくポジティブな言葉に言い換えるようにしましょう。

ポジティブな文章例
  1. 運動をしている男性/痩せ型の男性に魅力を感じます😊💕
  2. 慣れていないので、過激な下ネタは困っちゃうかもです( ٥ ›ω‹ )
  3. 大人の男性にマナーを教えてほしいです♡
  4. 初心者なので、優しい男性に出会えたらと思います💗
  5. 会いたいと思ってくださった紳士様からのメッセージ待ってます( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

「○○はNG!!」と書きたい気持ちは分かりますが、会う前からパパにネガティブなイメージを与える必要はありません。自分の条件を伝えつつ、誰も傷付かない言い方に変えましょう。

すえひろちゃん

タバコが苦手な人の場合、「喫煙者さんはごめんなさい。。」ぐらいなら書いてもOK!

(3)お手当のことばかり書かない

パパ活のプロフィール・自己紹介文を書く時の注意点3つ目は、お手当のことばかり書かないことです。

お手当ありきの関係とは言いつつ、露骨にお手当をねだられると、パパも「ATMだと思われてるのかな」と良い気がしません。そうなると、オファーがこない/顔合わせ前に関係が終わってしまう…というパターンが多いので、注意が必要です。

「○○円以上出せない方はオファーNG」など、お金で足切りするようなことは、プロフィールには書かないようにしましょう。

パパ活のプロフィール写真で好印象を与えるポイント

プロフィール・自己紹介文と同じくらい大切なプロフィール写真。パパ活のプロフィール写真で好印象を与えるポイントは、以下の通りです。

パパ活のプロフィール写真で好印象を与えるポイント
  1. タイプの違う写真を複数枚登録する
  2. 笑顔の顔写真で明るい印象を与える
  3. 露骨に加工しない
  4. 男性ウケのいいコーデを心掛ける

詳しく見ていきましょう。

(1)タイプの違う写真を複数枚登録する

パパ活のプロフィール写真で好印象を与えるポイント1つ目は、タイプの違う写真を複数枚登録することです。写真が一枚だけの女性と比べて、パパに魅力を伝えやすくなりますよ。

このように、顔アップ・全身の2種類の写真を最低3枚以上は用意してください。全体の雰囲気や体型が分かると、パパからのオファー数がグッと高くなりますよ。

(2)笑顔の顔写真で明るい印象を与える

パパ活のプロフィール写真で好印象を与えるポイント2つ目は、笑顔の顔写真で明るい印象を与えることです。

パパ活女子のプロフィールを見ると、証明写真のように無表情な顔写真を掲載している人をたまに見かけます。(正直女の子的には無表情が一番盛れたりするんですよね…!)

しかし、無表情だと「真面目すぎる」「怖い」「冷たそう」といったマイナスな印象を与えてしまいますよ。

一般的に、笑顔が盛れる角度は20度or45度と言われています。

この角度なら、歯を見せず薄く微笑む程度で柔らかい印象を与えられます。手を頬や顎に添えて、可愛らしさをアピールしましょう!

(3)露骨に加工しない

パパ活のプロフィール写真で好印象を与えるポイント3つ目は、露骨に加工しないこと。パパはフィルターをかけた写真や少しの加工には気付きませんが、加工されまくった写真は流石に分かります。

パパは実物と現実のギャップを恐れて、どんなに写真が可愛くても、あからさまに加工であることが分かると警戒してしまいます。肌を明るくしたりシミやニキビを隠すぐらいなら問題ないですが、明らかに顔や目の大きさが変わるような加工は避けましょう。

女性の「もう少し盛りたい!」という気持ちは分かりますが、自然な写真が一番パパに好まれますよ。

(4)男性ウケのいいコーデを心掛ける

パパ活のプロフィール写真で好印象を与えるポイント4つ目は、男性ウケのいいコーデを心掛けることです。

パパ活のデートでは、ホテルのラウンジや高級店など、多少のドレスコードが必要なところが多い傾向にあります。そのため、あまりにもカジュアルな服装はパパに敬遠されがち。女子アナをイメージした清楚系の服装を選びましょう。

淡い色のスカートやワンピースは上品で華やかな印象になるため、パパウケ抜群ですよ。

パパ活で活躍する服装やおすすめの髪型、メイク、小物について詳しくご紹介している記事があるので、ぜひこちらも参考にしてください!

パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイント

パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイントは、以下の通りです。

パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイント
  1. ハイブランドが写っている写真は避ける
  2. ペットや風景写真は返信率ダウン
  3. 自分単体の写真を選ぶ
  4. プリクラはNG
  5. 個人が特定されるようなものが写っていないかチェック

それぞれ説明していきますね。

(1)ハイブランドが写っている写真は避ける

パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイント1つ目は、ハイブランドが写っている写真は避けることです。CHANELやDiorなどのハイブランドが写っていると、「お金がかかる女性」「パパ活のプロ」といった印象を与えてしまうため、パパが離れてしまいますよ。

中には太パパ以外のメッセージを排除するためにハイブランドを写す女性もいますが、露骨なアピールは太パパも引いてしまう可能性があります。なるべくハイブランドは避け、洋服も2万円以下のものに抑えておきましょう。

(2)ペットや風景写真は返信率ダウン

パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイント2つ目は、ペットや風景画像は返信率ダウンすると知っておくことです。大事なプロフィール写真が本人ではなくペットや風景だと、雰囲気すら分からないため、返信率がものすごく低くなってしまいます。

「どうしても顔を出したくない」という理由でペットや風景写真にする人もいますが、その場合は顔のみスタンプで隠すなどの工夫をしましょう。

本人の雰囲気が分からない写真はオファー率が極端に低くなってしまうので、注意してくださいね。

すえひろちゃん

私も一時期プロフィール写真を枯れ葉にしていたことがあったのですが、本当にオファーがこなくなりました。。。

(3)自分単体の写真を選ぶ

パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイント3つ目は、自分単体の写真を選ぶことです。友達と写っている写真を使う女性が意外と多いのですが、「この子は周りが見えない、配慮が足りない」といったマイナスな印象を与えてしまいますよ。

また、どの女性が本人か分からず、ミスマッチしてしまう可能性もあります。

そういったトラブルを防ぐためにも、必ず自分単体の写真を選ぶよう心掛けましょう。

(4)プリクラはNG

パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイント4つ目は、プリクラは避けることです。プリクラこそ加工の頂点であり、写真と現実のギャップが分かりにくいため、パパに警戒されてしまいますよ。

また、パパの中にはある程度落ち着いた大人の女性と過ごしたいという人も多いもの。プリクラは幼い印象を与えてしまい、パパは近寄り難いと感じてしまうかもしれません。

プリクラは避けて、なるべくスマホの写真を選びましょう。

(5)個人が特定されるようなものが写っていないかチェック

パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイント5つ目は、個人が特定されるようなものが写っていないかチェックしておくことです。実際に写真から特定されて、トラブルに発展してしまったケースもあるので、重要なポイントと言えるでしょう。

個人特定チェック一覧
  1. 大学・会社などが背景になっていないか
  2. 学生証・社員証が写っていないか
  3. 生活圏内の電柱・道路・マンホールが写っていないか
  4. 郵便物やレシート、宅配便伝票が写っていないか
  5. 自宅の部屋の間取りが分かるような写真ではないか
  6. 部屋の自然光の入り方はなるべく見せないようにする

写真をアップする際は、上記を必ずチェックしてください。

あまりにも個人情報が分かりやすいと、パパからも「警戒心が無さすぎて不安」「自分の情報まで周囲にバラされそう」と思われて警戒されてしまいますよ。個人情報はしっかりと隠して、安心安全にパパ活を楽しみましょう。

まとめ:オファーを増やしたい人はプロフィールをこだわろう!

以上、プロフィールの作り方について紹介しました。

パパ活で最も大事なのはプロフィール
  1. プロフィールが良くないとそもそもオファーがこない
コピペでOK!パパ活のプロフィール例文テンプレ
  1. 大学生編:苦学生アピール
  2. OL編:夢や目標があることをアピール
  3. 主婦編:出会いが少ないことをアピール
  4. シュガーダディ編:長所をアピールして周りと差別化する
  5. ペイターズ編:必須項目「将来の夢」を書き込んで一生懸命さを出す
パパ活のプロフィール・自己紹介文の書き方
  1. 慣れていない感を出す
  2. パパが知りたい情報を載せる
  3. 誘いやすい雰囲気を出す
  4. 特別感を出す
  5. 男性ウケするワードを抑えておく
パパ活のプロフィール・自己紹介文を書く時の注意点
  1. パパ活を公言しない
  2. ネガティブな言葉を使わない
  3. お手当のことばかり書かない
パパ活のプロフィール写真で好印象を与えるポイント
  1. タイプの違う写真を複数枚登録する
  2. 笑顔の顔写真で明るい印象を与える
  3. 露骨に加工しない
  4. 男性ウケのいいコーデを心掛ける
パパ活のプロフィール写真で失敗しないためのポイント
  1. ハイブランドが写っている写真は避ける
  2. ペットや風景写真は返信率ダウン
  3. 自分単体の写真を選ぶ
  4. プリクラはNG
  5. 個人が特定されるようなものが写っていないかチェック

いざパパ活を始める際に、どの場所でパパを探すか迷った時は、ぜひペイターズを使ってみてください。年下の女性との出会いを求めている裕福層の男性で賑わっているので、自分のプロフィールを見て「会ってみたいな」と思ってくれる方が必ず現れますよ。

ペイターズの公式サイトへ

▶︎▷おすすめのパパ活アプリ・サイトランキングはこちら