パパ活の条件交渉ガイド!メッセージの例文・返信のやり方を紹介

この記事ではパパ活の条件について解説します。

パパ活で決めておくべき条件や、条件交渉の例文・伝え方、パパ活を良い条件でするコツを紹介しますよ。

パパ活で決めておくべき条件
  1. 会う場所・頻度
  2. お手当の金額
  3. 最低限守ってほしいこと
  4. 大人の関係の有無
パパ活を良い条件でするコツ
  1. 金額の交渉はメールよりも対面
  2. お金に困っているアピールはしない
  3. 他のパパと比べない
  4. お金がほしい理由をパパに話しておく
パパ活の条件を設定するときの注意点
  1. お金にがめつかない
  2. 大人の関係の有無をはっきりさせる
  3. 希望のお手当額は絶対に下げない

最後まで読めば、あなたもパパ活がはじめられます!

この記事の内容

パパ活の条件とは?

パパ活
をする男女

パパ活の条件とは、「お手当はいくらか・身体の関係はあるか」など、パパとの間で結ぶ約束事のことです。

あらかじめ条件を決めておかないと、お手当をもらえなかった・無理に身体の関係を迫られたなどのトラブルの元になりますよ。

条件をきちんと伝えることで、自分に合うパパを効率的に探せ、トラブルを避けることができます。なので、パパ活の条件は大切ですよ!

パパ活で決めておくべき条件

パパ活を始める女性

パパ活で決めておくべき条件はこちらです。

パパ活で決めておくべき条件
  1. 会う場所・頻度
  2. お手当の金額
  3. 最低限守ってほしいこと
  4. 大人の関係の有無

条件を設定しておくことで、自分に合うパパを探しやすくなり、効率的にパパ活ができるようになりますよ。それぞれ詳しく解説していきます。

会う場所・頻度

パパ活で決めておくべき条件は、会う場所・頻度です。会う場所・頻度が合わないとパパ活が成立しません。

合う場所は都内や都市など、人気の多い街がおすすめですよ。人気のない所に連れ込まれるのを防ぐためです。また、自宅付近や相手の家・車も避けましょう。現地集合・現地解散が1番安全です。

会う頻度は人によって様々です。パパを掛け持ちしている人や仕事が忙しい人はなかなか頻繁に会えないことを伝えましょう。パパと仲良くなるためにも月2~4回ほど会うのがおすすめです。

会う場所・頻度を伝え、パパ活をスムーズに進めましょう。

お手当の金額

パパ活で決めておくべき条件は、お手当の金額です。その場で金額を決めると、お手当をもらえない・少なく設定されるなどのトラブルが起きるので、事前にお手当の金額を伝えることが大切ですよ。

最低金額などの基準を設定しておくといいでしょう。お手当の相場は食事デートで1万円〜3万円、大人の関係ありで2万円〜10万円です。定期契約はこちらを参考にしてください。。

ご飯だけ・デートのみ
  1. 3万円/月1回
  2. 5万円/月2回
  3. 8万円/月3回
大人の関係あり
  1. 5万円/月1回
  2. 10万円/月2回
  3. 15万円/月3回
  4. 20万円/月4回
オプション料金
  1. 手をつなぐ 1万円/30分
  2. キスあり 基本料金+1万円
  3. フェラあり 基本料金+2万円
  4. 旅行 セックスあり:20万円/1日
  5. 旅行 セックスなし:10万円/1日

ただし、この表をそのまま見せると風俗・デリヘルのような印象を与えてしまいます。そのパパに合った条件を伝えるようにしましょう!

最低限守ってほしいこと

パパ活で決めておくべき条件は、最低限守ってほしいことです。パパ活では危険な目に会うこともあるので、自分の身を守るための約束は必要です。

最低限守ってほしいことの例
  1. 身体の関係を持たない
  2. 夜○時以降は合わない
  3. 終電で必ず帰る
  4. カラオケなどの密室はNG

細かく設定すると印象がよくないので、最低限、自分がしたくないことを伝えましょう。

やうゆ

車に乗らない、終電で帰るなどの最低限の約束を聞いてくれないパパは危険な人の場合が多いですのでやめておきましょう。

最低限守ってほしいことは自分の身を守るために伝えましょう。

大人の関係の有無

パパ活で決めておくべき条件は、大人の関係の有無です。セックスがあるかないかで会うかどうかを決めるパパも多いからです。会ってからトラブルにならないためにも、事前に条件設定したほうがいいですよ。

大人の関係の有無によってパパ活の料金は大きく変わります。パパの中には、食事デートを重ねて大人の関係までいきたい男性や、月○回セックスをしたい男性、食事だけで満足する男性など、様々なパパがいるので、相手のパパが何を望んでいるかで、料金をどこまで引き出せるかが変わりますよ。

パパ活の条件を決める時は、大人の関係の有無をはっきりさせておきましょう。無理して大人の関係を受け入れるのは自分が辛くなるだけなので、自分に無理のない条件を提示できるようにしてくださいね。

パパから条件を聞かれた場合の答え方・返信テンプレ集

パパとメッセージをする女性

パパから条件を聞かれた場合の答え方・返信テンプレ集を紹介します。

パパから条件を聞かれた場合の答え方・返信テンプレ集
  1. 「条件はありますか?」と聞かれた場合
  2. 「どんな男性を探していますか?」と聞かれた場合
  3. 「大人の関係はありですか?」と聞かれた場合

それぞれ紹介していきます!

(1)「条件はありますか?」と聞かれた場合

「条件はありますか?」と聞かれた場合、希望のお手当の金額を伝えましょう。

パパから条件を聞かれた時は、パパもお金を払う気で聞いています。なので、正直にお手当の条件を切り出して大丈夫ですよ。ただし、自分の魅力が伝わってないうちに高い金額を持ちかけるのはよくないです。食事デート1回の相場の10,000~20,000円を提案するのがいいいでしょう。まずは顔合わせとして5000円~1万円のお茶・ランチを提案するのもおすすめですよ。

返信テンプレはこちらです。

食事デートで10,000円を考えているのですが、いかがですか?

まずはお茶などで顔合わせをしたいです。交通費として5,000円ほどいただけると嬉しいです。

「条件はありますか?」と聞かれた場合は初回の顔合わせのお手当の金額を伝えましょう。

(2)「どんな男性を探していますか?」と聞かれた場合

「どんな男性を探していますか?」と聞かれた場合、希望の関係性を聞かれています。支援してくれるパパを探しているとしっかり伝えましょう。また、食事デートだけの関係なのか、大人ありの関係を望んでいるのかを答えましょう。

パパ活アプリの中にも、お手当なしで会おうとするヤリモク男性がいます。そのような男性を避けるためにも、パパ活の相手を探しているとしっかり答えましょう。また、お手当の希望額を聞かれた時は最初の顔合わせでの希望額を伝えましょう。「最初は○○円で、」と伝えると2回目以降のデートの約束がしやすく、お手当の値段交渉もしやすいですよ。

返信テンプレはこちらです。

パパ活に理解があって、勉強を応援してくれる男性を探しています。まずは食事を通して仲良くなれる方を望んでいます。

夢を支援してくださる方を探しています。数回食事をして、仲良くなれれば大人の関係も望んでいます。

最初は顔合わせのお茶で5,000円ほどいただけたら助かります。

なんのためにパパ活をしているのか、どんな関係を築きたいのかを伝えましょう。

(3)「大人の関係はありですか?」と聞かれた場合

「大人の関係はありですか?」と聞かれた場合は信頼できるパパさんと出会えたら考えると答えましょう。あわよくばヤれるかもしれないと期待させることが関係を保つコツです。

セックスなしのパパ活を望んでいるときは、基本的に身体の関係は望んでいないが、本当に信頼できる方と出会えたら考えたいと伝えるとパパ受けがいいですよ。曖昧に返事をすることで、手に入りそうで手に入らない関係性を築いていきましょう。また、初回でホテルなどに行くのは危険です。数回会ってから大人の関係になりたいと伝えましょう。

返信テンプレはこちらです。

数回食事をして、ゆくゆくは大人の関係を結びたいと思っています。信頼関係のある、素敵なパパさんと出会いたいです。

基本的に大人の関係は望んでいませんが、本当に信頼できる方と出会えたときは考えたいと思います。まずは食事デートを通して仲良くなれる方を探しています。

「大人の関係はありですか?」と聞かれた場合は、信頼できるパパさんと出会えたら考えると答えましょう。

【大人の関係あり】条件交渉の例文・伝え方

大人の関係ありのパパ活

大人の関係ありの条件交渉の例文・伝え方はこちらです

【大人の関係あり】条件交渉の例文・伝え方
  1. 良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文
  2. 条件交渉の注意点
  3. 希望通りの条件でドカタ契約するコツ
  4. 条件提示〜初顔合わせまでの流れ

それぞれ解説していきます。

良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文

パパから大人の関係を持ちかけられたときはストレートにお手当の条件を伝えましょう。パパ活で愛人契約をしようとしている男性はお金がある人が多いので、希望のお手当に答えてくれますよ。

早速、良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文を紹介します。

○○さんと一緒にいると楽しいし、優しい方に出会えてよかったと思っています!今度のホテルのお誘いですが、月30万円でどうでしょうか。丁度、奨学金の返済がその値段なんです。本当は複数のパパを探していたんですが、○○さんに私のパパになってもらいたくて…。○○さんが援助してくれるなら、他のパパを探さなくていいし、アルバイトもしなくて済みます。○○さんといる時間もたくさんとれると思うんです。

ポイントは具体的な値段を伝える、お金をくれればたくさん会えると伝えることです。

やうゆ

お手当を出さないでセックスしようとするパパは早めに切ってしまいましょう。身体の相性を確かめてから払うなどと言われても断りましょう。

条件交渉の注意点

条件交渉の注意点は、お手当と頻度をしっかり決めることです。条件と違うなどのトラブルを避けるためにも、きちんとした数字を提示しましょう。

決めるべき条件
  1. お手当の希望金額
  2. 実際に契約した金額
  3. 月何回会うのか
  4. 月ごとに振込か、都度払いか
  5. いつまでの契約か
  6. パパが既婚者の場合の責任所在

頻度によってお手当も変わるので、月何回会うのかも決めましょう。お手当の相場は月に1回なら5万円、週に2回なら24万円、いつでも誘ってもいい関係なら50万円程度です。

パパが既婚者だった場合はさらに注意が必要です。相手の奥さんにパパ活がバレて慰謝料を請求された場合はどうするかなども話合い、証拠を取っておきましょう。リスク管理のために、いつでも終われる関係なのかどうかも聞いておきましょう。

やうゆ

メッセージで話し合うときはトークの履歴を、直接話した場合は録音を残しておくといいですよ。

希望通りの条件でドカタ契約するコツ

希望通りの条件でドカタ契約するコツはいかにパパに好きになってもらうかです。パパがあなたのことを好きになればなるほど、お手当は高くなっていきます。

3回目のデートまでにパパを自分に夢中にさせ、身体の関係を結びましょう。「誰とでもセックスするわけではなくて、信頼できる○○さんだから」と特別感を出すことも大切です。希望通りの条件でお手当をくれれば、たくさん会う時間を作れると話し、契約をしましょう。

パパを惚れさせると、希望通りの条件でドカタ契約できますよ。

条件提示〜初顔合わせまでの流れ

大人の関係ありの条件提示〜初顔合わせまでの流れは以下の通りです。

条件提示〜初顔合わせまでの流れ
  1. 会う前に条件を決める
  2. 日程調整をする
  3. 顔合わせをする
  4. 2~3回のデートをする
  5. 身体の関係を誘い、条件を決める

ポイントは初めから身体の関係を持ちかけることはせず、数回デートを重ねることです。初めからセックスをすると誰とでもヤる女性だと思われてしまいますよ。なぜお金が欲しいのかを伝え、真剣な言い方で頼んでみましょう。

【ご飯だけ・デートのみ】条件交渉の例文・伝え方

ご飯だけ・デートのみのパパ活

ご飯だけ・デートのみの条件交渉の例文・伝え方はこちらです。

ご飯だけ・デートのみ】条件交渉の例文・伝え方
  1. 良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文
  2. 条件交渉の注意点
  3. 希望通りの条件でご飯だけ契約するコツ
  4. 条件提示〜初顔合わせまでの流れ

それぞれ解説していきます。

良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文

ご飯だけ・デートのみの場合は慎重にお手当の条件を伝えましょう。ご飯だけ・デートのみの相手を探している男性は、単にデートを楽しみたい人や恋人探しをしていることが多いので、お金に執着すると引かれてしまいますよ。

早速、良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文を紹介します。

次回のご飯の予定楽しみです!東京に友達が少ないので、○○さんのような男性に誘っていただけて嬉しいです。ちょっとお願い事なんですけど、ご飯の時に交通費をもらっていいでしょうか。学校が忙しくてアルバイトがなかなかできていなくて、都心に行くのにちょっとお金がかかってしまうんです。1万円ほどいただければ、タクシーでいけるので早い時間から会えます!

前回は美味しいお肉をご馳走していただきありがとうございます!あのお店、また行きたいです♡最近お金に困ってて、もっとパパ活しないといけないんだけど、知らない人とセックスするの怖いんですよね…。経験もないし…。月3万円あれば足りるんだけど、どうかな?こんな相談できるの○○さんだけなんです。

ポイントは支援してくれる人を探していることをやんわりと、数回に分けて伝えることです。

条件交渉の注意点

条件交渉の注意点は、お手当と頻度をしっかり決めることです。条件と違うなどのトラブルを避けるためにも、きちんとした数字を提示しましょう。

決めるべき条件
  1. お手当の希望金額
  2. 実際に契約した金額
  3. 月何回会うのか
  4. 月ごとに振込か、都度払いか
  5. いつまでの契約か

頻度によってお手当も変わるので、月何回会うのかも決めましょう。お手当の相場は月に1回で3万円程度です。

やうゆ

メッセージで話し合うときはトークの履歴を、直接話した場合は録音を残しておくといいですよ。

希望通りの条件でご飯だけ契約するコツ

希望通りの条件でご飯だけ契約するコツはいかにパパに好きになってもらうかです。パパ活では、清潔感のある、夢や目標をしっかり持っている女性がモテますよ。

パパがあなたのことを好きになればなるほど、お手当は高くなっていきます。セックスなしで惚れさせるには、あなたの内面を好きになってもらう必要がありますよ。夢や目標をしっかり持っている・知識やマナーがある・清潔感があるなどの、良い女でいることが大切です。

また、相手に気持ちよくしゃべらせてあげる話術も身につけましょう。ポイントは相槌です。「すごい!」「こんな○○初めて!」「もっと聞きたい」など、相手を立てる相槌をしましょう。

素敵な女性を演じ、パパを惚れさせると希望通りの条件でご飯だけ契約ができますよ。

条件提示〜初顔合わせまでの流れ

ご飯だけ・デートのみの条件提示〜初顔合わせまでの流れは以下の通りです。

条件提示〜初顔合わせまでの流れ
  1. 会う前に条件を決める
  2. 日程調整をする
  3. 顔合わせをする
  4. 今後のデートの予定を立て、条件を決める

大まかな流れは身体ありのパパ活と同じですが、デートのみのパパ活は身なりに気をつかったり、場を盛り上げたりとコミュニケーションを頑張る必要があります。

【定期的な関係】条件交渉の例文・伝え方

愛人契約で発生するお手当

定期的な関係の条件交渉の例文・伝え方はこちらです。

【定期的な関係】条件交渉の例文・伝え方
  1. 良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文
  2. 条件交渉の注意点
  3. 希望通りの条件で定期契約するコツ
  4. 条件提示〜初顔合わせまでの流れ

それぞれ解説していきます。

良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文

パパから定期的な関係を持ちかけられた時は、細かい条件を伝えましょう。これから長く付き合っていくパパとはしっかりと契約の確認をしておく必要があります。

早速、良い条件で契約するための交渉テンプレート・例文を紹介します。

○○さんと一緒にいると楽しいので、これからもたくさん会えるのは嬉しいです!昼の仕事があるので、週1回ほどお食事デートするのはいかがでしょうか。毎回お手当を用意するのも大変だと思うので、毎月最初に会う日に20万円ほど手渡しでいただきたいです。これで夜職に手を出すことなく、○○さんとたくさん会えます…!これからのデートが楽しみです♡

ポイントは月に何回会うのか、具体的な値段、都度渡しか月極かを決めることです。

条件交渉の注意点

条件交渉の注意点は、さらにしっかりした条件を決めることです。長期的な関係を結ぶために、深掘りした条件を決めましょう。

決めるべき条件
  1. お手当の希望金額
  2. 実際に契約した金額
  3. 月何回会うのか
  4. 支払いの方法は手渡しか振込か
  5. 月ごとに振込か、都度払いか
  6. パパが既婚者の場合の責任所在
  7. いつまでの契約か
  8. 契約解除の方法

定期契約は支払いの額も大きくなるので、支払い方法も決めましょう。おすすめは封筒などに入れて直接手渡しでもらう方法です。振込や後払いは、支払いをせずに逃げてしまうパパもいるので危険ですよ。

パパが既婚者だった場合はさらに注意が必要です。相手の奥さんにパパ活がバレて慰謝料を請求された場合はどうするかなども話合い、証拠を取っておきましょう。

既婚者と話し合うこと
  1. メールや電話が可能な時間帯
  2. 家族を優先する約束をする
  3. 知り合いに見られる可能性のある場所では会わない
  4. バレた時の言い分

リスク管理のために、いつでも終われる関係なのかどうかも聞いておきましょう。自分はパパ活をやめたいのに、パパにしつこく関係を迫られたら大変ですよね。

契約解除の例
  1. 貯金額が達成したら
  2. 期間を決める
  3. 契約社員のような更新制度

これらをさらに詳しく決めておくと、トラブルを回避できますよ。

やうゆ

メッセージで話し合うときはトークの履歴を、直接話した場合は録音を残しておくといいですよ。

希望通りの条件で定期契約するコツ

希望通りの条件で定期契約するコツはいかにパパに好きになってもらうかです。パパがあなたのことを好きになればなるほどもっと会いたいと思ってもらえ、お手当も高くなっていきます。

パパに好きで居続けてもらうためにも、夢や目標をしっかり持っている・知識やマナーがある・清潔感があるなど、良い女でいることが大切です。

パパを惚れさせると、希望通りの条件で定期契約できますよ。

条件提示〜初顔合わせまでの流れ

定期的な関係の条件提示〜初顔合わせまでの流れは以下の通りです。

条件提示〜初顔合わせまでの流れ
  1. 会う前に条件を決める
  2. 日程調整をする
  3. 顔合わせをする
  4. 次のデートの予定を立てる

大まかな流れは他のパパ活と同じですよ。定期的な関係の場合は、会話中に行ってみたいところなどの話をし、次のデートの予定を立てやすくしましょう。

パパ活を良い条件でするコツ

パパ活を紹介する女性

パパ活を良い条件でするコツはこちらです。

パパ活を良い条件でするコツ
  1. 金額の交渉はメールよりも対面
  2. お金に困っているアピールはしない
  3. 他のパパと比べない
  4. お金がほしい理由をパパに話しておく

それぞれ解説していきます。

(1)金額の交渉はメールよりも対面

金額の交渉はメールよりも対面でした方が良い条件を結べますよ。直接可愛くおねだりすることができ、男性は値切る行為がしにくいからです。

パパ活をするようなハイクラスの男性はプライドが高く、女性の前で値切る行為はしません。美味しいご飯や、気持ちいいセックスのあとに可愛くおねだりすれば、男性も気分良く条件を受けてくれますよ。

やうゆ

ただし、対面で値上げをするのはパパ活に慣れてからがおすすめです。値上げに不信感を表すパパもいるので、パパのことを手玉に取れるようになってからチャレンジしてみましょう。

金額の交渉はパパの機嫌が良い時に対面でしてみましょう。

(2)お金に困っているアピールはしない

必要以上にお金に困っているアピールをすることはやめましょう。パパにたかっているようで、あまりいい印象を与えません。

余裕のある大人のお付き合いを求めるパパにとって、お金をせびってくる女性は卑しく、一緒に居たいとは思いません。関係を持って数年経っていたり、信頼関係が築けた上で交渉するのは良いですが、出会ってすぐにお金をせびるのは辞めましょう。顔合わせ前にお金に困っているアピールをするのは絶対NGですよ。

必要以上にお金に困っているアピールをすると、卑しいイメージを与えてしまいますよ!

(3)他のパパと比べない

他のパパと比べることは言わないようにしましょう。パパのプライドを傷つけ、嫌な思いにさせてしまいます。

他の女性と比べられることは嫌ですよね。同じようにパパにも不快な思いを与えてしまいますよ。「別のパパからは月に○万もらっている」「昨日会ったパパはエルメスの鞄を買ってくれた」などの言葉はパパのプライドを傷つけ、怒らせてしまいます。

また、パパはあなたの1番のパパでいたいと考えています。嫉妬心を煽るやり方は「じゃあそのパパに養ってもらいなよ」と怒らせてしまうので、逆効果ですよ。

他のパパと比べてもいいことがないので、言わないようにしましょう。

やうゆ

パパがあなたにガチ恋した時に、他のパパと比べて競争させることもできますが、リスクも大きいですよ。

(4)お金がほしい理由をパパに話しておく

お金がほしい理由をパパに話しておきましょう。パパが安心してあなたにお金を渡せるからです。

他人からお金を貰うことは当たり前のことではありません。感謝の気持ちをしっかり伝え、お金がほしい理由をパパに話しておくと、パパは気持ちよくお金を渡せますよ。

お金がほしい理由は夢や目標のためと伝えるのが良いです。趣味にお金を使いたいという理由は伝えないほうがいいです。少し嘘をついてでも、パパに支援したいと思わせましょう。

お金がほしい理由
  1. 将来就きたい仕事の資格勉強のためのお金
  2. 叶えたい夢のための学費
  3. 今月分の家賃が足りなくて困っている
  4. 親への仕送り・病院代が足りない

夢や目標のためにお金が必要だとパパに話ておきましょう!

パパ活の条件を設定するときの注意点

パパ活を始める女性

パパ活の条件を設定するときの注意点はこちらです。

パパ活の条件を設定するときの注意点
  1. お金にがめつかない
  2. 大人の関係の有無をはっきりさせる
  3. 希望のお手当額は絶対に下げない

それぞれ解説していきます。

(1)お金にがめつかない

お金にがめつくことはやめましょう。パパにたかっているようで、いい印象を与えませんよ。

パパは女性の夢を応援するために支援をしたいと考えています。癒しを求め、余裕のある大人のお付き合いを求めるパパにとって、お金にがめつい女性は一緒に居たいとは思いませんよね。特にお金を持っている良いパパはお金にがめつい女性が嫌いですよ。

お金にがめつかない印象を与えるので、プロフィールに「〇円以上のお手当希望」と金額を書くのは辞めましょう。パパと話し合い、お互いの相性や性格を考えて金額を決めていきましょう。

お金にがめつかず、夢がある女性を演じて、パパが気持ち良く支援したくなるようにしましょう。

(2)大人の関係の有無をはっきりさせる

大人の関係の有無をはっきりさせましょう。大人の関係の有無を曖昧にすると、パパとのトラブルの元になりますよ。

大人の関係の有無を伝えておかないと「セックスできると思ってお金を出していたのに!」と怒鳴られたり、ホテルに連れ込まれそうになったりします。無理して大人の関係を受け入れるのは自分が辛くなるだけなので、大人の関係を考えていない時は事前に伝えておきましょう。

トラブルを避けるためにも、大人の関係の有無はしっかりと伝えましょう。

(3)希望のお手当額は絶対に下げない

希望のお手当額は絶対に下げないようにしましょう。

値段を下げるのは自分の価値を落とすのと一緒です。値下げを交渉された時は無理に関係を続ける必要はありません。また、一度値下げを受け入れるとなめられてさらにお手当が下がる可能性があります。お手当を値切るようなケチなパパはトラブルの元なので、妥協して値下げを受け入れるよりも、自分の希望額を出してくれる他のパパを探した方がいいですよ。

納得できる金額をもらえないとわかったら、すぐにバイバイしましょう。

パパが条件についての話を切り出してこない場合の答え方

アプリで見つけた愛人と出会う男性

パパが条件についての話を切り出してこない場合、「パパが私のことを好きになったな」と思うタイミングで条件を切り出しましょう。

前でも話したように、良い条件をゲットするコツはパパに好きになってもらうことです。なかなかパパから条件を聞かれなくて困っている女性は、「次は○○に行こう」「もっと会いたいな」など、パパがあなたに好意を持ち始めた時に条件を交渉しましょう。

ベストタイミングは2~3回目のデート時です。何度もデートしてした後だと、いままでは何も言わなかったのに急にお金が欲しいと言い出したと不信感を与えてしまいます。

パパが条件についての話を切り出してこない場合、メッセージや顔合わせから条件を交渉するのは印象が悪いです。初回はタクシー代5000円程度を提案するのがいいでしょう。ただし、今後のために1回目のデートの時にそれとなく支援してくれるパパを探してることを伝えておきましょう。

やうゆ

お金の話をした途端に嫌がる男性は貧乏でパパ活に理解がないのでやめておきましょう。無理やり交渉してもいいことがありません。

パパが条件についての話を切り出してこない場合、すぐに条件交渉はせず、パパが好意を持ってくれたタイミングで条件を切り出しましょう。

自分から条件を提示したい場合の答え方

自分から条件を提示したい場合は、素直に条件を伝えてみましょう。

条件を曖昧にしておいてもいいことはありません。「1万円で○○さんとまたお食事がしたいです」と持ちかけてみましょう。

自分から言いにくい場合は「今後お会いする際の条件は何かありますか?」と丁寧に聞いてみましょう。この聞き方であれば、パパから条件を言い出してくれますよ。

自分から条件を提示したい場合は、素直に条件を伝えると次のパパ活に発展しますよ。

まとめ:パパ活の条件交渉をして、いい条件でパパ活しよう!

パパ活をしている
女性

以上、パパ活の条件について解説しました。

パパ活で決めておくべき条件
  1. 会う場所・頻度
  2. お手当の金額
  3. 最低限守ってほしいこと
  4. 大人の関係の有無
パパ活を良い条件でするコツ
  1. 金額の交渉はメールよりも対面
  2. お金に困っているアピールはしない
  3. 他のパパと比べない
  4. お金がほしい理由をパパに話しておく
パパ活の条件を設定するときの注意点
  1. お金にがめつかない
  2. 大人の関係の有無をはっきりさせる
  3. 希望のお手当額は絶対に下げない

あなたもパパ活アプリ・サイトを使って、リッチな太パパを見つけましょう!