パパ活と援交の違いとは?犯罪になるパターン・パパの探し方を徹底解説

すえひろちゃん

はじめまして、毎月80万円を稼ぐ現役PJすえひろです。

パパ活が稼げると聞いて興味があるけど、調べれば調べるほど「援交となにが違うの?」と疑問に思う人も多いでしょう。

そこでこのページでは、これまで100人以上のパパと出会ってきた現役PJがパパ活と援交の違いを分析し、すべて赤裸々に解説していきます。

ページの後半では犯罪になるパターン例目的に合ったパパの探し方も詳しく紹介していくので、安心安全にパパ活・援交したい人はぜひ最後までお付き合いください!

すえひろちゃん

稼げるパパ活アプリを使いたいなら、以下の記事も要チェック!
参考 パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキングラブフィード

パパ活と援交の違いとは

パパ活と援交の違いは、以下の通りです。

パパ活と援交の違い
  1. パパ活はデートがメイン/援交は性行為がメイン
  2. パパ活の方がお金持ちの男性が多い
  3. パパ活はルックスやトーク力が求められる/援交は素人感を求められる

それぞれ詳しく説明していきますね。

(1)パパ活はデートがメイン/援交は性行為がメイン

パパ活と援交の違いとして最も大きいのが、パパ活はデートがメイン/援交は性行為がメインという点です。

もちろん、パパ活の中にはお手当を渡す見返りに性行為をしているケースも多数あります。しかし、お手当と引き換えに性行為をすることを前提にしている援交とは違い、表向きはお食事やショッピングといったデート目的で出会うことがポイントですよ。

デートが目的ならパパ活、性行為が目的なら援交と言えるでしょう。

(2)パパ活の方がお金持ちの男性が多い

パパ活と援交の違いとしては、パパ活の方がお金持ちの男性が多いという点も挙げられます。

援交で男性側にかかる費用は、ホテル代+性行為後に相手に渡すお手当ぐらいです。対して、パパ活では女性に渡すお手当+食事代や交通費、ショッピング代、プレゼント代、旅費といったデート費もかかってきます。

月契約のパパ活となると1ヶ月で数10万と渡すことになるので、パパ活の方が経済的に余裕な男性が多いですね。

すえひろちゃん

私はパパ活と援交どちらも経験済みですが、圧倒的にパパ活の方がお金持ちの男性が多い!!そして経済的にゆとりがあるからか、心にも余裕がある男性が多くて、ストレス少なめに稼げました♡

(3)パパ活はルックスやトーク力が求められる/援交は素人感を求められる

パパ活はルックスやトーク力・援交は素人感と、女性に求められる要素も違います。

パパ活で求められる要素は、以下の通りです。

パパ活で求められる要素
  1. 容姿レベルの高さ
  2. トーク力
  3. 一般常識やマナー
  4. 信頼できる口の堅さ

デートがメインとなるパパ活では、一緒にいる時間の価値を高めるため、容姿レベルやトーク力が求められます。さらに、パパ活のデート場所は高級レストランやホテルが多いため、パパに恥をかかせないような一般常識やマナーも必要とされますよ。

また、お金持ちのパパは社会的地位のある男性が多いため、パパ活していることを周囲にバラされると困りもの。そのため、秘密を漏らさない口の堅さが条件となります。

続いて、援交で求められる要素は以下の通りです。

援交で求められる要素
  1. 割り切り
  2. 素人感

サクッと会って欲求を満たし、後腐れは一切なし。援交女子には、そんな割り切った関係が求められています。ただし、「プロ感」や「男性慣れしている感」があると風俗やレンタル彼女となんの変わりもありません。嘘でも「緊張してます」といった一言を添えて、素人感を醸し出すことが大切です。

パパ活と援交では求められる条件がかなり違うので、自分はどちらに当てはまるか、どちらの方が楽かをしっかり考えましょう。

パパ活・援交が犯罪になるパターン

パパ活・援交には大きな違いがあることが分かりました。しかし、犯罪になるパターンは実はどちらもほとんど同じなのです。

パパ活・援交が犯罪になるパターンは以下の通りです。

パパ活・援交が犯罪になるパターン
  1. 相手が既婚者なのに性行為をしてしまう
  2. どちらかが未成年
  3. 確定申告をしていない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

現在パパ活・援交をしている人は、自分に当てはまっていないかチェックしてくださいね!

(1)相手が既婚者なのに性行為をしてしまう

パパ活・援交が犯罪になるパターン1つ目は、既婚者と性行為をしてしまうことです。既婚者との性行為は不貞行為で不倫に該当します。民法上の不法行為になるので、相手の奥さんから慰謝料を請求されるかもしれません。ちなみに、不倫で請求される慰謝料は50万〜300万です。

ただし、相手が既婚者だと知らないで性行為をして「婚姻共同生活が害された」と言えない場合は、不貞行為となりません。相手が既婚者だと知らずにあなたが被害を被った時は支払いを免れたり、逆にパパに慰謝料を請求することもできますよ。

すえひろちゃん

未婚者だと思っていたら実は既婚者でした…というパターン、結構多いんです(>_<)いざという時のために、パパとのメッセージのやりとりはスクショなどで証拠として持っておきましょう!

(2)どちらかが未成年

パパ活・援交が犯罪になるパターン2つ目は、どちらかが未成年であることです。未成年は性的関係がなかったとしても、児童買春・児童ポルノ禁止法に違反するので、処罰されますよ。

未成年がパパ活をすると違反する法律
  1. 児童福祉法違反
  2. 児童買春・児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反
  3. 各都道府県の青少年健全育成条例違反

ちなみに双方がパパ活に合意していても、未成年と関係を持つと略取し誘拐したこととなり、犯罪となります。

略取、誘拐及び人身売買の罪
第二百二十四条 未成年者を略取し、又は誘拐した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。
(営利目的等略取及び誘拐)
引用:https://www.moj.go.jp/shingi1/shingi_041004-1.html

また、出会い系サイト規制法により、18歳未満の男女はパパ活アプリや出会い系アプリを使えません。相手が未成年でも、あなた自身が未成年でもアウトです。

すえひろちゃん

未成年でパパ活・援交をしてしまうと今後の人生に悪影響を及ぼします。絶対に後悔するので、20歳を過ぎてからがおすすめですよ!

(3)確定申告をしていない

パパ活・援交が犯罪になるパターン3つ目は、パパ活・援交で稼いだのに確定申告をしていないことです。

パパ活・援交で受け取ったお金は収入扱いです。確定申告をして税金を納めないと、脱税になってしまいますよ。

確定申告が必要なケース
  1. パパ活・援交で稼いだお金が年間110万円を超える場合
  2. 副業のパパ活で年間20万円以上稼いでいる場合

パパ活・援交で稼いだお金が年間110万円を超える場合は贈与税がかかるので、確定申告が必要です。また、OLやアルバイトなどの本業があり、副業のパパ活で年間20万円以上稼いでいる場合は、所得税がかかるので確定申告が必要ですよ!

税金を支払っていないことが発覚した場合、追徴課税という税金が発生し、多く税金を払うことになるので注意してください。

すえひろちゃん

どうせバレないでしょ、という考えは危険!

目的に合わせてパパの探し方を変える

パパ活・援交の違いやリスクを理解したら、目的に合った方法でパパを探しましょう。

目的に合わせてパパの探し方を変える
  1. エッチありでサクッと稼ぎたい:出会い系アプリ
  2. お金持ちパパを狙って安全に稼ぎたい:パパ活アプリ
  3. 容姿やスペックを武器に太パパを見つけたい:交際クラブ

それぞれの方法を、詳しく解説していきますね。

(1)性行為ありでサクッと稼ぎたい:出会い系アプリ

性行為ありでサクッと稼ぎたい人には、出会い系アプリがおすすめです。男性の属性が幅広く、目的も様々なため、援交目的の男性が発見できる可能性が高いですよ。

また、顔写真を公開しなければ周囲にバレるリスクが低く、セキュリティや監視体制が整っているアプリが多いのがポイントです。

複数の出会い系アプリを使い、チャンスを広げて男性を探しましょう。

すえひろちゃん

出会い系アプリは、地方にも会員が多いのがポイント。全国どこでも気軽に男性と出会えますよ!

出会い系の中でも最もおすすめなのが、「ワクワクメール」です。ワクワクメールは数多くある出会い系アプリの中で唯一パパ活を禁止していないので、「大人ありのパパを探しています」とプロフィールに書いてサクサクと援交目的のパパを探せますよ!

ワクワクメールの公式サイトへ(R18)

(2)お金持ちパパを狙って安全に稼ぎたい:パパ活アプリ

お金持ちパパを狙って安全に稼ぎたい人におすすめなのが、パパ活アプリです。男性の利用料が高額だったり、年収証明を提出する必要があるアプリが多いため、お金持ちの男性が集まりますよ。

また、パパ活アプリはパパになることに理解がある男性が多いので、出会い系アプリと比べて手っ取り早くパパを見つけられます。他にも、大手のパパ活アプリなら、数万規模のユーザーが登録している・女性は無料で登録できるなど様々なメリットがありますよ。

すえひろちゃん

私も現在パパ活アプリを使っていますが、役員レベルの男性が多い印象です♡

数多くあるパパ活アプリの中で特におすすめなのは、会員数100万人を誇る「ペイターズ」です。ペイターズは男性料金が月額10,000円と他のアプリに比べて高いです。そのため、経済力のあるお金持ちパパが自然と多く集まりますよ。さらにペイターズは安全面に力を入れており、24時間365日の監視体制をとっています。安心してパパになってくれる男性を探したいなら、ぜひ試してみくださいね。

ペイターズの公式サイトへ

(3)容姿やスペックを武器に太パパを見つけたい:交際クラブ

容姿やスペックを武器に太パパを見つけたい人におすすめなのが、交際クラブです。登録する際は、男女ともに厳しい面接があるため、お金持ちで紳士なパパ・容姿が整っているパパ活女子が集まるのが特徴です。

また、交際クラブはコンシェルジュが間に入ってデートをセッティングしてくれるので、理想のマッチングができますよ。

すえひろちゃん

一番パパの治安がいいのは、大手の交際クラブ!交際クラブのパパとデートに行く時は、私もめちゃくちゃ気合入れてオシャレします(笑)

そんな交際クラブの中でもおすすめなのは、「ユニバース倶楽部」です。全国規模でサービス展開しており、身分証による本人確認や、サポート体制がしっかり整っているので、安心安全にパパを見つけられますよ!

ユニバース倶楽部の公式サイトへ

まとめ:パパ活と援交の違いを理解して、自分に合った稼ぎ方をしよう!

以上、パパ活と援交の違いや犯罪になるパターン、パパの探し方について紹介しました。

パパ活と援交の違い
  1. パパ活はデートがメイン/援交は性行為がメイン
  2. パパ活の方がお金持ちの男性が多い
  3. 女性に求められる要素
  4. パパ活で犯罪になるパターン
  5. 援交で犯罪になるパターン
パパ活・援交が犯罪になるパターン
  1. 相手が既婚者なのに性行為をしてしまう
  2. どちらかが未成年
  3. 確定申告をしていない
目的に合わせてパパの探し方を変える
  1. エッチありでサクッと稼ぎたい:出会い系アプリ
  2. お金持ちパパを狙って安全に稼ぎたい:パパ活アプリ
  3. 容姿やスペックを武器に太パパを見つけたい:交際クラブ

「とりあえず安全な場所で男性と出会って、適度にお金を稼ぎたい」という人は、ぜひペイターズを使ってみてください。年下の女性との出会いを求めている裕福層の男性で賑わっているので、自分のことを「いいな」と思ってくれる方が必ず現れますよ。

ペイターズの公式サイトへ

▶︎▷おすすめのパパ活アプリ・サイトランキングはこちら