ママ活アプリ・サイトおすすめ5選!やり方・相場・稼ぐコツも紹介

このページでは、ママ活に使える出会い系アプリ・サイト(通称:ママ活アプリ)ママ活の相場・やり方を紹介します!

おすすめママ活アプリ3選
サービス名
ワクワクメール
JメールミントC!Jメール
SILK
SILK
人気
会員数 800万人 600万人 非公開
メール 50円/1通 50円/1通 無料
詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式サイト ワクワクメール(R18) ミントC!Jメール(R18) SILK(R18)
ママ活の相場
  1. 顔合わせ:3,000円〜6,000円(1回)
  2. カフェデート:3,000円〜5,000円(1回)
  3. 食事デート:5,000円〜10,000円(1回)
  4. 買い物デート:3,000円〜10,000円(1回)
  5. 1日デート:15,000円〜20,000円(1回)
  6. お泊まりデート:30,000円〜50,000円(1回)
  7. 1ヶ月契約(定期):50,000円〜100,000円(1回)
ママ活のやり方
  1. 出会い系アプリ・サイトで出会う
  2. Twitter・インスタグラムで出会う
  3. 掲示板で出会う
  4. バーで出会う
ママ活を成功させるコツ
  1. ママが求めているものを考える
  2. 聞き上手になる
  3. 与え上手になる
  4. 清潔感を高める
  5. 出会いの場を増やす
ママ活における注意点
  1. ママ活詐欺に気をつける
  2. 金銭のトラブルに気をつける
  3. 体の関係に気をつける
  4. 既婚者とのママ活は気をつける
  5. 未成年者のママ活は絶対にしない

最後まで読めば、リッチなママと食事やデートをしてお小遣いを稼げます。ママ活男子になりたい人は、ぜひ最後までお付き合いください。

ママ活とは?

ママ活とは?

そもそもですが、ママ活とは男性がママと呼ばれる女性から金銭を受け取り、デートや食事をする活動のことです。ママとの肉体関係は人によって、1回のみの肉体関係もあれば、何度も関係をもつこともあります。また肉体関係がある場合、愛人契約と呼ばれることが多いです。

ちなみに、デートなどの報酬が“お金”であれば「ママ活」と呼ばれ、報酬が“モノ”であれば「姉活」と呼ばれることもあります。(※定義ははっきりしていません)

ママ活でもらえる金額は男性側が決めることは少なく、ママが決めることが多いです。人にもよりますが、1日デートして1万円もらったり、食事のおつりをもらったりします。

ママ活におすすめの出会い系アプリ・サイト

ママ活におすすめの出会い系アプリ・サイト

では、そんなママ活におすすめの出会い系サービスを早速紹介していきます!今回紹介する出会い系アプリ・サイトは、以下の通りです。

ママ活におすすめの出会い系アプリ3選

上記のアプリは、以下の基準を元に選定しました。

おすすめアプリの選定基準
  1. ママ候補の女性会員が多い
  2. 「ママ活できた」という口コミ・評判が多い
  3. 運営の管理が行き届いている
  4. 僕がママと出会えた

それぞれのママ活アプリについて、詳しく説明しますね。

特におすすめなのがワクワクメールで、会員数800万人いる上にママ活が禁止されていません。ママ活専用アプリは会員数が少なく理想のママと出会いにくいですが、老舗の出会い系であるワクワクメールなら、出会いの母数を増やせます。

ではワクワクメール含め、ママ活にはどんなアプリがあるのか、詳しく見てみましょう。

(1)ワクワクメール

熟女と出会えるおすすめ出会い系アプリ|ワクワクメールの公式サイトトップ
ワクワクメールの概要
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
累計会員数 800万人
男性料金 ポイント制/メール1通50円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済・銀行振込・コンビニ決済・セキュリティマネー・ビットキャッシュ・G-MONEY・C-CHECK・楽天Edy
ママ活を始めたい人におすすめな出会い系アプリが「ワクワクメール(R18)」です。ワクワクメールの会員数は800万人以上!登録時に無料でもらえる1,200円分のポイントをうまく使えば、無料でママと出会えますよ。ワクワクメールは出会い系では基本禁止されるママ活を禁止していないので、ママ活相手を募集している女性がたくさんいます。

ママを探すときは、プロフィール検索の絞り込み機能を使いましょう。年齢は金銭的余裕のある30代~40代がオススメです。自己紹介検索欄に「ママ活」「年下」などの言葉を入れて検索してみましょう。

ワクワクメールの良い口コミ・評判

ワクワクメールで実際にママ活できた口コミは、以下の通りです。

ワクワクメールの悪い口コミ・評判

また、ワクワクメールにはこんな悪い口コミがありました。

ワクワクメールにはたくさんの会員がいるため、ブサイクな会員もいるようです。

ワクワクメールの口コミ・評判!ワクワクメールの口コミ・評判!サクラはいない?本当に出会える?リアルな声から徹底評価 ワクワクメールにサクラ・業者はいる?見分け方・特徴を紹介!

(2)ミントC!Jメール

ミントC!Jメールの概要
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
累計会員数 600万人
男性料金 ポイント制/メール1通70円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・Cクレジット・電子マネー・Yahoo!ウォレット

ママ活を始めたい人に、次におすすめな出会い系アプリがミントC!Jメールです。運営歴20年以上で会員数600万人超えの老舗マッチングアプリですよ。年齢認証や24時間サポートなど安心・安全の運営体制で、他の出会い系サイトと比べてお得に女性と出会えます。

登録・年齢確認・メールアドレスの登録まで進めば、合計100ポイント分を無料でゲットできます。また、ログインガチャでポイントやメール無料券を貰えますよ。マッチングアプリは会員費が高いので、初期費用を抑えて手軽に出会いたい人におすすめです。

Jメールも掲示板からママ活募集を探せますよ。直接ママを募集することは禁止しているので、「夢を応援」「食事デート」などの文言を探してみましょう。

ミントC!Jメールの良い口コミ・評判

ミントC!Jメールには、こんな良い口コミがありました。

Jメールで出会えたという口コミが多数ありました。女性がエロ目的で使っていることがあり、ママを見つけやすいです。

ミントC!Jメールの悪い口コミ・評判

ミントC!Jメールには、こんな悪い口コミもありました。

ミントC!Jメールにはキャッシュバッカーや業者がいるようです。

Jメールの口コミ・評判ミントC!Jメールの口コミ・評判!サクラはいない?本当に出会える?リアルな声から徹底評価 Jメールにサクラ・業者はいる?見分け方や特徴を紹介!

(3)SILK

ママ活アプリSILKのサービス紹介画像
SILK(シルク)の概要
運営会社 SPIKE株式会社
累計会員数 50万人
男性料金 無料
女性料金 ポイント制(1P=1円)
支払い方法 クレジットカード決済

ママ活を始めたい人におすすめな出会い系アプリが「SILK」です。SILKは男子大学生と年上女性が出会うためのママ活アプリです。高学歴・顔に自信がある男子大学生にオススメですよ。ママ活のために作られた出会い系アプリなので、必ずママと出会えますよ。ちなみにSILKは男女共に無料で登録できます!

SILKでは直接金銭のやりとりをすることは禁止されているので、女性が男性のデート費用を奢る形式のママ活のマッチングが基本となっています。ホームをタップするとプロフィールが出てくるので、スライドして、ママを探していきましょう。

SILKの画像

SILKの良い口コミ・評判

SILKで実際にママ活できた口コミは、以下の通りです。

SILKの悪い口コミ・評判

また、SILKにはこんな悪い口コミがありました。

SILKは女性の会員数が少なく、安全面も危険な点があるようです。

マッチングアプリSILK(シルク)の口コミ・評判!実際にママ活に使えるのか検証

(4)ASOBO

ASOBO

sepaの概要
運営会社 有限会社ユアネット
累計会員数 非公開
男性料金 メール1通/50円
女性料金 無料
支払い方法 クレジットカード・銀行振込(楽天銀行、東京三菱UFJ銀行、みずほ銀行)・コンビニダイレクト・コンビニダウンロード・Cチェック・BitCash・Payeasy

ママ活におすすめの出会い系アプリ・サイトが、ASOBOです。登録している女性の年齢層が高く、経営者や専業主婦がたくさんいるため、ママ活におすすめ。さらにマッチング不要でメッセージを送れるので、気になるママがすぐ連絡できますよ。

ASOBOの運営実績は18年以上。24時間365日のサポート体制も完備しているので、安心・安全に利用できます。初めてママ活するあなたにおすすめですよ。

ASOBOの良い口コミ・評判

ASOBOの良い口コミ・評判は、以下の通りです。

ASOBOで出会えたという口コミ・評判が多くありました!

ASOBOの悪い口コミ・評判

ASOBOの悪い口コミ・評判は、以下の通りです。

ASOBOで出会えなかった・メッセージが続かないという口コミ・評判が見られました。

(5)華の会メール

華の会メール

華の会メールの概要
運営会社 インターワークス株式会社
累計会員数 非公開
男性料金 メール1通/100円
女性料金 無料
支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込・コンビニ決済・Yahoo!ウォレット・楽天Edy・ペイジー・pring・華の会メールプリペイドカード

ママ活におすすめの出会い系アプリ・サイトが、「華の会メール」です。30歳〜85歳まで幅広い年代の熟女が登録しているので、還暦以上のお金持ちママに出会いたい人におすすめですよ。

創業22年の華の会グループが運営しているので、サポート体制は万全です。PCはもちろん、スマホやガラケーにも対応しているので自分に合った使い方ができますよ。登録だけなら男性無料なので、60歳以上のマダムママと出会いたい人はぜひチェックしてみてください。

華の会メールの良い口コミ・評判

華の会メールの良い口コミ・評判は、以下の通りです。

華の会メールの熟女と出会えたという口コミが多く見られました!

華の会メールの悪い口コミ・評判

華の会メールの悪い口コミ・評判は、以下の通りです。

華の会にいる熟女のメールがそっけないという声がありました。

ママ活の相場

ママ活の相場

ママ活の相場は、時給に換算すると約3,000円〜5,000円です。

やうゆ

食事(2時間のデート)で3000円から1万円をもらう場合が多いですよ!
ママ活の相場
  1. 顔合わせ:3,000円〜6,000円(1回)
  2. カフェデート:3,000円〜5,000円(1回)
  3. 食事デート:5,000円〜10,000円(1回)
  4. 買い物デート:3,000円〜10,000円(1回)
  5. 1日デート:15,000円〜20,000円(1回)
  6. お泊まりデート:30,000円〜50,000円(1回)
  7. 1ヶ月契約(定期):50,000円〜100,000円(1回)

一般的な相場は上の通りですが、受け取る金銭はママとの関係によって変わってきます。一度の食事で20,000円~30,000円をもらえる場合もあります。

また、現金のやり取りが発生しないママ活も存在します。一緒に入ったレストランの代金をママにおごってもらうだけ、というケースもありますよ。普段行けないような高級レストランに連れてってもらうのを楽しみにママ活をしている男性もいます。直接金銭を受け取らないので、ハードルが低く関係を始めやすいのがメリットです。

また金銭ではなくプレゼントを受け取っていたり、使い放題のクレジットカードを渡されていたり、マンションを買ってもらっていたりするママ活もありますよ!

ママ活の体験談

ママ活の体験談を紹介
実際にママ活をしている男性の体験談はこちらです!

近年、パパ活が一般的になってきた影響で、ママ活もどんどん活発になってきています。中にはママ活で生計を立てている男性もいますよ。

下記の動画でママ活の実態について紹介されていますので、気になる人はチェックしてみてください。


ママ活の実態!リアルな体験談・毎月40万〜50万稼ぐコツを紹介

ママ活のやり方

ママ活のやり方は?

ママ活は、まず支援をしてくれるママを見つけることから始めます。

ママ活のやり方
  1. 出会い系アプリ・サイトで出会う
  2. Twitter・インスタグラムで出会う
  3. 掲示板で出会う
  4. バーで出会う

上記が、ママ活においてメジャーな出会い方です。それぞれの出会いについて詳しく説明していきますね。

(1)出会い系アプリ・サイトで出会う

1番おすすめなのが出会い系アプリ・サイトで出会う方法です。出会い系アプリ・サイトでママ活を募集している女性を探しましょう。

出会い系アプリ・サイトはなりすましが少なく、メッセージで相場のやりとりをしてから出会えるので、トラブルが少ないです。

ママ活の募集がないアプリもあるので、アプリ選びが重要ですよ。上でも紹介しましたが、特にワクワクメールはおすすめで、プロフィール検索で「ママ」と検索すれば、ママ活をしたがっている女性が見つかります!

(2)Twitter・インスタグラムで出会う

Twitter・インスタグラムで「ママ活募集」と検索するのもおすすめです。たくさんの投稿を見つけられますよ。

ただし、Twitter・インスタグラムはママ活詐欺を行なっている業者も多いので注意が必要です。外部サイトに勧誘されたり、ママ活以外で稼げる話をしてきた場合は、詐欺の場合が多いですよ。

実際に持っているママに出会えることもあるので、出会い系アプリ・サイトと併用して使うことをおすすめします。

(3)掲示板で出会う

ママを探すには、掲示板を使うのもおすすめです。ママ活を募集している掲示板は多くあります。無料で使えることも多いですが、詐欺や業者の書き込みも多いです。

ごく一部ですが、本当にお金を持っているママに出会えることもあるので、掲示板も出会い系アプリ・サイトと併用して使うことをおすすめします。

(4)バーで出会う

バーでママを探すのもおすすめです。特に喋り上手な人や、実際に出会ってから話をしたい人に試してほしい手段ですね。

バーでママを見つけるには、色んなバーに通うのがコツです。一人で飲んでいる30代の女性を見つけましょう。悩みを聞いているうちに、飲み代をおごってくれたり、そのままママ活がスタートすることもありますよ。

ママ活を成功させるコツ

ママ活を成功させるコツ
ママ活を成功させるコツは、以下の通りです。

ママ活を成功させるコツ
  1. ママが求めているものを考える
  2. 聞き上手になる
  3. 与え上手になる
  4. 清潔感を高める
  5. 出会いの場を増やす

1つずつ解説していきます!

(1)ママが求めているものを考える

ママ活を成功させるコツは、ママが求めているものを考えることです。ママが欲しがっているものを与えてあげることで、何回も会える「定期的な関係」に進展できますよ。

ちなみに多くのママが求めているのはズバリ、年下男性の可愛さや癒しです。お金を払ってまで会いたいと思ってくれるのは、普段味わえない年下男性の可愛さや癒しを求めているから。張り切り過ぎる必要はありません。ママに寄り添い、じっくりと話に耳を傾け、笑顔で相槌を打ってあげましょう。

また、ママは年下男性の無邪気な顔や夢の話が大好きです。将来の夢を話すと、支援してあげたい!とお小遣いをくれることも!年上の女性にかっこつける必要はありません。「一人暮らしでさみしいから、ママとご飯食べると楽しい!」など、守ってあげたくなるような弟キャラを演じてみましょう。

(2)聞き上手になる

ママ活を成功させるコツは、聞き上手になることです。ママは日々の生活に疲れています。周りの人には話せないようなことも聞いてあげることがママ活では大切です。ママの愚痴や日常の不満なことを笑顔で聞いてあげましょう。

「大変だったね」「頑張っててえらいね」などと相槌を打ちながら、ママの話を聞いてあげてください。決してママのことを否定してはいけません。あくまでもママの味方で話を聞いてあげるのがポイントですよ。

(3)与え上手になる

ママ活を成功させるコツは、与え上手になることです。時にはママにお返しをすることも大切です。女性はサプライズが好きな生き物。誕生日などにはささやかなプレゼントをあげましょう。

あくまで相手はママなので、たくさんの物を与える必要はありません。ささやかなプレゼントや「ありがとう」の言葉など、日常のさりげない心配りが大切です。

(4)清潔感を高める

ママ活を成功させるコツは、清潔感を高めることです。お金を持ったママとデートする時には清潔感のある身だしなみが大切ですからね。いくら顔が良くても、小汚い格好をした男性とはデートしたくありません。中には高級なレストランに連れて行ってくれるママもいるので、身だしなみには気を配りましょう。

ブランド物など、変に気取る必要はありませんよ。年相応の清潔感のあるファッションを目指しましょう。髪のセット、眉を整える、香水をつけるなど、身近なことから始めていくといいですよ。

(5)出会いの場を増やす

ママ活を成功させるコツは、出会いの場を増やすことです。ママとの出会いの場はたくさんあります。多くの出会いの場でどんどんチャンスを掴みにいきましょう。

優しい男性が好きだったり、やんちゃな男性が好きだったりと、ママにも好みがあるので、気の合うママを探すことは大切です。多くのママと出会う内に、ママ活のスキルが身についていきます。スキルが上達すれば、よりお金を持ったママと出会えますよ。先ほど紹介したママとの出会いの場を参考にしてください!

ママ活における注意点

ママ活における注意点

ママ活における注意点は、以下の通りです。

ママ活における注意点
  1. ママ活詐欺に気をつける
  2. 金銭のトラブルに気をつける
  3. 体の関係に気をつける
  4. 既婚者とのママ活は気をつける
  5. 未成年者のママ活は絶対にしない

1つずつ解説していきます!

(1)ママ活詐欺に気をつける

ママ活における注意点は、ママ活詐欺に気をつけることです。投資や宗教などの勧誘をする、ママ活詐欺に気をつけましょう。

特に、twitterやインスタグラムでのママ活募集は詐欺アカウントの場合が多いです。外部サイトに勧誘されたり、ママ活以外で稼げる話をしてきた場合は、詐欺の場合が多いですよ。

(2)金銭のトラブルに気をつける

ママ活における注意点は、金銭のトラブルに気をつけることです。ママ活では必ず会う前にお小遣い・お手当の値段を決めておきましょう。

ママと自分の認識がズレていると、会ったのにお金をもらえなかった、約束と違うなどのトラブルに繋がります。自分の欲しい金額と、ママの経済状況のズレがないよう、あらかじめ確認をしておきましょう。

(3)体の関係に気をつける

ママ活における注意点は、体の関係に気をつけることです。ママ活は基本的に体の関係は持ちません。しかし、男女の関係なので、セックスをする流れになることもあります。

勢いにまかせてセックスをしてしまわないよう、事前に約束事を決めておきましょう。相手が既婚者の場合、訴訟されてしまうこともあります。既婚者と知らずにセックスをしてしまった場合も同じです。中には性行為ありのママ活をしている人もいますが、トラブルを避けるためにも、セックスなしのママ活をすることをおすすめします。

(4)既婚者とのママ活は気をつける

ママ活における注意点は、既婚者とのママ活は気をつけることです。既婚者とのママ活はおすすめしません。訴訟されたり、離婚裁判に巻き込まれる可能性があるからです。

中には既婚者ということを隠してママ活している女性もいます。知らなかった場合でも、離婚裁判に巻き込まれる可能性があります。はじめに既婚者でないことを確認してから会うようにしましょう。

(5)未成年者のママ活は絶対にしない

ママ活における注意点は、未成年者のママ活は絶対にしないことです。肉体関係がなくても、20歳未満でママ活を行うと刑事罰の対象となることがありますよ。

大学生はママにモテますが、20歳になってからママ活を行うようにしましょう。未成年者はママ活をしてはいけません。

まとめ:出会い系アプリ・サイトを使って、ママ活をしよう!

出会い系アプリ・サイトでママ活してみよう!

以上、ママ活におすすめの出会い系アプリとママ活におすすめの出会いについて紹介してきました。

ママ活におすすめの出会い系アプリ3選
ママ活の相場
  1. 顔合わせ:3,000円〜6,000円(1回)
  2. カフェデート:3,000円〜5,000円(1回)
  3. 食事デート:5,000円〜10,000円(1回)
  4. 買い物デート:3,000円〜10,000円(1回)
  5. 1日デート:15,000円〜20,000円(1回)
  6. お泊まりデート:30,000円〜50,000円(1回)
  7. 1ヶ月契約(定期):50,000円〜100,000円(1回)
ママ活のやり方
  1. 出会い系アプリ・サイトで出会う
  2. Twitter・インスタグラムで出会う
  3. 掲示板で出会う
  4. バーで出会う
ママ活を成功させるコツ
  1. ママが求めているものを考える
  2. 聞き上手になる
  3. 与え上手になる
  4. 清潔感を高める
  5. 出会いの場を増やす
ママ活における注意点
  1. ママ活詐欺に気をつける
  2. 金銭のトラブルに気をつける
  3. 体の関係に気をつける
  4. 既婚者とのママ活は気をつける
  5. 未成年者のママ活は絶対にしない

あなたもこの記事に書いてあることを実践して、ママ活を始めてみましょう!