不倫したい男女の心理を徹底解説!バレないコツ・テクニックと不倫の末路も紹介

このページでは不倫したい男女の心理を徹底解説します!

このページの目的は、不倫したい男女の心理を理解して「本当に不倫していいのか?」を冷静に判断してもらうこと。

願わくば、不倫したい気持ちに気づいたばかりの人、まだ不倫相手を探すまでには至っていない人に読んでもらいたいページです。

このページを読むまでもなく「どうしても不倫がしたい!」「不倫相手を探すおすすめの方法を今すぐ知りたい!」という方は、以下の出会い系アプリで不倫相手を探すのが周囲にバレるリスクも低くておすすめですよ。

不倫相手が探せる出会い系アプリ
アプリ 特徴 料金 詳細
ハッピーメール
ハッピーメール
  • 会員数3,000万人超えの日本最大級の出会い系アプリ
  • 街中にも広告が出ているため、男女ともに認知大
メール1通 / 50円 見る
PCMAX
PCMAXアイコン
  • 性欲が溜まったユーザーを探すための「裏プロフィール機能」搭載
  • 不倫に寛容なユーザーと出会える確率◎
メール1通 / 50円 見る
ワクワクメール
ワクワクメールアイコン
  • セキュリティ万全なので安全に不倫相手を探せる
  • アダルト目的で利用しているユーザーを検索できる
メール1通 / 50円 見る
Jメール
Jメールのアイコン
  • 男性のメッセージ料金が高いので、競争率が低い
  • 「誘い飯掲示板」でサクッと不倫相手を探せる
メール1通 / 70円 見る
YYC

  • 大手の会社が運営しているので安心感◎
  • 「コミュニティ機能」を使って不倫願望がある人を絞り込める
メール1通 / 50円 見る

この中でも特におすすめなのが、会員数が3,000万人を超えている人気アプリ・ハッピーメール

やうゆ

会員数が多い=接点がない人が多い、です。リアルな生活圏と接点の少ない不倫相手を探せるので、家族や友人にバレるリスクが抑えられますよ

ページの後半では、不倫がバレないコツ・テクニックに合わせて知っておきたい「不倫の末路」も紹介します。

不倫経験者を対象にした独自のアンケートも実施して不倫したい男女の心理に迫っているので、このページをじっくりと読んで本当に不倫をするかどうか今一度考えてみてくださいね!

この記事の内容

不倫したいと思ったことがある人の割合

不倫したい男女の心理を追求するため、「不倫したいと思ったことがある人」に対して独自アンケートを実施しました。

【アンケート概要】

調査方法:Webアンケート(クラウドワークスにて実施)
調査期間:2022/11/28~2022/12/2
回答対象者:結婚歴のある人
回答人数:100名(男性:39人 女性:61人)
アンケート結果:不倫したいと思ったことがある人 アンケート結果

結論からお伝えすると、不倫したいと思っている・不倫したことがある男女の割合は以下の通りです。

【不倫したいと思っている・不倫したことがある男女の割合】

不倫したことがある男性の割合

不倫したことのある女性の割合
  • 不倫をしたことのある男性:28人/39人
  • 不倫をしたことのある女性:27人/61人

やうゆ

男女ともにかなりの確率で不倫願望を抱えている、もしくは不倫したことがある結果となりました。

不倫願望を持つ人は想像以上に多いことが伺えます。

不倫したい理由・きっかけ

続いて、男女別に不倫したい理由・きっかけを見ていきましょう。

【男性が不倫したい理由・きっかけ】

  • 家で妻に相手にされない
  • 夫婦関係がマンネリ化して、刺激が欲しくなった
  • 妻に夜の誘いを拒否されるようになった
  • 定期的に女性と遊びたくなる衝動が起きてしまう
  • 学生時代の友人と再会してそのまま不倫関係に
  • 職場の女性といい感じになり不倫関係に
  • 仕事のストレスを癒したくなって不倫願望が芽生えた

奥さんとの不仲が多くの男性の不倫理由・きっかけとなっています。

また、男性はマッチングアプリ・出会い系アプリで不倫相手と出会っている人もいましたが、多くは職場や学生時代の友人など「リアルで接点がある人」と不倫関係になることが多いようです。

女性が不倫したい理由・きっかけもチェックしてみましょう。

【女性が不倫したい理由・きっかけ】

  • 単調な日々に刺激が欲しかった
  • セックスレス
  • 旦那の帰りが遅く寂しかったから
  • 元カレとバッタリ再会したから
  • 旦那とは「家族」になってしまい、女性として輝きたかったから

生活に刺激が欲しいことやセックスレスからくる欲求不満が、女性の不倫したい理由・きっかけの大半を占める結果となりました。

女性が不倫相手と出会う方法の多くは、出会い喫茶や出会い系アプリなどの「リアルな生活圏と接点を持たない人」であることも判明しました。

やうゆ

習い事やジムに通っている人は、共通の趣味をきっかけに不倫関係に発展した人もいるようです。

不倫したい男性の心理

ここからは、不倫したい男性の心理を紹介します。

【不倫したい男性の心理】

  1. 性欲を満たしたい
  2. 居場所がほしい
  3. 生活に刺激が欲しい
  4. 見栄やプライド

それぞれ詳しく説明します。

(1)性欲を満たしたい

不倫したい男性は、性欲を満たしたいという心理を持っています。

特に独身時代に好き放題女の子と遊んでいた男性は、結婚して奥さんとしかエッチができない現状に知らず知らずのうちストレスを溜めている人もいるんです。

そんな男性は、奥さんやパートナーとのエッチだけでは満足できず「なるべく多くの女性とエッチなことがしたい!」という心理状態になりやすいんですよ。

やうゆ

不倫関係ではなく、取っ替え引っ替えいろんな女性とワンナイトを楽しみたい、という男性も多いですよ!

性欲が満たされていない男性ほど、不倫願望を抱きやすいと覚えておきましょう。

(2)居場所がほしい

「自分の居場所が欲しい」と感じて不倫願望を持つ男性も多いんです。

奥さんや子供から冷たい態度を取られたり、パートナーとうまくいっていない男性ほど安心できる「自分の居場所」を求めてしまうもの。

職場や家庭で居場所を見つけられない反動から、第二のパートナーを探してしまうものなのです。

やうゆ

キャバクラやガールズバーにハマる男性も、安心できる居場所が欲しい心理状態ですね。

安心できる居場所に飢えている男性ほど、不倫したいという気持ちが芽生えやすいと言えるでしょう。

(3)生活に刺激が欲しい

不倫したい男性の心理に、生活に刺激が欲しいという欲求があります。

仕事も家庭もそこそこうまくいっているのに、何か物足りない。毎日が同じことの繰り返しで「自分の人生このままで良いのかな?」と考えてしまう。

この様に、生活に刺激がなく「人生のマンネリ化」を感じてしまう男性って結構多いんですよ。

ここで趣味に打ち込んだり、資格の勉強や副業を始めたりする男性もいるのですが、手っ取り早い刺激として不倫したいと考える人も多いんですよね。

生活に刺激が欲しいと感じている男性ほど、不倫したいという気持ちが芽生えやすいでしょう。

(4)見栄やプライド

見栄やプライドが原因で、不倫したい心理になる男性もいるんです。

時代錯誤の様に感じますが「男なら不倫くらいできて当然」「若い女性と遊べないなんて男失格」と考えて不倫したい欲求が芽生える男性も少なくありません。

職場の同僚の不倫話を聞いた時や、未婚男性の女性事情を聞いたタイミングで「あいつにできるなら俺だって」と不倫願望を持つケースもありますよ。

男性特有の見栄やプライドで不倫したい心理になる人もいる、ということを頭の片隅に置いておきましょう。

不倫したい女性の心理

続いて、不倫したい女性の心理をチェックしましょう。

男性の心理と被るところもありますが、以下の心理から不倫願望が芽生える女性は多いんです。

【不倫したい女性の心理】

  1. スリルを味わいたい
  2. 求められたい
  3. セックスレス
  4. 不倫系のドラマを見た
  5. 夫に愛想をつかした
  6. まだ若いと感じるとき
  7. パートナーが浮気したとき

それぞれ詳しく解説します!

(1)スリルを味わいたい

女性が不倫したい心理になる理由の一つとして、スリルを味わいたいことが挙げられます。

特に、普段真面目に「良い妻」をこなしている女性ほど、ちょっとしたきっかけでスリルを求めて不倫に走る傾向があるんです。

きっかけは昔付き合っていた男性と街で偶然再会したり、SNSで知り合った男性に恋心を抱いてしまうなど様々。

今まで真面目に夫婦生活を送っていた女性ほど「あれ、私ちょっといけないことしてるかも」と今まで味わったことのないゾクゾクとしたスリルを感じて、あれよあれよという間に不倫の沼にハマっていってしまうことも…

ゾクゾクするようなスリルを味わいたくて何度も不倫を繰り返す女性もいるので、要注意ですよ。

(2)求められたい

とにかく異性から「求められたい」という承認欲求を拗らせて、不倫したいと考える女性も多いんです。

求められたい願望の形は「身体を求められたい」「精神的に頼られたい」など女性によって様々す。

多くの求められたい女性は、家庭内で旦那さんとコミュニケーションが少なくなっていたり、専業主婦として在宅していることが多く、世間との接点が少ないことも特徴です。

求められたい願望から、不倫を考えてしまう女性も多いと覚えておきましょう。

(3)セックスレス

不倫したいと感じる女性の多くはセックスレスであることも特徴です。

付き合っているときは週に何回もあった彼氏とのセックスも、結婚した途端にご無沙汰になってしまい悶々としている女性は多いんですよ。

また、子供ができてから旦那さんとはただの「家族」になってしまい、男性として見ることができなくなりセックスレスになった女性ほど不倫したい願望を持っています。

やうゆ

旦那さんは「家族」として愛していても「異性」として見れない。そんなジレンマから不倫相手を探しちゃうんですよね。

セックスレスは男女ともに不倫したい願望が育まれる温床と、肝に銘じておきましょう。

(4)不倫系のドラマを見た

不倫系のドラマを見て「私もあんな刺激的な不倫をしてみたい」と感じる女性も多いんです。

特に、専業主婦ほど不倫系ドラマの影響は顕著です。

昼間に再放送されている不倫系ドラマを見る機会も多く、ドキドキした感情そのままにアプリやSNSで不倫相手を探し始めてしまうことも…

不倫系のドラマは、女性の不倫願望に火をつけるきっかけとなるでしょう。

(5)夫に愛想をつかした

不倫願望を抱える既婚女性の多くは、夫に愛想を尽かしている状態です。

結婚するまではさわやかでカッコよかった旦那さんも、家庭を持った途端にだらしない生活になりブクブク太ったりハゲてきたりする姿を見て「なんでこんな人と結婚しちゃったんだろう」と愛想を尽かす既婚女性は多いんです。

また、よその旦那さんがかっこいい姿を維持していたり、職場や街中でイケメンを見ると自分の旦那と比べてしまったりと、愛想を尽かすスピードは加速する一方。不倫したい願望が芽生えるのもそう遠くはないでしょう。

(6)まだ若いと感じるとき

女性が不倫したい心理状態になるのは、まだ若いと感じる時です。

お風呂上がりに鏡で自分の身体を見た時や、美容院やネイルサロンで「〇〇さんって本当に若いですよね!」と褒められた時などきっかけは様々。

自分のことをまだ若い、と感じた瞬間から「私ってまだ女として通用するよね…?」と遊んでみたい願望がムクムクと起き上がってくるんです。

もちろん、不倫まで行かずにより美容の研究や身体作りに没頭する女性もいますが、手っ取り早く若くて可愛い自分をみて欲しいために不倫相手を探す女性も少なくありません。

女性が「私ってまだ女として通用するよね…?」と感じるきっかけは様々なので、ちょっとしたことで不倫したいと感じる女性はかなり多いとも言えるでしょう。

(7)パートナーが浮気したとき

パートナーが浮気したことをきっかけに、不倫したいと考える女性は多いです。

「自分だけが一途だったなんて悔しい」「パートナーにも同じ悔しさを味わせてやりたい」と感じる女性は、不倫したいという願望から行動に移すまでも早いことが特徴です。

「だってパートナーも浮気してたし」という免罪符を持っているので、罪悪感も少なくアプリなどでサクサク不倫相手を見つけて遊び倒すこともあるんですよ。

やうゆ

女性の方が決断してから行動に移すまでのスピードは早いかもしれません。

パートナーの浮気は、女性が不倫したいと思う大きなきっかけとなりますよ。

不倫したい人におすすめの不倫相手を探す方法

不倫したい気持ちが抑えられない人は、以下の方法で不倫相手を探すのがおすすめです。

【不倫したい人におすすめの不倫相手を探す方法】

  1. 出会い系アプリを使う
  2. 同窓会に参加する
  3. 昔の友人に連絡する
  4. SNSを活用する
  5. 既婚者合コンに参加する
  6. 趣味のイベントやスクールに行ってみる
  7. 職場で探す

どの方法も家族バレのリスクは少なからずあるので、詳しく説明しますね!

(1)出会い系アプリを使う

もっとも簡単で家族バレのリスクも少ない不倫相手を探す方法は、出会い系アプリを使うことです。

出会い系アプリは年齢や職業、住んでいる地域もバラバラな「赤の他人」が多く登録しているので、職場や友人など「パートナーと繋がる可能性があるコミュニティ」以外から不倫相手を探せるのがポイントです。

また、出会い系アプリには既婚者専用の掲示板があったりプロフィールに「不倫願望あり」とはっきり書いてあるユーザーがいたりと、不倫相手を探す土壌が整っていることも見逃せません。

ただ、出会い系アプリもうっかりスマホの画面をロックし忘れたり、課金した時の請求明細を見られたりすると不倫相手を探していることがバレてしまうこともあるので要注意です。

やうゆ

不倫相手探しにおすすめな出会い系アプリはこちらからどうぞ!

(2)同窓会に参加する

同窓会で不倫相手を探すのも一つの手ですよ。

何年かぶりに会う中高大学の同級生は、思い出話も盛り上がりやすく親密な関係になりやすいのがポイント。

青春時代の甘酸っぱい思い出を共有できつつも、お互い心も身体も大人になっているので、男女とも不倫関係に発展しやすいイベントなんです。

やうゆ

もしかしたら、学生時代の元恋人と再会してそのまま不倫関係に…、なんてドラマのような展開も待っているかも..!?

ただし、同窓会での不倫相手探しは一歩間違えると周りからのひんしゅくを買うので注意しましょう。

せっかくの旧友との再会を楽しまず、不倫相手探しに躍起になるほど「あいつを呼ぶと空気悪くなるから次から呼ぶのやめようぜ」と、警戒されてしまうかも。

友達を失ってしまう可能性もあるので、同窓会で不倫相手を探す際は「ほどほどに」を意識しましょう。

(3)昔の友人に連絡する

不倫相手を探したい場合は、昔の友人に連絡するのもアリですよ。

昔の友人に連絡する際は、パートナーとなるべく繋がりがなさそうな相手を選ぶのがポイントです。

学生時代のアルバイトで知り合った友人や、昔合コンで一回会ったきりの友人にしておけば、バレるリスクを減らしながら不倫相手を探せるでしょう。

ただし、昔の友人から不倫相手を探すのはそれなりに骨が折れる作業です。

頻繁に連絡をとっているわけではないので相手が不倫願望を抱えているかもわからない上に、そもそも連絡が返ってくる保証もありません。

昔の友人に連絡して不倫相手を探す際は、長期戦を覚悟しておきましょう。

(4)SNSを活用する

SNSを活用して不倫相手を探すのもおすすめです。

SNSを利用する場合は「裏垢」と遊びやエッチ目的専用のアカウントを作りましょう。

同じく裏垢を利用している異性を狙えば、比較的簡単に不倫相手を探すことができますよ。

ただし、SNSで不倫相手を探すのはかなりハードルが高いことも覚えておきましょう。

裏垢は作っただけだとほぼ意味がなく、フォロワー数を増やしたり、異性に興味を持ってもらえるツイートを定期的に作ったりする長時間に渡る作業が必須

やうゆ

僕も裏垢でエッチするお相手を捕まえるのに、半年以上はかかりました。

どうしてもSNSで不倫相手を探したい人は、根気強く裏垢を育ててみると良いでしょう。

(5)既婚者合コンに参加する

不倫相手を探したい人は、既婚者合コンに参加するという手もありますよ。

既婚者合コンはその名の通り、「既婚者同士が集まって交流する合コン」です。

集まっているのは不倫願望のある既婚者ばかりなので、かなりの確率で不倫相手が見つかるのがポイントです。

ただし、既婚者合コンは参加費用が発生するので、なるべくお金をかけずに不倫相手を探したい人には向いていないでしょう。

女性は高くても2,000円ほどと良心的な価格設定ですが、男性は平均15,000円前後とそこそこな金額設定。

もちろん、全ての既婚者合コンにあなた好みの異性が来ているとは限らないので、せっかく参加費を払っても無駄足に終わってしまうこともあるでしょう。

やうゆ

また、うっかりパートナーに支払い明細を見られてしまったら、言い訳しづらいのもネックですよ。

既婚者合コンは手っ取り早く不倫相手を探せる反面、出費と運要素が強いイベントと心得ておきましょう。

(6)趣味のイベントやスクールに行ってみる

趣味のイベントやスクールへ通うのも、不倫相手を探す手段となり得ます。

イベントやスクールは、同じ趣味や興味を持っている人が集まる場なので、会話も弾みやすく距離が縮まるのも早いのが魅力的です。

ただし、言うまでもなく参加者の大半は自分の興味や勉強のためにイベントやスクールに参加している場合がほとんど。

不倫相手探しを目的にしていることが相手にバレたら「この人は目的が全然違うみたいだから関わるだけ時間のムダ」と認定されて、すぐに相手にされなくなってしまいますよ。

趣味のイベントやスクールで不倫相手を探す場合は「出会いのきっかけ」程度に考えて、不倫相手探しが目的と悟られないようにするのが肝心です。

(7)職場で探す

不倫相手を職場で探す、という方法もありますね。

不倫をテーマにした小説やドラマでも「職場の上司と部下が不倫」している描写は多くあり、実際に不倫している人たちを目撃したことがある人もいるのではないでしょうか。

関わる時間が長かったり、大変な仕事を一緒にこなしたりするうちに仕事仲間以上の関係に発展してしまう可能性はあるでしょう。

しかし、職場での不倫が周囲にバレてしまうと厳重注意や減給などの処分が下されたり、最悪懲戒解雇になることもあります

もちろん、家族に不倫がバレることは必須なので、仕事と家庭両方が一気に失われる危険もありますよ。

職場で不倫相手を探すのは、リスクが大きいことも覚えておいて損はないでしょう。

不倫したい人におすすめの出会い系アプリ

ここからは、不倫したい人におすすめの出会い系アプリを紹介します!

出会い系アプリは恋活・婚活ユーザーよりも遊び目的のユーザーが多いことが特徴。先ほど説明した通り、不倫願望のある男女は生活に刺激を求めている場合が多いため、出会い系アプリを使って不倫相手を探すのがニーズが合致しやすくおすすめなんです。

また、出会い系アプリはリアルの生活と接点がない人と出会えるので不倫がバレるリスクも減らせます。

早く不倫相手を探したい人は、以下のアプリをこっそり使ってみてください。

不倫相手が探せる出会い系アプリ
アプリ 特徴 料金 詳細
ハッピーメール
ハッピーメール
  • 会員数3,000万人超えの日本最大級の出会い系アプリ
  • 街中にも広告が出ているため、男女ともに認知大
メール1通 / 50円 見る
PCMAX
PCMAXアイコン
  • 性欲が溜まったユーザーを探すための「裏プロフィール機能」搭載
  • 不倫に寛容なユーザーと出会える確率◎
メール1通 / 50円 見る
ワクワクメール
ワクワクメールアイコン
  • セキュリティ万全なので安全に不倫相手を探せる
  • アダルト目的で利用しているユーザーを検索できる
メール1通 / 50円 見る
Jメール
Jメールのアイコン
  • 男性のメッセージ料金が高いので、競争率が低い
  • 「誘い飯掲示板」でサクッと不倫相手を探せる
メール1通 / 70円 見る
YYC

  • 大手の会社が運営しているので安心感◎
  • 「コミュニティ機能」を使って不倫願望がある人を絞り込める
メール1通 / 50円 見る

それぞれ特徴を踏まえながら、詳しく解説します。

(1)ハッピーメール

フェラ友募集におすすめな出会い系アプリ・サイト|ハッピーメール

ハッピーメールの概要
運営会社 株式会社アイベック
累計会員数 3,000万人
男性料金 ポイント制/メール1通50円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済・銀行振込・コンビニ決済・プリペイド・ビットキャッシュ・C-CHECK・NETCASH・Gmane・PayPal
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号:90080003000

ハッピーメールは、会員数3,000万人超えの日本最大級の出会い系アプリ。

会員数の多さは不倫願望を抱えたユーザーの多さに直結します。しかもハッピーメールは、遊び目的の人が多く集まっているのが特徴なので、「ちょっと刺激的な出会いがしたいかも」と不倫にも寛容なユーザーが多いのが特徴です。

ハッピーメールで不倫相手を探すなら、掲示板を活用するのがおすすめです。

掲示板に投稿しているユーザーは出会いへのモチベーションが高いので、すぐに出会えますよ。

▲出会いに積極的なユーザーほど、掲示板を利用していますよ。

今なら最大で1,200円分のポイントがもらえるので、タイプの女性がいるかどうか確かめに行ってみてください!

(2)PCMAX

フェラ友募集におすすめな出会い系アプリ・サイト|PCMAX

PCMAXの概要
運営会社 株式会社マックス
累計会員数 1,800万人
男性料金 ポイント制/メール1通50円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・銀行振込・ゆうちょ銀行・コンビニ決済・Yahoo!ウォレット・ペイジー・専用プリペイドカード・電子マネー
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号:30120128011

PCMAXは、会員数1,800万人超えの老舗出会い系アプリ。アダルトな機能が豊富なことから、セックスレスや刺激不足で不倫願望アリのユーザーが数多く集まっています。

ハッピーメールのほうが会員数が多いものの、PCMAXのほうが遊び目的に特化しているので、継続して会える不倫相手を探しているユーザー以外にもワンナイト不倫目的のユーザーにおすすめ。

PCMAXでエッチできる不倫相手を探すなら、独自機能「裏プロフ」を使ってください。

やうゆ

裏プロフは、ユーザーが自分の性癖を書き込んだりエッチな質問に答えたりできる機能です。

PCMAXの裏プロフィール機能

「裏プロフ」を登録しているユーザーは間違いなく性欲を持て余しているので、「ちょっと火遊びしてみたい」「不倫願望を持ってるかわからないけど、とりあえず性欲は満たしたい」といったユーザーにピンポイントでアプローチできますよ。

今なら最大600円分のポイントをゲットできちゃうので、エッチな不倫相手を探したい人はPCMAXを試してくださいね!

(3)ワクワクメール

フェラ友募集におすすめな出会い系アプリ・サイト|ワクワクメールの公式サイトトップ

ワクワクメールの概要
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
累計会員数 1,000万人
男性料金 ポイント制/メール1通50円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済・銀行振込・コンビニ決済・セキュリティマネー・ビットキャッシュ・G-MONEY・C-CHECK・楽天Edy
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号:96090001000

ワクワクメールは、ハッピーメール・PCMAXに比べると会員数は少ないですが、女性会員が多いので不倫相手を探している男性ユーザーに特におすすめしたい出会い系アプリです。

ワクワクメールで不倫相手を探すなら、セルフィー認証済みのユーザーに絞ってアプローチしましょう。

セルフィー認証が済んでいるユーザーは、間違いなく素人です。業者に引っかかることもなくなり、安心して不倫相手を探すことができますよ。

ワクワクメールのセルフィー認証

▲セルフィー認証済みの人はバッジが表示されるので、一目で判断できますよ。

ワクワクメールも、最大1,200円のポイントがもらえます。

業者に引っかからずに不倫相手探しを成功させたい人は、ワクワクメールも使ってみてくださいね!

(4)Jメール

ヤリモクで使えるマッチングアプリ・出会い系サイト|Jメールの公式サイトトップ

Jメールの概要
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
累計会員数 600万人
年齢層 30代〜50代
男女比 6:4
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号:90080006000
総合評価 ★★★★★

知る人ぞ知る性欲が有り余った不倫願望ありのユーザーが利用する出会い系アプリが、Jメールです。

2000年から運営されている西日本発祥の老舗出会い系アプリですよ。

やうゆ

関西や九州に出張が多い人にもおすすめのアプリです!

会員数600万人とユーザーがやや少ないこと、他の出会い系アプリに比べて1通のメッセージ料金が高いことから、不倫したい男性ユーザーから敬遠されがち。

しかし、倦厭するユーザーが多い分ライバルが少なく、不倫相手探しの穴場アプリとなっています。

Jメールを不倫相手探しで使うには、誘い飯掲示板を活用してください。

Jメールの誘い飯掲示板

誘い飯掲示板は、その日にご飯に行く相手を気軽に探せる掲示板です。

誘い飯掲示板にいるユーザーは、フットワークが軽く、警戒心・お股・頭がユルユルな傾向にあります。

そのため「ワンナイト目的のユーザーとサクッと出会い、相性が良ければ不倫相手に…」と言うムラムラが抑えられない不倫願望持ちユーザーの理想の出会いが待っているかもしれませんよ。

今なら最大で1,000円分のポイントがもらえます。エッチな不倫相手と出会いたい人は、ぜひJメールも使ってみてくださいね!

(5)YYC

ヤリモクで使えるマッチングアプリ・出会い系サイト|YYCの公式サイトトップ

YYCの概要
運営会社 株式会社Diverse
累計会員数 1,400万人
年齢層 20代〜30代
男女比 8:2
インターネット異性紹介事業の届出 受理番号:30120005027
総合評価 ★★★☆☆

YYCは、他の出会い系アプリに比べて業者が少なく、素人ユーザーが数多く使っています。

運営会社の株式会社Diverseは有名結婚相談所・株式会社IBJ(日本結婚相談所)の子会社。親会社が大手結婚相談所ということもあり、運営体制が信用できると新規の登録者が増え続けているんです。

YYCで不倫相手を探すには、コミュニティ機能を活用しましょう。YYCの不倫願望アリのユーザーははコミュニティを使って、「不倫もありかも」と暗にアピールするからです。

YYCで不倫目的ユーザーが多いコミュニティ

  1. 刺激が欲しい
  2. パートナーに不満
  3. 寂しがり屋
  4. キスの相性も大事♡
  5. 性欲強い

特に上記のコミュニティは、性的なニュアンスが多く含まれるので、ヤリモクの不倫相手探しユーザーが登録しがちなコミュニティです。

今なら最大で300円分のポイントがもらえます。エッチに積極的な不倫相手を探している人は、ぜひYYCも使ってみてくださいね!

不倫したい男性が狙うべき女性の特徴

不倫したい男性は、以下の特徴を持つ女性を狙うのがおすすめです。

【不倫したい男性が狙うべき女性の特徴】

  1. 余裕のある女性
  2. 年齢の若い女性
  3. 優柔不断な女性

それぞれ詳しく説明します!

(1)余裕のある女性

不倫したい男性は、余裕のある女性を狙うのがおすすめです。

特に子育てがひと段落した主婦や、すぐに結婚を考えていない40代のキャリアウーマンなど、自分の時間を持っていたり生活に余裕があったりする女性が狙い目です。

彼女たちは余裕がある分「素敵な人ならちょっと遊んでみても良いかな」と、不倫相手として付き合ってくれる可能性が高くなりますよ。

ただし、余裕がある女性ほど不倫相手の男性を「選べる立場にある」ことを忘れてはいけません。

あなたよりも魅力的な男性にアプローチされれば、一瞬でそちらへ気持ちが傾いてしまう生き物と心得ましょう。

不倫願望のある男性は、自分磨きを頑張りつつ余裕のある女性にアプローチしてください。

(2)年齢の若い女性

年齢の若い女性も、不倫相手としておすすめです。

女子大生や新卒OLは、年齢も若く出会いの機会もたくさんあるので「遊び相手の一人」として不倫関係になってくれることもあるんです。

さらに、若い女性はエッチなことにも興味津々で刺激的なセックスが楽しめることも多いので、性欲を持て余して不倫願望を抱え始めた人に特におすすめなんですよ!

ただ、若い女性を狙う男性は多く、競争率の高さがネックです。

リアルでもアプリでも出会いの機会が豊富な若い女性は、よっぽどイケメンかお金持ちでない限り、簡単に既婚男性を相手にしてくれるはずもありません。

出会いの機会が豊富な若い女性を狙いたいなら、自分磨きや自由に使えるお金を増やすなど努力が必要と理解しておきましょう。

(3)優柔不断な女性

優柔不断な女性も、不倫相手としておすすめです。

女性は不倫願望を持っていても、自分から誘うのは恥ずかしかったり罪悪感があったりと実行に移せないこともあるんです。

優柔不断な態度をとる女性といい感じになってきたら「君ともっと一緒にいたいんだ」「〇〇さんとだからこんなことするんだよ」と特別感を演出しながら強引に不倫関係へと持ち込むのがおすすめです。

ただし、優柔不断な女性ほど関係が拗れると泥沼化しやすい傾向もあるので注意しましょう。

不倫関係が始まるまでは優柔不断だった女性も、関係を持った途端に今まで我慢していた独占欲がムクムクと起き上がってくることも。

「パートナーと別れてほしい」「だって〇〇さんが誘ってきたんだよ」と不倫関係以上の間柄になりたいとアピールされるかもしれません。

優柔不断な女性にアプローチする際は、関係を持った後に泥沼化する可能性もあることを覚えておきましょう。

不倫したい女性が狙うべき男性の特徴

不倫したい女性は、以下の特徴を持つ男性を狙うのがおすすめです。

【不倫したい男性が狙うべき女性の特徴】

  1. 奥さんとうまくいっていない既婚男性
  2. 金銭的に余裕のある男性
  3. 未婚の若い男性

それぞれ詳しく説明します!

(1)奥さんとうまくいっていない既婚男性

奥さんとうまくいっていない既婚男性は、ちょっとのアプローチで簡単に不倫関係に持ち込めるのでおすすめです。

家庭の悩みや人生相談、もしセックスレスだったら「私最近ご無沙汰で…」と打ち明ければ、悩みに共感した既婚男性はすぐに不倫関係を提案してきますよ。

既婚男性と不倫する際は「あくまで不倫」と割り切っておくことがポイントです。

下手に恋愛感情を持ってしまうと必ず傷つくのが既婚者男性との不倫です。

万が一にも、お相手男性がパートナーを捨ててあなたを迎えにくることはありません。結局男性は「帰る場所=今いる家族」として、家族と不倫相手のあなたのことを切り分けて考えているので、本命になることはまずありませんよ。

「絶対に割り切って不倫関係だけ楽しめる」と自信のある方だけ、奥さんとうまくいっていない既婚男性を狙ってみると良いでしょう。

(2)金銭的に余裕のある男性

金銭的に余裕のある男性も、不倫相手が欲しい女性は狙うべきターゲットですよ。

特に、生活に刺激が欲しい女性は金銭的に余裕のある男性を狙うのがおすすめ。

金銭的に余裕のある男性は遊び方もスマート&ゴージャスなので、普段はいけないような高級レストランでのディナーや、高級ホテルでのエッチなデートも期待できちゃいます。

ただし、金銭的に余裕のある男性は、パパ活などで後腐れなく遊べる女性を複数キープしていることがほとんどなので、不倫関係に持ち込むハードルは高いと心得ておきましょう。

自分磨きを頑張ったり、積極的に不倫相手を探しにいったりしないとなかなか金銭的に余裕のある男性と不倫関係になることはできませんよ。

行動力に自信がある女性は、金銭的に余裕のある男性を狙ってみると良いでしょう。

(3)未婚の若い男性

未婚の若い男性も不倫相手に向いている要素があっておすすめです。

未婚男性は家族バレのリスクを持っておらず、遊びたい盛りでもあるので、誘い方次第ではすぐに不倫関係に持ち込めますよ。

未婚の若い男性を狙うときは、以下のようにアピールしてみると良いでしょう。

【未婚の若い男性に効果的なアピール方法】

  • セックスの経験が豊富であることを匂わせる
  • 大人の女性の包容力をアピールする
  • 不倫は滅多にできない経験とアピールする

性欲旺盛で好奇心が強い未婚若い男性なら「既婚女性のエロいテクニックを堪能してみたい」「不倫関係なんて滅多に体験できないし、同世代の男性と差がつけられそう」とホイホイ不倫関係に発展すること間違いなしです。

ただ、未婚の若い男性は上記の通り遊びたい盛りなので、あなただけを見ていてくれるわけではない、としっかり意識しておきましょう。

間違って恋心を持ってしまっても、その恋は叶うことはありません。

自分はあくまでも「遊び相手」であると弁えられる女性だけ、未婚の若い男性にアプローチすると良いでしょう。

バレずに不倫するコツ・テクニック

不倫願望を持った男女が絶対に覚えておくべき、バレずに不倫するコツ・テクニックを紹介します。

【バレずに不倫するコツ・テクニック】

  1. 必ず家族を優先する
  2. メッセージなど証拠を残さない
  3. スマホやパソコンのロックは厳重に

それぞれ詳しく説明します!

(1)必ず家族を優先する

バレずに不倫をしたいなら、必ず不倫相手よりも家族を優先してください。

不倫相手と会うのは会食や友人との飲み会と言い訳ができる平日夜に限定して、土日は絶対に家族と過ごす時間にする、など家族優先の姿勢でスケジュールを組みましょう。

もちろん、平日夜でも家族のトラブルやパートナーからの連絡があったら、不倫相手との予定はキャンセルし家族を優先することが大切です。

一緒に過ごす時間が長い家族は、ちょっとしたことであなたの不倫を見抜く可能性が高いです。

家族よりも不倫相手を優先していると、すぐに痛い目を見てしまいますよ。

(2)メッセージなど証拠を残さない

不倫相手とのメッセージなど「証拠」を残さないように心がけるのも、バレずに不倫するコツの一つです。

特に、ラインやメールなどのメッセージは万が一不倫がバレた際も見られたくはないですよね。

不倫相手と連絡を取ったら、こまめにメッセージを削除しておくのが安全です。

より慎重に不倫相手と連絡を取りたい人は、ブラウザ版の出会い系アプリを利用して、アプリ内のメッセージのみで連絡を取り合う方法もおすすめです。

d

やうゆ

もちろん、100%バレないわけではないので、アプリのメッセもこまめに削除しておきましょう!

バレずに不倫したい人は、慎重になりすぎるくらいでちょうど良いので、メッセージなどの証拠を残さないよう注意しましょう。

(3)スマホやパソコンのロックは厳重に

スマホやパソコンのロックは厳重にしておくのも、バレずに不倫するコツですよ。

特にスマホは、油断して画面を開いたままテーブルの上に置きっぱなしにしてしまうことも考えられます。

スマホ自体のロック以外にもアプリごとにパスワードを設定する機能もあるので、心配な人は設定しておいた方が良いでしょう。

また、パスワードを入力するタイプのロックに加えて、指紋認証や顔認証でロックをかけるのもおすすめです。

この時代、不倫をしている人はスマホやパソコンをパートナーに見られたら万事急須です。

パスワード入力や指紋認証、顔認証を駆使して厳重にロックしておきましょう。

不倫の末路

ここまで読んで不倫をしようか迷っている人のために、リアルな不倫の末路を紹介しておきます。

不倫をしたい人は、以下の末路をよーく読んでから行動に移すかどうか考えても遅くはないですよ!

【バレずに不倫するコツ・テクニック】

  1. 不倫相手と結ばれることはない
  2. バレたら悲しむ人が大勢いる
  3. 裁判に発展することも

それぞれ詳しく解説します!

(1)不倫相手と結ばれることはない

どんなにあなたが不倫相手に恋愛感情を抱いても、決してハッピーエンドが訪れることはないと覚えておきましょう。

不倫相手はあなたのことを、あくまでも「遊び相手」良くて「第二のパートナー」程度にしか考えていません。

それは、どれだけあなたがお相手に尽くしても変わりません。最終的に不倫相手は違う本命のパートナーを見つけるか、既婚者の場合は自分の家庭に帰って行きます。

もちろん、不倫相手があなたの元を離れる時にきちんとお別れをしてくれるとも限らないので、辛い別れになることもあるでしょう。

不倫相手と結ばれることはまずない、という事実をしっかり受けて止めておいてくださいね。

(2)バレたら悲しむ人が大勢いる

不倫がバレたら、悲しむ人が大勢いることも忘れてはいけません。

パートナーはもちろん、職場で不倫がバレた場合は同僚や上司、同窓会で再開した人との不倫がバレたら仲の良かった友人など、多くの人が悲しみます。

もちろん悲しむだけではなく「あの人が不倫するような人だったなんて信じられない」「あんなにいいパートナーがいるのに不倫するなんてひどすぎる」と、愛想を尽かされてどんどん縁が切れてしまうことも。

不倫をしたら、悲しむ人が大勢いることを肝に銘じておきましょう。

(3)裁判に発展することも

不倫をしたら、裁判に発展することも考えられます。

裁判に発展すると、高額な慰謝料や裁判費用を請求されてしまい、生活が破綻してしまうこともありますよ。

やうゆ

中には1,000万円以上の慰謝料の請求が確定した判例も存在します。

裁判に発展すると慰謝料を払うことはもちろん、職場や知人に「あの人不倫したんだ」と知られてしまうため、社会復帰するハードルは高くなるでしょう。

不倫をすると裁判に発展して、多額の慰謝料を払う最悪の未来が待っているかもしれません。

今一度、そんな大きなリスクを冒してまで不倫をしたいのか?と自問自答してみてはいかがでしょうか。

不倫したい気持ちを抑える方法

最後に、不倫したい気持ちを抑える方法を紹介します!

【不倫したい気持ちを抑える方法】

  1. 熱中できることを見つける
  2. 家族の大切さを思い返す
  3. 不倫してバレたときのことを想定する

それぞれ詳しく解説します!

(1)熱中できることを見つける

不倫したい気持ちが芽生えたら、何か他に熱中できることを見つけるのがおすすめです!

そもそも、不倫願望を抱える人の多くは「刺激が欲しいから」「パートナーとうまくいっていないから」など生活が充実していないことが理由のはず。

リスクの大きな不倫に手を出すことよりも、趣味や勉強など何か新しいことに熱中することで生活に新鮮な風を吹き込む方がリスクも低く生活の充実度も上がります。

考えてもみてください。いくら不倫に熱中しても、あなたが得るものは一時のスリルだけで失うものの方が多いんです。その分、今後の人生の資産となる趣味や勉強に熱中した方が、人生が豊かになることは明白ですよね?

不倫したいとちょっとでも感じている人は、最近やっていなかった趣味や断念していた勉強など、熱中できことを見つけてみてくださいね。

(2)家族の大切さを思い返す

不倫したいと感じた人は、ちょっとその場で立ち止まって家族の大切さを思い返してみてください。

あなたが仕事で辛いときに何も言わずにそばにいてくれたり、旅行や買い物など楽しい時間をたくさん共有していたり、家族はあなたにとってかけがえのない存在のはずです。

「でもパートナーと全然うまくいってないし」「家族は私のこと相手にしてくれないし」という人もいるかもしれません。そんな人こそ、無理矢理にでも幸せだった頃の家族の姿を思い出してみてください。

どんなにお相手に問題があると感じていても、グッと堪えてあなたがちょっとだけ家族に歩み寄れば、わだかまりや誤解も解けてまた幸せな家族に戻れるかもしれませんよ。

やうゆ

思い切って小さなプライドを捨てれば、人生が好転することもあるんですよ。

不倫したい、と感じる人は行動に移す前に大切な家族のことを想像してみてください。不倫より先にあなたがするべきことに気付けるかもしれませんよ。

(3)不倫してバレたときのことを想定する

不倫してバレた時のことを想定するのも、火遊びしたい心を落ち着けるのに効果的です。

先ほど説明した通り、不倫の末路は大抵悲惨なものです。

社会的に多大なマイナス評価を受ける上に家族や友人を失い、多額の慰謝料を請求される可能性もあるリスキーな火遊びであるということはもうお分かりですよね?

「不倫したいな〜」と想像するのは自由ですが「もしバレたらどうなるんだろう?」と想像してみてください。

きっと、不倫したい気持ちも自然と消えてしまいますよ。

まとめ:どうしても不倫したい場合は出会い系アプリを使おう

以上、不倫したい男女の心理とバレないコツ・テクニックを紹介しました!

繰り返すようですが、不倫の末路は悲惨です。

社会的に大きなマイナス評価を受けてしまうほか、多額の慰謝料で破産してしまうリスクもあります。

それでもどうしても不倫がしたい!と思う方は、なるべくバレないように以下の出会い系アプリを利用してください。

不倫相手が探せる出会い系アプリ
アプリ 特徴 料金 詳細
ハッピーメール
ハッピーメール
  • 会員数3,000万人超えの日本最大級の出会い系アプリ
  • 街中にも広告が出ているため、男女ともに認知大
メール1通 / 50円 見る
PCMAX
PCMAXアイコン
  • 性欲が溜まったユーザーを探すための「裏プロフィール機能」搭載
  • 不倫に寛容なユーザーと出会える確率◎
メール1通 / 50円 見る
ワクワクメール
ワクワクメールアイコン
  • セキュリティ万全なので安全に不倫相手を探せる
  • アダルト目的で利用しているユーザーを検索できる
メール1通 / 50円 見る
Jメール
Jメールのアイコン
  • 男性のメッセージ料金が高いので、競争率が低い
  • 「誘い飯掲示板」でサクッと不倫相手を探せる
メール1通 / 70円 見る
YYC

  • 大手の会社が運営しているので安心感◎
  • 「コミュニティ機能」を使って不倫願望がある人を絞り込める
メール1通 / 50円 見る