ハッピーメールの業者の見分け方を解説!安全に素人女性を探す方法も紹介

やうゆ

はじめまして。マッチングアプリで300人の女性とセックスした結果、ヤッた女の生き霊が出てきた恋愛コラムニストやうゆです。業者の見分け方さえ知っていれば、安全に素人女性と知り合えますよ!

ハッピーメールには業者が存在します。

会員数が2500万人を超える大手出会い系サービスのハッピーメールですが、会員数が多いからこそ、業者はハッピーメールに目をつけ狩場として利用しています。

素敵だなという女性を見つけても、業者かもしれないというリスクを考えたら、なかなかアプローチできない人もいるのではないでしょうか?

男性

気になる女性を見つけたけど、信用しても大丈夫な人かな?

こんなふうに不安を抱えている人のために、このページでハッピーメールに潜む業者の見分け方を解説します。

はじめに
まずはじめに業者・悪質ユーザーの種類や身を守るための行動を解説します。いち早く見分け方や対策が知りたい方はこちらからどうぞ!
プロフィールで見分ける業者の特徴
メッセージで見分ける業者の特徴
デートで見分ける業者の特徴

ハッピーメールについてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事も要チェック!

参考 ハッピーメールの口コミ・評判ラブフィード

この記事の内容

ハッピーメールにサクラはいない

ハッピーメールにサクラはいない

結論から言うと、ハッピーメールにはサクラはいません。

サクラとは、会員数のかさ増しや不正に一般ユーザーにたくさん課金させる目的で運営が雇うスタッフのことです。しかし、ハッピーメールは2500万人を超える会員数の多さ誇っており、わざわざサクラを雇うような違法行為をする必要がありません。

レビューやSNSなどで「サクラに騙された」という声をよく目にしますが、そこで言われいるサクラとは外部から紛れ込んでくる業者のことです。

▼業者とサクラの違い
業者とサクラの違い

ハッピーメールにいる業者・悪質ユーザーの種類は6つ

業者・悪質ユーザーは大きく分けて6つ

業者・悪質ユーザーは大きく分けて6つあります。それぞれの業者の目的と騙す手段を解説します。

(1)プロの素人(援交目的)

プロの素人(援交目的)

目的 セックスやデートする代わりにお金を要求する。
騙す手段 「支援してくれる方」や「いちご」などの隠語を使って金銭ありのデート・セックスを仄めかす。
また、ターゲットが目を離した隙に貴重品を盗む女性や美人局などの危険な人物は、セックスする前にお金を巻き上げることもある。

(2)援デリ業者

援デリ業者

目的 スタッフの女性にセックスさせ、ターゲットから金銭を巻き上げる。
騙す手段 美人の写真でターゲットを釣り、スタッフの女性とセックスさせる。

(3)個人情報収集業者

個人情報収集業者

目的 個人情報の収集。
そして集めた個人情報を悪質業者に売ったり、迷惑メールやセールス電話を送ったりする。
騙す手段 やりとりをし始めて早い段階でLINEなどの連絡先の交換を持ちかけてくる。

(4)悪質アプリ・サイト誘導業者

悪質アプリ・サイト誘導業者

目的 悪質サイト・アプリに登録させる。
そして法外な利用料や退会費を請求する。
騙す手段 アプリ内もしくはLINEやカカオトークで悪質サイト・アプリへ飛ぶURLを送り、「そっちで話そう」と持ちかけてくる。

(5)マルチ商法・ビジネス勧誘業者

マルチ商法・ビジネス勧誘業者

目的 マルチ商法やネズミ講など違法なビジネスに勧誘する。
宗教の勧誘である場合もある。
騙す手段 デートの約束までは普通に進める。しかし実際に会うときに複数人でターゲットを囲んで逃げられないようにする。

(6)キャッシュバッカー

キャッシュバッカー

目的 男性とたくさんメールしてマイレージポイントをため、換金する。
騙す手段 男性とより長くメールをするために、曖昧な返事をしたり、会話を長引かせたりする。

出会い系に出没する業者について解説しているページもありますので、興味がある人はチェックしてください。

出会い系の業者・サクラの5つの見分け方を解説!業者別の対策や業者の少ないアプリを3つ紹介出会い系の業者・サクラの5つの見分け方を解説!業者別の対策や業者の少ないアプリを3つ紹介

プロフィールで見分ける業者の特徴

業者・悪質ユーザーのプロフィールの特徴

まず、業者である可能性が高い女性のプロフィールの特徴を紹介します。

ではなぜこれらの特徴がある女性が、業者である可能性が高いのか詳しく説明していきます。

(1)プロフ画像が美人すぎる/かわいすぎる

プロフ画像が美人すぎる/可愛すぎる

プロフ画像がモデルや女子アナのように美人すぎる/かわいすぎる女性の写真の場合、業者である疑いが非常に高いです。他にも露出の高い写真を載せているのも要注意です。

SNSが普及した今、モデル・芸能人・インフルエンサーのプライベート写真を簡単に手に入れることができるため、業者は美人な女性へのなりすましが簡単にできます。

全員が全員業者というわけではありませんが、できることなら美人すぎる/可愛すぎるプロフ写真を登録している女性は避けた方がベターです。

プロフ美人は見抜ける
 プロフ美人を業者だと見抜くためには、Googleで画像検索することをおすすめします。画像検索すればプロフ画像の本人のSNSアカウントが出てきたり、同じ写真かつ別の名前で色んな出会い系に登録していることが判明したりします。
 しかし業者の中には、画像にスタンプ(特にハートのスタンプ)を押したり、一部を加工したりするなどして画像検索から逃れようとする人もいるので、Google画像検索の結果は過信しすぎないでください。

(2)自己紹介や興味あることがエロい

興味あることがエロい

自己紹介でセックスを示唆することを言っている人は業者の可能性が高いです。よりダイレクトに求めていたら業者である可能性も高くなりますね。

普通の女性はエロいアピールをしなくても男性からたくさんアプローチが来ます。そのためハッピーメールに登録している素人女性は受け身の人が多いです。

しかし業者は男性を釣り上げなければならないので、男性の性欲を掻き立てるために自己紹介などでセックスを連想させることを書きます。

自己紹介がエロい

特にこのようなエロいことを書いている人は、プロの素人や援デリ業者などセックスを餌に金銭を要求してくるので、お金を払う気のない男性は引っかからないでください。

(3)相手に求める条件の幅が広い

ハッピーメールには「相手に求める条件」という項目で、希望の相手の条件を入力できる機能があります。この「相手に求める条件」で年齢、身長などの希望が広すぎる人は業者・悪質ユーザーの可能性が高いです。

業者・悪質ユーザーの狙いは、どんな男性でも「自分でも出会えるかも」とガードを緩めさせて騙すことです。

相手に求める条件の幅が広い

上記の画像のような年齢の範囲、身長の範囲だとほとんどの男性が当てはまります。しかし、この相手に求める条件は大きすぎる釣り針なので、食いつかないでください。

(4)自己評価の「セクシー度」や「エッチ度」の星の数が多い

自己評価の「セクシー度」や「エッチ度」の星が多い人は業者の可能性が高いです。業者は男性の性欲に訴えかけるために、よりエロい人に成りすからです。

逆に一般の素人女性は自己評価がそこそこ低く、だいたい星2〜3の人が多いです。逆に自己評価に星を4以上つける人は稀です。

自己評価の星の数が多い

このように星が4〜5の自己評価が多い人は高確率で業者なのでスルーするのが無難です。

(5)金持ち・人生充実アピールをしている

金持ち・人生充実アピールしている人は、マルチ商法・ビジネス勧誘業者の可能性が高いです。

貧乏そうな人や不幸そうな人に、「すごく稼げる」というビジネスの勧誘をされても説得力はありません。マルチ商法・ビジネス勧誘業者は自身が幸せであることをアピールし、怪しいビジネスの勧誘に説得力を持たせているのです。

自称個人投資家

このように個人投資家やネットビジネス家を名乗る人物で、さらに3Pに興味がある人は要注意です。実際に会おうとすると、相手の女性は仲間と一緒にマルチ商法やネズミ講など違法のビジネスに勧誘してくる危険があります。

メッセージで見分ける業者の特徴

業者・悪質ユーザーのメッセージの特徴

次に、業者である可能性が高い女性のメッセージの特徴を紹介します。

ではなぜこれらの特徴がある女性が、業者である可能性が高いのか詳しく説明していきます。

(1)会員登録直後にいいね!や長文メッセージを送ってくる

会員登録直後に届く女性からのメッセージは、業者が送ってくるメッセージです。

出会い系に登録している女性は、自分から行動しなくても男性からメッセージがたくさん届くため、受け身な人が多く、自分からメッセージを送ることはほとんどありません。

女性からメッセージを送るとしても、プロフィールが完成された男性に送るはずです。会員登録直後のプロフィールが未完の男性にメッセージを送ることはまずありません。

いきなり長文を送ってくる

そんな受け身なはずの女性から長文かつエロいメッセージがとどいたら、その発信元の女性は業者確定なので、返信しないでください。

(2)すぐLINEなどの連絡先を交換したがる

女性

初めまして〜
アプリじゃ気づきにくいからLINE交換しませんか?
QRコード送ってください♡

メッセージの1〜2通目でLINEなどの連絡先を交換したがる女性は、個人情報収集業者の可能性が非常に高いです。

というのも、業者は効率よく多くの人の個人情報を収集したいので不特定多数に「LINE教えてよ」という旨のメッセージを送りまくります。

普通の女性はハッピーメールの利用料が無料なので、ハッピーメール外に移動する必要がなく、女性からLINE交換を持ちかけてくることは、自分の経験上ほとんどありません。

連絡先の交換は自分から持ちかけるなどの安全対策を心がけ、相手の誘いに乗らないようにしてください。

(3)メッセージで体の関係をアピールしてくる

メッセージで「セックスしたい」とか「相手がいなくてムラムラする」などと体の関係をアピールしてくる人は業者です。これも男性の制欲を掻き立てる作戦の1つです。

メッセージで体の関係を求めてくる女性

業者は、このように欲求不満をアピールし「だったら俺が欲求不満を解消してあげる♡」と男性に思わせようとしてきます。こんなに美味しい話はそうそうないので、警戒してください。

不倫や浮気に注意
エロいことを送ってくる女性の中には素人女性もいるかもしれませんが、不倫や浮気を匂わせる人には絶対会ってはいけません。

不倫が相手のパートナーにバレたら、慰謝料や社会的地位の崩落など、とんでもない被害が被ることは想像できますよね。

もし相手が素人女性っぽくても、旦那や彼氏がいる感じのことをちらっとでも話していたら、関係をすぐに切ってください。

(4)会話が噛み合わない

こんにちは!プロフ見ました。
犬がお好きなんですか?

男性

業者

はじめまして♡
最近孤独すぎてHな気分がおさまりません><
新宿か池袋で会えませんか?

メッセージをしていて会話が噛み合わない女性は典型的な業者です。

なぜなら業者・サクラは一度に何人も同時にやりとりしていたり、効率のために会話のテンプレを用意して適当に送ってきているからです。

テンプレメッセージに加え、メッセージの返信時間が短いのも業者の特徴ですね。

例えば相手の女性とギリギリ会話が成り立っていたとしても、送られてくるメッセージがテンプレのように感じたら、連絡をとるのを止めた方がいいでしょう。

(5)話を長引かせようとする

今週末会えますか?

男性

女性

どうかな〜
予定次第かな?〇〇さんは会いたい?
僕はできたらお会いしたいです。会えますか?

男性

女性

予定確認しないとわかんない

ハッピーメールにいるキャッシュバッカーは、不自然に会話を長引かせる傾向があります。

男性とメッセージをやりとりした数が多ければ多いほど、ポイントをたくさんもらえるので、お小遣いを1円でも多く稼ぐため会話の長引かせようとします。

男性からの質問に対し「どう思う?」のようにはぐらかしたり、デートの約束を申し込んでも、だらだらと会話を引き伸ばして一向に約束が決まらなければ、キャッシュバッカーの可能性が高いです。

話し続けても会える可能性は0%なので、連絡を絶った方がよいでしょう。

デートで見分ける業者の特徴

業者・悪質ユーザーのデートの特徴

次に、業者である可能性が高い女性のプロフィールの特徴を紹介します。

ではなぜこれらの特徴がある女性が、業者である可能性が高いのか詳しく説明していきます。

(1)プロフ画像と全くの別人が来る


待ち合わせ場所にプロフ画像と全くの別人が来たら以下の業者であることが疑われます。

  • マルチ商法・ビジネス勧誘業者
  • 援デリ業者

なぜなら、この2つの業者は実際に合わなければ目的を果たすことができません。そのためにも、プロフ画像を美人な女性に設定し、ターゲットをその気にさせなければなりません。

業者としてはターゲットが釣れるなら、直接会う人物がプロフ写真と同一人物である必要はありません。

そのため、実際に会うとプロフ写真と別人であるということが起こります。

待ち合わせ場所にプロフ画像と別人が来たら、すぐにその場を離れてください。

(2)複数人でデートする

複数人とデートする

複数人でデートをしたがるようなら、マルチ商法・ビジネス勧誘業者の可能性があります。

その理由はターゲットが逃げられないようにするためです。業者側が1人だとターゲットが逃げると捕まえることができませんが、2人でならターゲットを逃すことはありません。

待ち合わせ場所にダイレクトに複数人で来たら、こちらとしても見分けがつきやすいので、捕まる前に逃げることも可能なのです。

しかし最悪の場合、1人と待ち合わせで落ち合ってから別の仲間が合流してくることもあります。上で紹介したようなマルチ商法・ビジネス勧誘業者の特徴を踏まえながら、デートが終わるまで警戒心を解かないでください。

最近は業者も巧妙化していて見分けが難しくなっている

業者も素人女性に擬態する技術を高めている

先ほど紹介してきたのは、かなり分かりやすい業者の特徴です。

業者の特徴を解説するサイトやコラムニストのページを参考に、業者の方も見破られないような対策を取ってきています。

最近出てきた見分けが厳しい業者は以下のような特徴があります。

  • 美人/イケメンすぎず、中の上くらいの写真
  • 顔写真を複数公開
  • プロフィールをしっかり記載している
  • 返信のスピードが早すぎない(2~3時間に1通など)
  • すぐにLINEを交換しようとしてこない
  • 返信が機械的でなく、こちらの質問にもしっかりと返信する

以上のように普通の女性に擬態してターゲットを騙そうとしてくるので、無駄にメッセージをやりとりしてしまうなどの小さな被害は避けられないでしょう。

しかし業者たちの最終目的は変わりません。それぞれ連絡先を奪おうとしたり、悪質サイトに登録させようとしたり、実際に会ってお金をぼったくったりしようとしています。

業者の目的さえちゃんと把握していれば、直前で最悪の事態は回避できるはずなので、常に警戒心を忘れないようにしてください。

他のページでハッピーメールで実際にあった詐欺の実例と対策を紹介しているので、興味がある人はチェックしてください。

ハッピーメールの詐欺被害を防ぐ方法7選!詐欺の実例などを解説

業者とやりとりしてしまった時の対処法

トラブルが発生したら、各機関へ通報・相談を

もし業者とメッセージをやり取りしてしまっても、それだけではたいした被害は受けません。(ポイントは無駄になりますが・・・)

業者とやり取りしてしまった時には、これらの対処法を行えば被害を最小限に抑えることができます。

それぞれ詳しく説明していきます。

(1)運営に通報する

ハッピーメール内で明らかに業者であるアカウントを見つけた時には、ハッピーメールの運営に通報しましょう。通報すれば、運営がそのアカウントを利用停止にしたり強制退会にしたりなどの措置をとってくれます。

ハッピーメールの通報システム

また、困ったことがある時はハッピーメールのサポートセンターに連絡してください。ハッピーメールのサポートセンターは24時間365日対応しています。

メールアドレス support@happymail.co.jp
電話番号 0570-010-199

(2)ブロックする(無視登録)

運営に通報した後は相手をブロック(無視登録)してください。ブロックすることで相手との関係を断つことができます。

具体的にはブロックすると以下のような効果があります。

    【無視登録者】

  1. お相手からメッセージを受信しても表示されない
  2. お相手が掲示板などを投稿しても表示されない
  3. お相手が自身のプロフィールを表示しても足あとが残らない
    【お相手】

  1. 無視登録者にメッセージを送信しても未読状態のままになる
  2. プロフ検索に無視登録者が表示されない
  3. 無視登録者の日記が表示されない

一番の業者対策は業者と関わらないことなので、運営に通報したらブロックしてしまうのがおすすめです。

(3)相手からのLINEの交換やデートの約束には応じない

やり取りを始めた女性が業者かどうか確信が持てない時にできる対処法は、相手からのLINEの交換やデートの約束には応じないことです。

LINEの交換やデートの約束は、相手からの誘いに乗るのではなく、自分が主導になって行う方がより安全にやり取りできます。

しかし、自分から約束を取り付けるのが安全だからと言って、相手のことをよく知らないうちに早まってLINEの交換やデートの約束を持ちかけるのは本末転倒です。

大切なのは、信用に足る人物かどうかを自分で判断し、かつ約束事の決定権を自分が握ることです。

(4)実際に会う時は貴重品を最小限にする

相手の女性と実際に会うことになった時は、持っていく貴重品は最小限にしてください。

実際に会うことのリスクとして、美人局や割り切りや援交と見せかけて行為に及ぶ前に金品を盗んで立ち去る人の可能性があります。

実際に会った女性が美人局や持ち逃げ援交だった場合に備え、被害を最小限にとどめるために逃げ道の確保や持ち物を最低限にすることに努めましょう。

もし相手に荷物を盗まれても被害を最小限に抑えられるように、持ち物を最低限にし貴重品をあまり持たないようにしてください。

(5)実害がある時は警察や消費者生活センターなどに相談する

出会った女性に不当に金銭を撮られたりマルチ商法やネズミ講に巻き込まれた時は、警察や消費者生活センターなどに相談してください。

それぞれ相談できる機関を紹介するので参考にしてください。

(1)全国警察相談窓口、または最寄りの警察署

電話番号
(シャープ+4桁の専用電話)
#9110

美人局や持ち逃げ援交などで金品や持ち物を盗まれたら、全国警察相談窓口か最寄りの警察署へ相談しましょう。

(2)無料法律相談所

法テラス相談窓口
HP
https://www.houterasu.or.jp/
電話番号 0570-078-374

何らかの理由で警察に相談するのが躊躇われる場合、市町村それぞれの無料法律相談所に相談しましょう。

たくさんありすぎてどこに行けばいいか分からない場合、法テラスに電話をしてみてください。どの法律相談所に行けばいいのか、相談に乗ってくれます。

(3)消費者生活センター

ホームページ http://www.kokusen.go.jp/
消費者
ホットライン
(3桁の特殊番号)
188

悪徳商法で被害に遭ったなど、消費者トラブルで困ったことがあれば消費者生活センターに相談しましょう。

ハッピーメールで安全に素人女性を探す方法

業者の特徴に当てはまらない女性なら安全

業者の見分け方について説明しましたが、見分ける作業が面倒という人もいると思います。そんな男性のために、プロフィール検索で業者を排除して、素人女性を探す方法を紹介します。

基本的に、素人女性を探す時はこれまでに紹介してきた業者の特徴に当てはまらない人を探せば問題ありません。

「それだけじゃ不安だよ!」という方は、これから紹介する検索条件で女性を探してみて下さい。

(1)興味あることが「アダルト目的お断り」

興味あることアダルトお断り

素人女性を見つけるための検索条件の1つ目は興味あることが「アダルト目的お断り」です。その理由は、初めからアダルト目的で登録することで都合の良い女として扱われることを恐れる女性が多いからです。

素人女性でわざわざアダルト目的だと登録する人はいません。アダルト目的だったとしても隠して登録し、メッセージを重ねるごとに徐々に小出しにしていきます。

自分の目的がアダルト目的でも、「アダルト目的お断り」で検索し、女性との中を徐々に深めていきましょう。

(2)アクセス状況が「PC以外」

アクセス状況PC以外

素人女性を見つけるための検索条件の2つ目はアクセス状況が「PC以外」です。普通のユーザーはWEB版アプリ版問わずスマホでハッピーメールを使っているからです。

スマホ時代に出会い系アプリをわざわざPCで使用する女性は非常に少ないです。どこでも出会いを探せるのが出会い系アプリの一番のメリットですからね。

逆にPCでハッピーメールを使っているのは高確率で業者なので、アクセス状況がPCの人には近づかないようにするのがベストです。

(3)自己紹介が「自己紹介あり」

自己紹介あり

素人女性を見つけるための検索条件の3つ目は自己紹介が「自己紹介あり」です。

出会い系アプリで良い出会いを探す為には、自己紹介文は必要不可欠です。写真が好みでも、どんな女性か分からなかったらメッセージを送る気になりませんよね。真剣に出会いを探している女性は自己紹介文をきちんと書いているので、プロフィールは最後までちゃんと読みましょう。

また、自己紹介文のない女性は、掲示板ですぐ会える人を探しているケースが多いです。騙されないように注意してください。

(4)日記が「日記あり」

日記あり

素人女性を見つけるための検索条件の4つ目は日記が「日記あり」です。

日記に出会い目的の投稿はできません。出会うのが目的の業者は手間がかかる日記をわざわざ書きません。したがって、日記を書いている女性に絞って検索すれば素人女性とであうことができます。

一般の女性であれば、日記機能で趣味や苦手なことを書いて自分をアピールしています。同じ趣味を持った女性にアプローチすれば話が盛り上げり、出会いやすいので、ぜひ活用しましょう。

(5)掲示板書き込みが「掲示板なし」

掲示板書き込みなし

素人女性を見つけるための検索条件の5つ目は掲示板書き込みが「掲示板なし」です。特に「今すぐ会いたい」「大人の関係希望」などアダルトな内容を複数投稿している女性は業者の可能性が高いです。

現実に、知らない男性といきなり体の関係を持ちたいと思う女性はいません。逆に業者は掲示板でターゲットの男性を探すので、たくさん掲示板に書き込みをしています。

たとえ素人女性が掲示板を使うとしても、ピュア掲示板に書き込むことがほとんどです。

それを踏まえても掲示板に書き込みをあまりしていない女性を探すのが安全と言えます。

まとめ

おすすめマッチングアプリ|ハッピーメール

業者の特徴や対策を紹介してきましたが、ご理解いただけましたか?

ハッピーメールは業者の見分け方と対策方法をしっかり実践すれば、安全に素敵な異性との出会いを楽しむことができます。

やうゆ

あなたがハッピーメールで素敵な女性との出会いを楽しめることを祈っています。