ゲイ・ホモにおすすめの出会い系アプリランキング8選!アプリで出会う攻略法・アプリ以外の出会いも解説

ゲイ 出会い系 アイキャッチ

最近はLGBTQ+の多様性が徐々に認められつつあるものの、実際は肩身が狭く、ゲイ同士の出会いが市民権を得ているとは言い難いです。
また、ゲイ同士で聞いて欲しい悩みや相談があっても、普段の出会いではそう簡単に気の合うゲイ友達は見つかりません。

そんなゲイ同士の出会いに悩んでいる人に向けて、ゲイが出会える出会い系アプリや、アプリ以外の出会いの場を紹介します!

ゲイ向けの出会い系の中で、特におすすめなのが以下3つのアプリです。

特におすすめの出会い系3選
Bridge
Bridge アプリアイコン
ハッピーメール
ハッピーメール アプリアイコン
AMBIRD
AMBIRD アプリアイコン
目的

恋活
婚活

友達作り
遊び

友達作り
恋活

ユーザーの性別

男性のみ

男性・女性

男性のみ

特徴

真剣交際に特化

日本最大の会員数

同じ趣味から友達を探せる

アプリ紹介では、それぞれのアプリが何に向いているのかも紹介していきます。自分の目的に合ったアプリを探して、素敵な出会いを探してください。

ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ8選

ゲイのカップル
まずは、ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリを紹介します。

アプリ名 目的 ユーザーの性別 特徴
Bridge 恋活 男性 真剣な恋愛に特化した、ゲイ専用の会員制マッチングアプリ
ハッピーメール 友達作り
遊び
男性 日本最大の会員数を誇る出会い系アプリ
AMBIRD 友達作り
恋活
男性 同じ趣味や共通点の多い相手を探しやすい
Match 恋活
婚活
男女両方 30代~40代の真剣な出会いを探したい人が多い
9monsters 遊び 男性 日本No.1のLGBT専用マッチングアプリ
Grindr 恋活 男性 GPS機能を使って近くの人と出会える
Blued 恋活 男性 中国発のゲイ専用アプリでアジア人が多い
Tinder 遊び 男女両方 ノンケ男性がたまに紛れ込んでいる

それぞれのアプリの特徴を解説していきます。どのアプリがあなたに合いそうか見てみてください。

(1)Bridge(ブリッジ)

BridgeのTOPページ

Bridgeの概要
運営会社 xxx株式会社
累計会員数 5万人
利用目的 恋活
料金 5,600/月額
支払い方法 App Store・Google Play・クレジットカード決済

Bridge(ブリッジ)は真面目な出会いにイチオシの、ゲイ恋活・婚活マッチングアプリです。会員数は5万人を突破しており、毎月1,000人以上の新規登録があるほどの人気アプリなんです!

最大の特徴は完全会員制のアプリで、真剣なパートナーを探している人しか登録できなくなっています。
<審査基準について>
Bridge(ブリッジ)の会員審査について

またTBSをはじめ7つのメディアで紹介されており、認知度も高いです。
マッチング数は38,428回(2020年3月時点)で、ユーザーの約8割が1名以上とマッチングしています。(審査を通過した人しか登録できないので、もちろんサクラや業者は0です!)

ゲイ専用結婚相談所の『ブリッジラウンジ』を運営している

ゲイ向け結婚相談所のブリッジラウンジ

Bridgeは真剣で良質な出会いを提供したいという想いから、日本で唯一の結婚相談所も運営しています。このことから、ただのお金儲けのアプリではなく、本当にゲイの自由恋愛を尊重した会社と言えるでしょう。
ブリッジラウンジの公式サイトには、このようなことが書いてありました。

このサービスを通じて、LGBTの社会的認知度と価値観の浸透が少しづつ進む社会で、より一層恋愛の自由意思が尊重される社会の創生に貢献していきたいと考えております。

ここまでゲイの恋愛を考えてくれる企業は他にありません。もし真剣な出会いを探しているのなら、ブリッジかブリッジラウンジを初めてみるのをオススメします。

(2)ハッピーメール

ハッピーメールのTOPページ

ハッピーメールの概要
運営会社 株式会社アイベック
累計会員数 2,700万人
利用目的 友達作り
遊び
料金 ポイント制/メール1通50円
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済・銀行振込・コンビニ決済・プリペイド・ビットキャッシュ・C-CHECK・NETCASH・Gmane・PayPal

ハッピーメールはゲイ専用ではありませんが、会員数2,700万人と国内最大の出会い系アプリです。ユーザーが多く、20代〜50代まで様々な人が登録しています。

ハピメの最大の特徴は、気軽な出会い(遊び目的)を探している人が多いことで、弊サイトが行ったアンケートでは、実に7割強のユーザーが遊び目的で登録していました。
<アンケートの性別ごとの使用目的>
ハッピーメールの利用目的

実際にアプリの同性愛掲示板を見てみると、「今夜、〇〇でフェラ抜きされませんか?」「シゴいて舐めてイカせます。」などのエロい投稿がたくさん見つかります。

ハッピーメールでゲイと出会う方法

STEP.1
ハッピーメールに登録する
まずは必要事項を記入してハッピーメールに登録してください。
STEP.2
WEb版にアクセスする
アプリ版には同性愛のカテゴリーが無いため、WEB版にアクセスしてください。
STEP.3
ページ下部の掲示板をタップする
ページ下部に掲示板という項目があるのでタップしてください。
ハッピーメールの掲示板への遷移ボタン
STEP.4
「同性愛」をタップする
その他掲示板の「同性愛」をタップしてください。
ハッピーメールの同性愛掲示板を使う方法
STEP.5
気になる人にメッセージを送る
あとは気になる人を探してメッセージを送りましょう!

ハピメはノンケも使うので、上記のように同性愛専用の募集から相手を探しましょう!利用目的はほとんどが遊び目的なので、エッチな出会いを探している時におすすめです。

ちなみにハピメは月額制ではなく、ポイント制なので、1人100円程度で出会えます!
「エッチな出会いがしたいけど、ハッテン場や掲示板だと相手がどんな人なのかわからなくて信用できない…」という人こそ、ぜひハッピーメールで相手を見つけて欲しいです。

(3)AMBIRD(アンバード)

ゲイ向けマッチングアプリAMBIRDの公式HPトップ

AMBIRDの概要
運営会社 株式会社TIEWA
累計会員数 非公開
利用目的 友達作り・恋活
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play

AMBIRDは2019年にリリースされた、新興のゲイ向けマッチングアプリです。
公式サイトには”一晩の相手ではなく内面を重視した出会いが欲しいそんなゲイがつくった、国産のアプリです”と書かれており、遊びだけの軽い出会いではなく、また会いたいと思える人と出会えるようなアプリです。

AMBIRDはコミュニティ機能で共通点の多い人と出会える

AMBIRDの特徴|コミュニティ
AMBIRDは約5,000種類以上のコミュニティがあるため、共通点が多く相性のいいパートナーと出会いやすいです。

プロフはその人の目的や趣味、ウケなのかタチなのかなどが分かるようになっており、自分と相性の良い相手が見つかります。
<AMBIRDのプロフ例>
AMBIRDのプロフ例

同じ趣味のゲイ友達を簡単に探せるので、友達作りに最適です。「同じ趣味の相手を探したい人」「同じ話題で盛り上がりたい人」にもってこいのマッチングアプリです。

(4)Match(マッチドットコム)

おすすめマッチングアプリ|マッチドットコムのサービストップ
マッチドットコムの概要
運営会社 Match.com, L.L.C.
累計会員数 250万人
男性料金 月額4,490円
女性料金 月額4,490円
支払い方法 クレジットカード決済・PAYPAL

ゲイの出会いにおすすめのアプリがMatchです。Matchは、6割以上のユーザーが真剣に結婚相手を求めている婚活マッチングアプリで、生涯のパートナーを探すのにオススメです。

マッチドットコムはLGBTQ+に理解があり「女性を探している女性」「男性を探している男性」など異性以外を検索できます。25カ国でサービスの運用をしているグローバルなマッチングアプリなので、外国人のパートナー探しもできるのも特徴ですよ。

登録は無料ですがメッセージをするには有料会員登録(月額4,490円)が必要なので、メッセージできる相手はお金を払って真剣に出会いを求めているユーザーだけです。無料アプリの軽い出会いではなく、婚活をしたい人には特におすすめです!

Matchでゲイの出会いを探す方法

会員登録時に「自分の性別」と「相手の性別」を設定できるので、ここで両方とも男性にします。これにより、ノンケが表示されなくなってゲイの相手だけを探せます!またGPS機能があるので、近くのゲイを簡単に探せますよ。

とにかく真剣に婚活したい人は一度登録してみてください!

(5)9monsters(ナインモンスターズ)

9monstersのTOPページ

9monstersの概要
運営会社 株式会社アプリブロス
累計会員数 非公開
利用目的 遊び
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play

ゲイ専用の出会い系・マッチングアプリで圧倒的な知名度を誇るのが、9monsters(通称ナイモン)です。9monstersは日本で初めて誕生したゲイアプリのため、ユーザーは多く感じます。

またアプリが操作しやすく、手軽に出会いを探せます。ほとんどの人が遊び目的で登録していて、近くの人を探せるので、近場サクッとヤリたい人や仕事終わりに抜いてもらいたい人などには特におすすめです!

手軽にスワイプで会えるし、近くの人も探せる!

ナイモンは以下のように、プロフィールを表示させて、右か左にスワイプすることでマッチングするシステムがあります。

<実際のマッチ画面>
9monstersのマッチ画面

相手の基本プロフがわかる上に、相手のとの距離もわかります。これで好みの人は右スワイプしてマッチングすれば、無料でメッセージできます!

また、ロケーション機能というものがあり、近くにいる人をGPSで割り出して表示してくれます。
<実際のロケーション画面>
ナイモンのロケーション機能

1m単位で近くのナイモンユーザーを表示してくれるので、家にいながら近所から出会いを探せるんです!
近くの人が見つかったら、メッセージはもちろん、無料通話やビデオ通話で挨拶して、気が合えばどちらかの家に、なんて使い方もできます。興味がある人はぜひ試してみてください。

(6)Grindr(グラインダー)

grindrのTOPページ

Grindrの概要
運営会社 Grindr LLC
累計会員数 非公開
利用目的 恋活
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play

Grindr(グラインダー)は世界最大級のゲイ向け出会い・マッチングアプリです。9monstersが日本の王道なら、Grindrは世界の王道ゲイアプリです。日本人がナイモンに流れるので、グラインダーには外国人利用者が集まっています。(もちろん日本人もいますが、少ないです。)

使っているとわかるのですが、外国人は出会いに積極的な人が多く、こちらからアクションをしなくても、チャットを送ってきてくれたり、いいねを送ってくれたりします。外国人が多いため、課金者限定で、チャット翻訳機能が付いています。

<課金画面>
グラインダーの有料プランについて

Grindrはとにかく手軽な出会い向け

グラインダーはプロフに記載する項目が少なく、身長・体重・民族・ボディタイプ・好きな対位・交際ステータス・目的・HIV検査の有無などです。

<プロフ編集画面>
グラインダーのプロフ設定項目

この設定項目が少ないおかげで、お互いの細かいアピールなどが出ないので、ほとんど相手との距離と顔でマッチング相手を選ぶことになります。
真剣なアプリだと相手の詳細プロフィールを読んで、気の合いそうな人を探しますが、グラインダーは体の相性が良さそうな相手を手軽に探している人が多いです。

近所の相手を探す時や、今すぐにヤりたい時に他アプリと併用するのがおすすめですよ。

(7)Blued(ブルード)

BluedのTOPページ

Bluedの概要
運営会社 Blued Japan株式会社
累計会員数 全世界6,300万人
利用目的 恋活
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play

Bluedは中国発のゲイ向けマッチングアプリです。Grindrでは英語圏の人が多いように、Bluedは中国や台湾や韓国などアジア圏の会員がたくさん登録しています。
まるで韓国ドラマで見るような塩顔イケメンが多いです!ただし全員日本語が話せるわけではないので、しっかりと楽しむには日常会話が楽しめる程度の知識は必要かもしれません。

またメッセージは基本無料のため、料金を気にせずパートナーを探せます。日本人の利用者はまだ少ないですが機能がたくさんあり世界中のゲイと繋がれるため、今後が楽しみなマッチングアプリですね。

最大の特徴はライブ配信がある事!

Bluedのライブ放送画面

Bluedにはイチナナみたいなライブ配信があり、ライバーの放送をいつでも楽しめます。もちろん配信で仲良くなれば、その人とリアルすることもできます。

プロフィールだけではわからない一面やと違って配信では動きがあるため、その人の人柄が伝わってきますよ。配信中に相手のプロフに飛べばDMも出来ます。

(8)tinder(ティンダー)

TinderのTOPイメージ

Tinderの概要
運営会社 Match Group
累計会員数 非公開
利用目的 遊び
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play・クレジットカード決済・iTunesカード・Google Playカード

tinderは世界最大級のマッチングアプリで、LGBTQでもノンケでも使える基本無料マッチングアプリです。

最大の特徴は、年齢確認さえすれば完全無料でメッセージが出来ることです。誰かと出会うのは何かとお金がかかりがちですが、tinderなら最後まで完全無料で出会えちゃいます!

tinderでゲイと出会う方法

まず登録時点で自身の性的指向(セクシュアリティ)と性別を入力する画面があるので、その際に自分のセクシュアリティが何かを選択しましょう。

選べるセクシュアル
  1. ストレート
  2. ゲイ
  3. レズビアン
  4. バイセクシュアル
  5. エイセクシュアル
  6. デミセクシュアル
  7. パンセクシュアル
  8. クィア
  9. クエスチョニング

初期設定が終わったら、自分のプロフィールの”設定”をタップ。
すると、下記のような画面が出てくるので、マッチしたい人の性別を”男性”に設定して、好みに応じて”年齢”や”距離”を設定してください。
tinderのマッチング距離設定

あとはマッチ画面で気になる人がいれば右スワイプ・嫌な人は左スワイプしていくだけです。ちなみに、tinderの利用者にはイケメンが多いので、外見にこだわる人におすすめのマッチングアプリです。

完全無料で出会えるtinder、気になった人は始めてみてください!

アプリで出会うときの攻略法

アプリで出会ったゲイ

ここからは、アプリで出会うときの攻略法について紹介します。

アプリで出会う3つの攻略法
  1. プロフィール写真のコツ
  2. プロフィールのコツ
  3. メッセージのコツ

この3つを実践すれば、出会える確率が上がります。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)プロフィール写真のコツ

1つ目のコツは、プロフィール写真です。プロフィール写真はマッチングアプリや出会い系で最初に見える部分のため、写真が良ければプロフィールを読んでもらえます。逆に写真が良くなければプロフすら読んでもらえませんし、もちろんマッチングもしません。コツは以下の通り。

プロフィール写真のコツ
  1. 自然な笑顔の写真
  2. 趣味がわかる写真
  3. 1人で写っている写真
  4. 他人に撮ってもらった写真
  5. 最近撮った写真

特に大事なのは笑顔の写真ですね。優しそうな印象を与えられてマッチング率が上がります。

「え〜筋肉を映した方がウケが良さそう」と思う方もいるかもしれませんが、実は逆効果になることも…!
露出度の高い写真を使っているとヤリモクと思われやすいので、ヤリモク以外の人とマッチングしづらくなってしまいます。

逆にヤリモクな人は筋肉がわかるような写真と、笑顔の写真を載せるのがおすすめです!

(2)プロフィールのコツ

2つ目のコツは、プロフィールです。

プロフィール内容によって、相手はあなたのことをどんな男性かイメージできます。プロフィール写真が良くても項目やプロフィール文が無かったり、逆に長すぎたりすると読んでくれないため、マッチングの確率は下がります。

そんな、プロフィールのコツは以下の通り。

プロフィールのコツ
  1. プロフィール項目はすべて記入する
  2. ポジション(ウケ・タチなど)を記載する
  3. 体型(がっちり・細めなど)を記載する
  4. プロフィール文は400文字前後で記載する
  5. 登録のキッカケと目的を記載する
  6. 仕事について記載する
  7. 休みの日の過ごし方や趣味について記載する
  8. 2人で一緒にしたいことを記載する

ヤリモクでもヤリモクじゃなくても、ポジションと体型はしっかりと書いておきましょう。また登録のキッカケと目的も大事です。なぜ登録してどんな人を探しているのかを具体的にしておきましょう。

(3)メッセージのコツ

3つ目のコツは、メッセージです。マッチング後のメッセージのやり取りで、最終的にあなたと会いたいかが決まります。やり取りが楽しければ「会いたい!」と思ってくれますし、つまらなければそのまま「会わずに終了」してしまいます。

では、どんなメッセージが続きやすいかというと以下のコツがあります。

メッセージのコツ
  1. 丁寧な言葉遣いを続ける
  2. 返信のタイミングは相手に合わせる
  3. 返信しやすいよう最後に質問文を入れる
  4. LINEの交換はデートの約束が取れたとき
  5. 催促メールは送らない

これはあくまでも真剣な出会いをしたい時のコツなので、ヤリモクで相手を探している人はポジションやどこで会えるかを中心に話すのがおすすめです。

真剣でもヤリモクでも、相手のことを考えてメッセージを送ることが、やり取りを続けるコツです。メッセージのコツを掴んで素敵な出会いに繋げましょう。

アプリ以外の出会いの方法&出会いの場4選

ゲイのカップル

続いて「ここまで読んできたけど使いたいアプリがなかった」という方のために、アプリ以外の出会いの方法&出会いの場について紹介します。

アプリ以外の4つの出会い
  1. LGBT・ゲイのイベント
  2. SNS
  3. ゲイバー
  4. 掲示板

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)LGBT・ゲイのイベント

レインボープライド

1つ目の出会いの場は、LGBTやゲイのイベントです。

LGBTやゲイのイベントなので、参加者は恋愛対象の人がほとんどとなります。

有名どころだと、毎年4月に「東京レインボープライド」が開催され、かなりの賑わいを見せています。協賛企業も多くメジャーなイベントなので安心して楽しめますし、出会いもたくさんあるでしょう。

ただし、大都市以外の地方だとイベントはほとんどないので、出会い系やマッチングアプリを使うと出会いやすいです。

(2)SNS

twitter-logo-eyecatch

2つ目の出会いの場は、SNSです。SNSは誰でもアカウントを作ることができ、手軽にパートナーを探せます。

ゲイの出会いに特におすすめなのが、ツイッターです。
プロフィールに「身長/体重/年齢/ポジション」を記載して、ゲイ仲間をフォローしていけば、自然と出会いにつながるでしょう。

またツイッターは匿名性なので、友達や知人などにバレることなく恋人を探すことも可能です。ですが、その一方で18歳未満と出会ってしまうこともあるので、注意が必要です。(ツイッターには年齢確認がなく誰でも登録できます)

その点アプリなら身分証明が必要になってくるものもあるので、万全を記すならアプリがおすすめです。

(3)ゲイバー

ゲイバーのイメージ
3つ目の出会いの場は、ゲイバーです。

ゲイバーは飲み屋なので気軽に立ち寄れますし、ゲイ仲間も多く集まっているので、その中から彼氏を見つけることもできます。

女性やノンケの人が入店できるお店だとゲイ男性と出会いにくいので、ゲイの方しか入店できないお店を見つけましょう。

(4)掲示板

掲示板のイメージ

4つ目の出会いの場は、掲示板です。ネットにはゲイ専用の掲示板があるので、無料で書き込めて出会えます。

おすすめのゲイ掲示板

掲示板は完全無料で誰でもやり取りできるので、ほとんどの人がヤリモクです。また不特定多数と関係をもちやすいので、HIVの感染リスクが高いです。

アプリのように相手の顔をみることは出来ませんが、金欠でどうしても今すぐ出会いたい人は試してみても良いかもしれません。

まとめ:ゲイにおすすめのアプリを使って、素敵な出会いを見つけよう

出会い系アプリで出会ったゲイのカップル

以上、ゲイ向けの出会い系・マッチングアプリおすすめ8選と、アプリで出会うときの攻略法アプリ以外の出会いについて紹介しました。

アプリ名 目的 ユーザーの性別 特徴
Bridge 恋活 男性 真剣な恋愛に特化した、ゲイ専用の会員制マッチングアプリ
ハッピーメール 友達作り
遊び
男性 日本最大の会員数を誇る出会い系アプリ
AMBIRD 友達作り
恋活
男性 同じ趣味や共通点の多い相手を探しやすい
Match 恋活
婚活
男女両方 30代~40代の真剣な出会いを探したい人が多い
9monsters 遊び 男性 日本No.1のLGBT専用マッチングアプリ
Grindr 恋活 男性 GPS機能を使って近くの人と出会える
Blued 恋活 男性 中国発のゲイ専用アプリでアジア人が多い
Tinder 遊び 男女両方 ノンケ男性がたまに紛れ込んでいる
アプリで出会う3つの攻略法
  1. プロフィール写真のコツ
  2. プロフィールのコツ
  3. メッセージのコツ
アプリ以外の4つの出会い
  1. LGBT・ゲイのイベント
  2. SNS
  3. ゲイバー
  4. 掲示板

この記事で紹介したアプリとコツを活用して、素敵な出会いを探してください!