ゲイにおすすめの出会い系アプリ7選!出会うときの攻略法・アプリ以外の出会いも解説

「自分と同じゲイの人と出会いたい!」
「ゲイと出会えるおすすめのアプリを知りたい!」

このような悩み、解決します!

心の相性は大切だけど体の相性はもっと大切!スリム体型でウケ専の鷹です。

このページでは、ゲイとの出会いにおすすめの出会い系・マッチングアプリについて紹介していきます。

ページの後半では、「アプリで出会うときの攻略法」や「アプリ以外での出会い方」についても解説!

このページを読めば、理想のゲイと出会えるアプリが見つかること間違いありません。

ぜひ、最後までご覧ください。

ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ7選

ゲイのカップル
まずは、ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリを紹介します。

アプリ名 目的 ユーザーの性別 特徴
Match 恋活・婚活 男女両方 30代~40代の真剣な出会いを探したい人が多い
Bridge 恋活 男性 真剣な恋愛に特化した、ゲイ専用の会員制マッチングアプリ
9monsters 遊び 男性 日本No.1のLGBT専用マッチングアプリ
Grinder 恋活 男性 GPS機能を使って近くの人と出会える
Blued 恋活 男性 中国発のゲイ専用アプリでアジア人が多い
AMBIRD 友活・恋活 男性 同じ趣味や共通点の多い相手を探しやすい
Tinder 遊び 男女両方 ノンケ男性がたまに紛れ込んでいる

それでは、順番に詳しく見て行きましょう。

(1)Match(マッチドットコム)

おすすめマッチングアプリ|マッチドットコムのサービストップ
マッチドットコムの概要
運営会社 Match.com, L.L.C.
累計会員数 250万人
男性料金 月額3,980円
女性料金 月額3,980円
支払い方法 クレジットカード決済・PAYPAL

ゲイの出会いにおすすめのアプリがMatch(マッチ)です。Match(マッチ)は、6割以上が真剣に結婚相手を求める婚活マッチングアプリなので、生涯のパートナーを探すのにオススメです。

マッチドットコムはLGBTに理解があるので、「女性を探している女性」「男性を探している男性」などの項目から検索ができます。真25カ国でサービスの運用をしているグローバルなマッチングアプリなので、外国人のパートナー探しにももってこいです。

マッチドットコムは無料で登録できますが、有料会員にならないとやり取りができません。真剣に婚活をしたいゲイの方は是非登録してみてください。

Matchでゲイの出会いを探す方法

会員登録時に「自分の性別」と「相手の性別」を設定できるので、ここで両方とも男性にします。

そうすると、同性愛の男性しか表示されなくなるので、ゲイのお相手を探しやすくなりますよ。

GPS機能もついているので、距離を近く設定すればするほど出会いやすいです。

ただし、マッチドットコムはゲイ専用のマッチングアプリではないため、会員数はそこまで多くありません。

(2)Bridge(ブリッジ)

BridgeのTOPページ

Bridgeの概要
運営会社 xxx株式会社
累計会員数 5万人
利用目的 恋活
料金 5,600/月額
支払い方法 App Store・Google Play・クレジットカード決済

Bridge(ブリッジ)は有料会員制で「真剣な出会い」を求めている、ゲイ向け婚活・恋活マッチングアプリです。

会員数は5万人を超える、真剣度No.1のゲイアプリと言ってもいいでしょう。

また、様々なメディアで紹介されているため認知度も高です。マッチング数も38,428回(2021年6月時点)で出会いの実績も申し分ありません。

Bridgeは相性の良い相手を毎日3人紹介してくれる

Bridgeは独自のアルゴリズムによって、相性の良い相手を毎日3人ずつ紹介してくれます。

自分では見つけることの出来なかった、意外な相手と出会える可能性があるのです。

タイプではなかったとしても相性はバッチリなので、一度話してみるといいでしょう。

(3)9monsters(ナインモンスターズ)

9monstersのTOPページ

9monstersの概要
運営会社 株式会社アプリブロス
累計会員数 非公開
利用目的 遊び
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play

ゲイ専用の出会い系・マッチングアプリで圧倒的な知名度を誇るのが、9monstersです。

9monstersは日本で初めて誕生したゲイアプリのため、日本人がたくさん利用しています。

また、通常は有料会員にならないとメッセージのやり取りが出来ないのですが、この9monstersは無料で連絡が取れる点も人気の1つです。

9monstersはブリーディングシステムでタイプが探しやすい

9monstersの機能で1番魅力的なのが、ブリーディングシステムです。

ブリーディングシステムは10枠120円かかりますが、この機能を使って行くと9種類の属性に振り分けられます。

そのため、自分がどのタイプが好きなのか、どのタイプから好かれているのか分かってしまうんです。

この機能を上手く使えば、自分のことを好きになってもらいやすい相手にアプローチ出来るし、タイプの相手を探しやすくなります。

(4)Grindr(グラインダー)

grindrのTOPページ

Grindrの概要
運営会社 Grindr LLC
累計会員数 非公開
利用目的 恋活
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play

Grindrは世界最大級のゲイ向け出会い・マッチングアプリです。9monstersが日本の王道なら、Grindrは世界の王道ゲイアプリです。

そのため、日本人の利用者はそこまで多くないので、外国人の相手を探したい方におすすめです。

このGrindrはGPS機能が付いているので、「近くに住んでいる人」や「今すぐ会いたい人」を探すのに向いています。

GrindrはGPS機能がおすすめ!

先ほど説明しましたが、GrindrにはGPS機能が付いています。

「近所に住んでいる相手」「今すぐに飲みに行きたい」「出張先で相手を見つけたい」という方におすすめです。

(5)Blued(ブルード)

BluedのTOPページ

Bluedの概要
運営会社 Blued Japan株式会社
累計会員数 全世界6,300万人
利用目的 恋活
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play

Bluedは中国発のゲイ向けの出会い系・マッチングアプリです。

そのため、中国や台湾などアジア圏の会員がたくさん登録しています。

また、Bluedも基本的には無料でメッセージのやり取りができるため、料金を気にせずパートナーを探すことが可能です。

日本人の利用者はまだ少ないですが機能がたくさんあり世界中のゲイと繋がれるため、今後が楽しみなマッチングアプリですね。

Bluedにはライブ配信があるのでリアルが見られる

Bluedにはライブ配信があるので、いろんなゲイの方の日常が視聴できます。

写真と違って配信では動きがあるため、その人の人柄が伝わりやすいです。また、その分多くの人にアピールができます。

(6)AMBIRD(アンバード)

AMBIRDのTOPページ

AMBIRDの概要
運営会社 株式会社TIEWA
累計会員数 非公開
利用目的 友活・恋活
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play

AMBIRDは2019年にリリースされた、新興のゲイ向けマッチングアプリです。

このアプリもBridgeと同様に日本で作られており、ゲイやバイの方に支持されています。

AMBIRDはコミュニティ機能が豊富なため、共通点や同じ趣味のパートナーと出会いやすいです。

AMBIRDはコミュニティ機能で共通点の多い人と出会える

AMBIRDは約5,000種類以上のコミュニティがあるため、共通点が多く相性のいいパートナーと出会いやすいです。

「同じ趣味の相手を探したい人」「同じ話題で盛り上がりたい人」にもってこいのマッチングアプリです。

(7)Tinder(ティンダー)

TinderのTOPイメージ

Tinderの概要
運営会社 Match Group
累計会員数 非公開
利用目的 遊び
料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play・クレジットカード決済・iTunesカード・Google Playカード

Tinderはゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリです。

Tinderは設定から男性同士のマッチングができます。画面をスワイプすれば、位置情報から近くにいる男性を探してくれますよ。

また、Tinderの利用者にはイケメンが多いと言われているため、外見にこだわる人におすすめのマッチングアプリです。

Tinderはノンケが紛れ込んでいることも

もともとTinderは男性と女性が出会うためのマッチングアプリのため、ゲイの利用者はそこまで多くありません。

利用者は少ないですが、たまにノンケの男性が登録していることもあります。

ゲイではなくノンケの男性を探したい人はTinderを使ってみましょう。

アプリで出会うときの攻略法

アプリで出会ったゲイ

ここからは、アプリで出会うときの攻略法について紹介します。

アプリで出会う3つの攻略法
  1. プロフィール写真のコツ
  2. プロフィールのコツ
  3. メッセージのコツ

この3つを実践すれば、出会える確率が上がります。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)プロフィール写真のコツ

1つ目のコツは、プロフィール写真です。

プロフィール写真はマッチングアプリや出会い系で最初に見える部分のため、写真が良ければプロフィールに進んでくれます。逆に写真が良くなければマッチングしません。

では、どんなプロフィール写真がいいのかというと。

プロフィール写真のコツ
  1. 自然な笑顔の写真
  2. 趣味がわかる写真
  3. 1人で写っている写真
  4. 他人に撮ってもらった写真
  5. 最近撮った写真

マッチングの確率が上がるように、プロフィール写真にこだわりましょう。

(2)プロフィールのコツ

2つ目のコツは、プロフィールです。

プロフィール内容によって、相手はあなたのことをどんな男性かイメージできます。プロフィール写真が良くても項目やプロフィール文が無かったり、逆に長すぎたりすると読んでくれないため、マッチングの確率は下がります。

では、どんなプロフィールいいのかというと。

プロフィールのコツ
  1. プロフィール項目はすべて記入する
  2. プロフィール文は400文字前後で記載する
  3. 登録のキッカケを記載する
  4. 仕事について記載する
  5. 休みの日の過ごし方や趣味について記載する
  6. 2人で一緒にしたいことを記載する

あなたがどんな人か想像できたり、付き合った後のイメージが湧くように、プロフィールをしっかり記載しましょう。

(3)メッセージのコツ

3つ目のコツは、メッセージです。

マッチング後のメッセージのやり取りで、最終的にあなたと会いたいかが決まります。やり取りが楽しければ「会いたい!」と思ってくれますし、つまらなければそのまま「会わずに終了」してしまいます。

では、どんなメッセージが続きやすいかというと。

メッセージのコツ
  1. 丁寧な言葉遣いを続ける
  2. 返信のタイミングは相手に合わせる
  3. 返信しやすいよう最後に質問文を入れる
  4. LINEの交換はデートの約束が取れたとき
  5. 催促メールは送らない

何よりも相手のことを考えてメッセージを送ることが、やり取りを続けるコツです。メッセージのコツを掴んで素敵な男性とデートの約束をしましょう。

アプリ以外の出会いの方法&出会いの場4選

ゲイのカップル

ここからは、アプリ以外の出会いの方法&出会いの場について紹介します。

アプリ以外の4つの出会い
  1. LGBT・ゲイのイベント
  2. SNS
  3. ゲイバー
  4. 掲示板

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)LGBT・ゲイのイベント

1つ目の出会いの場は、LGBTやゲイのイベントです。

LGBTやゲイのイベントなので、参加者は恋愛対象の人がほとんどとなります。

毎年4月に「東京レインボープライド」が開催され、かなりの賑わいを見せています。協賛企業も多くメジャーなイベントなので安心して楽しむことができ、出会いもたくさんあるでしょう。

ただし、大都市以外の地方だとイベントはほとんどないので、出会い系やマッチングアプリを使うと出会いやすいです。

(2)SNS

2つ目の出会いの場は、SNSです。

SNSは誰でもアカウントを作ることができ、手軽にパートナーを探すことができます。

TwitterやInstagramであれば、友達や知人などにバレることなく恋人を探すことも可能です。

ただし、誰でもアカウントを持てる一方で、遊び半分の人だったり、ゲイだと嘘をついている人もいたりするので注意しましょう。

(3)ゲイバー

3つ目の出会いの場は、ゲイバーです。

ゲイバーは飲み屋なので気軽に立ち寄れますし、ゲイ仲間も多く集まっているので、その中から彼氏を見つけることもできます。

女性やノンケの人が入店できるお店だとゲイ男性と出会いにくいので、ゲイの方しか入店できないお店を見つけましょう。

(4)掲示板

4つ目の出会いの場は、掲示板です。

ネットにはゲイ専用の掲示板があるので、無料で書き込みができてさらに出会うこともできます。

おすすめのゲイ掲示板

まず掲示板の書き込みに連絡を取って、ゲイの男性と出会いましょう。

まとめ:ゲイにおすすめのアプリを使って、素敵な出会いを見つけよう

出会い系アプリで出会ったゲイのカップル

以上、ゲイ向けの出会い系・マッチングアプリおすすめ7選と、アプリで出会うときの攻略法アプリ以外の出会いについて紹介しました。

ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ7選
  1. Match
  2. Bridge
  3. 9monster
  4. Grindr
  5. Blued
  6. AMBIRD
  7. Tinder
アプリで出会う3つの攻略法
  1. プロフィール写真のコツ
  2. プロフィールのコツ
  3. メッセージのコツ
アプリ以外の4つの出会い
  1. LGBT・ゲイのイベント
  2. SNS
  3. ゲイバー
  4. 掲示板

あなたも、ゲイ向けの出会い系・マッチングアプリで恋人や遊び相手をゲットしましょう!