出会い系の業者・サクラの5つの見分け方を解説!業者別の対策や業者の少ないアプリを3つ紹介

出会い系の業者・サクラの5つの見分け方を解説!業者別の対策や業者の少ないアプリを3つ紹介

出会い系で業者やサクラに騙された!という声はよく聞きますよね。

出会い系を利用するためにかかるお金のことを考えたら、業者やサクラに騙されずに普通の女性と出会いたいところ。

やうゆ

はじめまして。マッチングアプリで300人の女性とセックスした結果、ヤッた女の生き霊が出てきた恋愛コラムニストやうゆです。
僕もいろんな女性に騙されました・・・

「出会い系で知り合った女性が業者なのかどうか見分けたい」
「業者の少ない出会い系アプリが知りたい」

出会い系における業者・サクラに不安がある人のために、本ページでは出会い系の業者・サクラの見分け方を5つ解説します!

業者・サクラを見分ける5つのポイント

業者サクラを見分けるのに必要なポイントは5つです。

業者・サクラを見分ける5つのポイント
  1. プロフィール画像が美男美女・魅力的なスペック
  2. 他の出会い系サイトへ誘導してくる
  3. ファーストメッセージがやたら積極的
  4. 話が噛み合わない
  5. 希望のタイプの幅が広い

これらの特徴に一つでも当てはまる女性がいれば業者・サクラである可能性が高いです!

このような女性がいたら、すぐにやりとりを止めましょう。

業者・サクラの対策として一番有効な方法が、相手にしないことです。アプリ内で女性と出会っても、怪しいと感じたらすぐに手を引きましょう。

普通の女性かもしれないという僅かな希望よりも、あなたの安全を大切にしてください。最悪の場合、大変な事件に巻き込まれることもあり得ます。

では、それぞれ詳しく説明していきます。

(1)プロフィール画像が美男美女・魅力的なスペック

相手

はじめまして、〇〇です♡
周りからは美人だねって言われるんですけど、全然出会いがありません・・・
えっちなことが好きで、一緒にえっちを楽しめるお相手を探しています!
△△さんはEカップでエロい女の子は嫌いですか?

プロフィール画像がとんでもない美男美女で、つい惹かれてしまうような人は業者・サクラである可能性が高いです。

人は容姿端麗な男性・女性に騙されやすいので、昔から業者・サクラは美男美女の写真でターゲットを騙そうとしてきます。

他にも、プロフィールに「あなたのセフレになりたい」という旨を書いたり、自分のエッチ度を高くするのも業者・サクラの典型的な特徴です。

(2)他の出会い系サイトへ誘導してくる

相手

こんにちは、〇〇です♡
△△さんともっと話したいんだけど、このサイトじゃメッセに気づきにくくて、お返事が遅くなっちゃう・・・
こっちのサイトならすぐお返事できるから、こっちで話しませんか♪
http://xxxxxxx.jp/

相手とメッセージをやりとりしていると、他のサイトで話そうと持ちかけてくる人は業者です。

このとき紹介されるサイトは大体が詐欺サイトです。登録すると、メッセージ用のポイントを高額で購入させられたり、退会するときに高額な退会費を請求されたりと様々な被害を被ります。

LINEやカカオに移行した後に詐欺サイトに誘導されることもあります。

出会い系で知り合った人から聞いたことがないサイトのURLを送られてきたら、そのサイトにはアクセスせずに連絡を断ちましょう。

(3)ファーストメッセージがやたら長文で積極的

相手

はじめまして、〇〇です♡
大人の関係の相手を
探しているんですけど、
よかったらLINE交換しませんか?

私、事務の仕事なんですけど
職場が女ばっかりで、
人間関係が面倒で疲れるんです。
いつも職場がピリピリしていて、
私いつも怒られてばかりでストレスが
すごいです・・・

実は最近彼氏と別れて
落ち込み気味です。
寂しいのもあるんですけど、
それよりも欲求不満の方がすごくて・・・(/ω・)チラ

私Mなので、激しくしてくれると嬉しいです(/ω<)キャー
ホテル着いた瞬間に押し倒されたり、
お風呂で触りっこしながら
いっぱいキスしたりしたいです///
ごっくんもできますよ♪

最初に会うなら渋谷がいいですね^^
いつもよく行くので
土地勘もありますし、
ホテルもいっぱいありますし・・・♡

デートする日を決めたいので、
LINE交換しましょう♪
一回きりじゃなくて
何度もイチャイチャして
いろんなプレイができる関係に
なりたいです^^

ファーストメッセージが長文で、LINE交換やデートに積極的な人は業者・サクラの可能性が高いです!

業者・サクラはターゲットに興味を持ってもらうために、ファーストメッセージにターゲットをの興味を誘う言葉を詰め込んできます。

この長文ファーストメッセージには4つの特徴があります。

長文ファーストメッセージの4つの特徴
  1. 「寂しい」「エロいことをしたい」などターゲットを誘惑する言葉がある
  2. 日常に不満があり、ストレスを感じているというような愚痴をこぼす
  3. エロい妄想や、デートの段取りを勝手にする
  4. LINE IDやメールアドレスなど連絡先の交換をしたがる

はじめましての初対面に急接近するようなことを言う女性はほとんどいません。このような怪しいメッセージは無視が一番です。

やうゆ

仮にこの例のようなメッセージを送る距離感がおかしい女性がいたとしても、あんまり碌な感性を持っているとは言えませんので、避けた方がいいです。

(4)話が噛み合わない

旅行好きなんだね!
温泉とか好き?

自分

相手

今週の土曜か日曜会えませんか♡

相手が業者・サクラだと会話が噛み合わないこともあります。

なぜなら業者・サクラは一度に何人も同時にやりとりしていたり、効率のために会話のテンプレを用意して適当に送ってきているからです。

送ったメッセージに対して的外れな返事が来たり、文がおかしい返事が来たら、業者・サクラを疑いましょう。

(5)希望のタイプの幅が広い

希望のタイプ

出会い系サイトでは、自分のプロフィールと一緒に希望のタイプを設定できます。この希望のタイプがほとんどの人が当てはまるような設定であったら、業者・サクラを疑いましょう。

業者・サクラにとってはターゲットがどんな人であるかは重要ではありません。そのため、大概の人が当てはまる設定にしていることがあります。

やうゆ

恐ろしくストライクゾーンが広い人という可能性もあるので、参考程度にチェックしてください。

6つの業者・サクラのパターン・対策

業者・サクラにはいくつか種類があります。

6つの業者・サクラのパターン・対策
  1. 出会い系アプリの運営が雇っているサクラ
  2. 他の出会い系サイトへ誘導する業者
  3. 援デリ業者
  4. マルチ商法・ビジネス勧誘業者
  5. 個人情報回収業者
  6. キャッシュバッカー

それぞれ詳しく説明していきますね。

(1)出会い系アプリの運営が雇っているサクラ

出会い系アプリの運営が雇っているサクラ

サクラとは、出会い系の運営に雇われ、女性を騙って男性ユーザーとやりとりし、ポイントを消費させようとする人のことです。

逆に男性を装って女性を騙すこともあるので、女性も気をつけてください。

このように出会い系の運営がサクラを雇っている出会い系は、会員数が少ない出会い系や、メール料が1通100円を超えるような高額な出会い系です。

サクラの目的は2つあります。

  1. 会員数のかさ増し
  2. 男性ユーザーに高額な課金をさせる

逆に、会員数が多く料金も適切な出会い系はサクラを雇っていません。サクラを雇う方がコストがかかるからです。

サクラの対策
サクラに遭わないようにするためには、大手の出会い系を利用してください。

(2)他の出会い系サイトへ誘導する業者

他の出会い系サイトへ誘導する業者

他の出会い系サイトへ誘導する業者の目的は、誘導した悪質な出会い系サイトでユーザーからお金をぼったくることです。

この悪質サイトのURLですが、出会い系サイトでやりとりしているときに送られてくることもありますが、特に注意して欲しいのがLINEやカカオトークなどの普通のSNSに一度移動してから送られてくることがあります。

LINEやカカオトークに移動すると相手は自分に脈ありだという先入観ができます。そのため、その気になっている相手からLINEやカカオトーク上で怪しいULRを送られても、それが詐欺だと疑わずに悪質サイトに登録してしまうというケースもあります。

他の出会い系サイトへ誘導する業者の対策
出会い系で知り合った相手からURLを送られてきたら、絶対にそのURLをタップしないでください。

(3)援デリ業者

援デリ業者

援デリ業者とは、スタッフが出会い系で男性を呼び出し、そこに女性を派遣してセックスさせ、事後にスタッフが現れてお金を要求してくる業者のことです。

このような援デリ業者は男性を釣るためにモデルのようにとびきり美人の写真を使うことが多いです。派遣する女性とは無関係の写真のため、実際に会おうとするとプロフ写真と全くの別人が来るという事態が起こります。

縁デリ業者の対策
待ち合わせ場所にプロフ写真と全くの別人が現れたら、関わらずにその場から離れてください。

(4)マルチ商法・ビジネス勧誘業者

マルチ商法・ビジネス勧誘

マルチ商法やビジネスを勧誘する業者は、出会いを求めているように装い、実際に会ったタイミングでマルチ商法や怪しいビジネス話を持ちかけて騙そうとしてきます。

勧誘業者のよくある展開は、まずどこかで待ち合わせをした後カフェやファミレスに連れて行かれます。そしてその場に他の仲間が合流し、2人がかりでマルチ商法やビジネスの勧誘をしてきます。

このような勧誘業者は、事前のやりとりが普通にできますし、出会ったときの印象も普通の女性と変わりませんので、事前に騙されていることに気づくことが難しいです。

マルチ商法・ビジネス勧誘業者の対策
女性と出会った時に少しでも変かなと感じたり、途中で誰かと合流するような素振りに気づいたら、すぐにその場から離れましょう。

(5)個人情報回収業者

個人情報回収業者

個人情報回収業者は聞き出した個人情報を別の業者などに売ることを目的としています。

ほとんどのケースがやりとりの1〜2回目でLINEのIDやメールアドレスを聞き出そうとしてきます。

もしもそのような詐欺業者に自分の個人情報を渡してしまったら、迷惑メールや架空請求・有害な出会いサイトへの勧誘など様々な詐欺を仕掛けられますので、要注意です。

個人情報回収業者の対策
自分から連絡先の交換を持ちかけることを心がけましょう。ろくにお互いのことを知らないうちからLINE IDやメールアドレスを渡さないでください。

(6)キャッシュバッカー

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは、出会い系にある女性へのポイントキャッシュバック制度を逆手に取り、お金稼ぎを目的に出会い系に登録し、ポイント稼ぎしている女性のことです。

女性ユーザーは男性とやりとりしたり、画像や動画を投稿することでポイントを獲得し、一定数のポイントが貯まると現金として銀行に振り込んでもらえたり、通販に使えるポイントに交換してもらえたりします。

この制度を逆手に取ったキャッシュバッカーは男性と無駄にやりとりをしてポイントを稼ごうとします。

このようなキャッシュバッカーに当たると、無駄にポイントを消費させられ、しかも出会うことはできないので精神的にダメージを負うことになりますので注意してください。

キャッシュバッカーの対策
女性とのやり取りで不自然に会話を引き伸ばそうとしたり、連絡先の交換を渋ったりするようなら、見切りをつけましょう。

業者・サクラの少ないアプリの3つの選び方

業者・サクラの少ないアプリの選び方は3つあります。

業者・サクラの少ないアプリの3つの選び方
  1. 出会い系アプリよりもマッチングアプリを選ぶ
  2. 年齢確認を徹底しているアプリを選ぶ
  3. 運営による監視・パトロールがしっかりしているアプリを選ぶ

それでは、それぞれ解説していきます。

(1)出会い系アプリよりもマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリ

出会い系アプリよりもマッチングアプリのほうが業者・サクラが少ない傾向にあります。特に月額制のアプリがおすすめです。

というのも、メッセージ1通〇〇円という料金形態である出会い系アプリは無料で会員登録ができます。普通のユーザーにとって気軽に始められるので嬉しいのですが、業者・サクラにとっても会員登録するハードルが下がり、出会い系アプリに業者・サクラが多く集まってきてしまいます。

より確実に業者・サクラに騙されたくないのなら、少しお金がかかってもマッチングアプリを利用した方が賢明です。

(2)年齢確認を徹底しているアプリを選ぶ

年齢確認を徹底しているアプリは、法令を遵守した信用できるアプリであると言えます。

出会い系・マッチングアプリのようなインターネットを通じて異性と出会うサービスは「インターネット異性紹介事業」と呼ばれており、法律で年齢確認することが義務付けられています。

ハッピーメール インターネット異性紹介事業届出

こちらはハッピーメールですが、他の出会い系でも公式サイトの一番下や特定商取引法表示を見れば、このように「インターネット異性紹介事業届出」の表記があると思います。

この「インターネット異性紹介事業届出」の表記があるサービスは、公的な機関が運営の認定ということになり、非合法なサービスではないと言えます。

さらにこのような年齢確認や本人確認は、業者やなりすましなど悪質なユーザーの登録を防ぐ効果もあります。

出会い系アプリに登録する際は、この年齢確認があるか、「インターネット異性紹介事業届出」の表記があるかチェックしてみてください。

(3)運営による監視・パトロールがしっかりしているアプリを選ぶ

出会い系の運営のサポートセンター

業者・サクラがアプリに少ないことも大切ですが、それよりも重要なのが、運営がしっかり監視・パトロールしているかということです。

出会い系の運営には、その登録された不正なアカウントをちゃんと監視し、アカウント停止や強制退会などの処置をするなどの対応力が求められます。

このような監視・パトロールがしっかりとできてない出会い系は、悪質な業者・サクラの温床となり非常に危険です。

優良アプリでは公式ホームページなどで監視・パトロール体制のアピールをしていますが、怪しいアプリはそういった取り組みを紹介していないことが多いです。

監視・パトロール体制のアピールをしていない怪しいアプリには登録しないでください。

業者・サクラの少ないマッチングアプリと出会い系アプリ3選

実際に業者・サクラが少ないアプリを3つ紹介します。

業者・サクラの少ないマッチングアプリと出会い系アプリ3選
  1. ペアーズ
  2. マッチドットコム
  3. ハッピーメール

それぞれのアプリの詳細や特徴を紹介していきます!

(1)ペアーズ

おすすめマッチングアプリ|Pairs(ペアーズ)の公式サイトトップ
ペアーズの概要
運営会社 株式会社エウレカ
累計会員数 約1,000万人
男性料金 月額3,590円
女性料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play・クレジットカード決済
ペアーズは累計会員数は1,000万人を突破の、国内最大級マッチングアプリです。

見た目や使い勝手がとても良く、マッチングアプリを始めたい人におすすめです。恋活目的のアプリなので、彼氏・彼女が欲しい人や結婚を視野に入れた恋愛をしたい人が多いです。

ペアーズのコミュニティ画像

ペアーズには上の画像のようなコミュニティがあり、同じ価値観や趣味をもつ異性とマッチング出来ます。このコミュニティ機能のおかげか、これまでにペアーズで結婚・付き合ったカップルは30万人を超えます。(2021年3月現在)

やうゆ

恋活したくてアプリを始める人は、ペアーズを始めておけば間違いありません。

コロナが流行ってからは、ビデオデート機能が追加されました。いきなり対面で会うのが怖い人には嬉しい機能になっており、会う前にお互いの相性を確認できるのも人気のヒケツです。

また、料金も高くなく、3,590円/月〜利用できます。ちなみに女性は無料なので、気になる人は試してみてください!

(2)マッチドットコム

おすすめマッチングアプリ|マッチドットコムのサービストップ
マッチドットコムの概要
運営会社 Match.com, L.L.C.
累計会員数 250万人
男性料金 月額4,490円
女性料金 月額4,490円
支払い方法 クレジットカード決済・PAYPAL
結婚相手が欲しい人向けの優良出会い系アプリ・サイトは、マッチドットコムです。会員の6割以上が真剣に結婚相手を探していて、本人確認が厳しいので安心して婚活ができますよ。マッチドットコムから結婚したカップルの約半数が交際1年以内で結婚しているというデータがあり、ユーザーの真剣度合いがうかがえますね。男女ともに登録までは無料なので気軽に登録してみましょう。

30代が半数をしめるので「近いうちに結婚したい!」という会員が多いです。自分と相性が良い相手を紹介する機能があり、まだ自分の理想像を決めていない人にもおすすめできるアプリです。

(3)ハッピーメール

おすすめマッチングアプリ|ハッピーメール
ハッピーメールの概要
運営会社 株式会社アイベック
累計会員数 2,500万人
男性料金 ポイント制/メール1通50円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済・銀行振込・コンビニ決済・プリペイド・ビットキャッシュ・C-CHECK・NETCASH・Gmane・PayPal

セックスしたい人におすすめの出会い系マッチングアプリがハッピーメール(R18)です。会員数2,700万人と日本で一番会員数が多い出会い系アプリなので、必ず遊び相手が見つかります。

しかも掲示板にはエロ目的の女性が溢れていて、素人女性と即(その日にセックス)れます。

<実際の掲示板の画面>
ハッピーメールの割り切り募集

遊び目的の女性が多いので、じっくりメッセージをするより、サクッと出会いたい人におすすめです。

ただ、無料で登録できてマッチングせずともメッセージのやりとりができるハッピーメールは、上記で紹介した2つのマッチングアプリと比べて、業者・サクラが潜んでいる確率は少し高くなっています。

他のページでハッピーメールに潜んでいる業者について解説していますので、そちらもぜひ読んでみてください!
ハッピーメールの詐欺被害を防ぐ方法7選!詐欺の実例などを解説

よく同じ遊び目的で有名なPCMAXと比較されますが、ハッピーメールの方が料金が安いので、迷っている人はハッピーメールから始めてみてください。

業者・サクラの多いアプリの5つの特徴

業者・サクラの多いアプリの特徴を5つ紹介します。

業者・サクラの多いアプリの5つの特徴
  1. 完全無料
  2. プロフィール未記入の状態でメッセージが来る
  3. メール送信の料金が高い
  4. 運営・デベロッパが「個人」
  5. 「App Store」「Google Play Store」の評価が高すぎる

ではそれぞれ詳しく説明していきます。

完全無料

感染無料の出会い系アプリには業者・サクラが多いですし、アプリ自体が危険なアプリである可能性があります。

危険だと言える理由はこちらです。

完全無料出会い系アプリが危険な3つの理由
  1. お金がかからないため、業者・サクラが積極的に活動できる
  2. 運営がお金のかかる管理体制を敷くことができず、アプリ内が無法地帯になる
  3. アプリ自体が悪質なアプリ。完全無料でユーザーを呼び寄せ、個人情報やお金を騙し取ることを目的にしている

多くの無料アプリはクリーンな運営をしていますが、中にはこのように危険が溢れているアプリもあります。

身の安全を優先するなら、完全無料のアプリは避けましょう。

プロフィール未記入の状態でメッセージが来る

通知がいっぱい来ているスマホ

出会い系に登録したばかりで、プロフィールもまだ記入していない状態で届くメッセージは業者・サクラが送ってきていることがほどんどです。

業者・サクラは手当たり次第にメッセージを送るため、送る相手がどんな人だろうと関係ありません。

業者・サクラが多いアプリかどうか見分ける判断材料の一つとして、登録後しばらくはプロフィールを未記入のまま様子を見るのも手の一つです。

もしプロフィール未記入の状態でメッセージがたくさん来るようなら、そのアプリは業者・サクラが多いアプリだと言えましょう。

やうゆ

普通は名前や顔写真・住んでいる地域など、プロフィールがわからない人にメッセージを送ろうとは思いませんよね。

メール送信の料金が高い

メール送信料が高い出会い系アプリは、アプリ自体が悪質なアプリである可能性が高いです。

大手の優良出会い系アプリのメール送信料の相場は50円〜70円です。

サービス名 消費ポイント 料金換算
ハッピーメール 5pt 50円
ワクワクメール 5pt 50円
PCMAX 5pt 50円
Jメール 7pt 70円
イククル 5pt 50円
YYC 50pt 約50円

※購入の仕方によっては表示金額よりも安くポイントを購入できます。

また、月額制のマッチングアプリはだいたい月に3,000円〜5,000円が相場です。

サービス名 男性のひと月あたりの料金
ペアーズ 3,480円
タップル 3,900円
Omiai 3,980円
with 3,400円
マッチドットコム 3,980円

この出会い系アプリのメール送信料の相場から大きく外れているアプリは、悪質な出会い系アプリである可能性が高いため、登録を控えましょう。

運営・デベロッパが「個人」

アプリの運営が企業か個人か

出典:ハッピーメール今日ひま

運営・デベロッパが個人の出会い系アプリは、業者・サクラの排除が十分でない可能性があります。

出会い系の運営者はアプリ内のユーザー間で適切なやりとりがされているか、悪質なユーザーが不正行為をしていないか監視する義務があります。

運営・デベロッパが個人の場合、アプリ運営に必要な管理体制が十分でない場合があります。その結果、個人運営の出会い系アプリには業者・サクラが多く存在することになります。

なるべく個人運営の出会い系アプリに登録するのは避け、企業が運営する出会い系アプリに登録しましょう。

「App Store」「Google Play Store」の評価が高すぎる

アプリの評価

出典:ハッピーメール今日ひま

上の画像は二つのアプリのApp Storeの評価です。ハッピーメールは星の数がまばらで評価が3.6なのに対し、今日暇は星5がほとんどで評価が4.7と、とても高いです。

このように異様に高評価が多いアプリは、運営が評価を上げるために高評価になるよう意図的にヤラセをしている可能性があります。

出会いがあるかどうかは人それぞれです。どれだけ出会いが多いと言われる優良出会い系アプリでもで出会える人・出会えない人がいて、その人の分だけ評価が割れるのが当然です。

やうゆ

そう考えると、星5の評価ばかりある高評価な出会い系アプリって不自然じゃありませんか?

異様に高評価が多いアプリは、なるべく利用を避けましょう。

まとめ

出会い系に潜む業者・サクラの見分け方や特徴を理解していただけましたか?

業者・サクラにさえ捕まえられなければ、出会い系のアプリで女性に会うことは可能です!

ぜひ、業者・サクラをブロックして素敵な女性と出会ってください。