出会い系でブスを見分ける方法!デブやブスと出会った時の対処法も紹介

やうゆ

はじめまして。マッチングアプリで300人の女性とセックスした結果、ヤッた女の生き霊が出てきた恋愛コラムニストやうゆです。

「出会い系でデブやブスと出会いたくない」
「出会い系でデブやブスと実際に会ってしまった時の対処法を知りたい」

どうせ出会い系を使うなら可愛い子と出会いたいですよね。
このページでは、出会い系でデブやブスを見分ける方法・ブスと出会った時の対処法を紹介します。

プロフ写真でブスを見分けるポイント
  1. プリクラやSNOWで盛っている
  2. 斜めアングルの写真
  3. 後ろ姿が美人風
  4. 遠目のシルエットが美人風
プロフ文でブスを見分けるポイント
  1. 文章量が多い
  2. 「見た目に自信がない」と書いている
  3. 「食べることが好き」と書いている
メッセージのやり取りでブスを見分けるポイント
  1. すぐに会いたいとがっついてくる
  2. エロい言葉で誘ってくる
実際にブスと出会ってしまった時の対処法
  1. 逃げる
  2. 帰らせる
  3. お茶だけして帰る
  4. 割り切って抱く

このページを読めば、可愛い子と素敵な出会いを楽しめますよ。ぜひ最後までお付き合いください。

プロフ写真でブスを見分けるポイント

出会い系でブスを見分ける方法は以下の3つがあります。

出会い系でブスを見分ける方法
  1. プロフィール写真で見分ける
  2. プロフィール文で見分ける
  3. メッセージで見分ける

まずはプロフ写真でブスを見分けるポイントから説明していきます。

プロフ写真でブスを見分けるポイント
  1. プリクラやSNOWで盛っている
  2. 斜めアングルの写真
  3. 後ろ姿が美人風
  4. 遠目のシルエットが美人風

それぞれ詳しく説明していきますね。

(1)プリクラやSNOWで盛っている

プロフ写真でブスを見分ける1つ目のポイントはプリクラやSNOWで盛っているかどうかです。プリクラで撮った写真を載せていたり、SNOWのネズミやネコの加工をしている場合ほとんどがブスです。

可愛い子は加工する必要がありません。逆にブスは加工で盛らないとマッチングできないことを知っているので、プリクラやSNOWを使うんですね。

(2)斜めアングルの写真

プロフ写真でブスを見分ける2つ目のポイントは斜めアングルの写真かどうかです。斜めから撮った写真は小顔効果があり、実際の顔よりも可愛く見えてしまいます。ブスでも可愛く見えてしまうのです。

女性は自分の顔が一番よく見えるアングルを完璧に把握しているので、可愛いと思って実際に会ってみると、写真からは想像できないくらいブスだったということもあります。ですので、斜めアングルの写真には注意しましょうね。

(3)後ろ姿が美人風

プロフ写真でブスを見分ける3つ目のポイントは後ろ姿が美人風かどうかです。男性は、髪型で勝手に相手が美しいと思ってしまいます。

そもそも顔が映っていない時点で対象外であるはずなのに、上記のような写真をみるとアプローチをしてしまいます。後ろ姿しか載せていない女性はブスである場合が多いので、避けておくのがベターですよ。

(4)遠目のシルエットが美人風

プロフ写真でブスを見分ける4つ目のポイントは遠目のシルエットが美人風かどうかです。こちらも髪型同様に、男性は女性の雰囲気で勝手に美しいと思ってしまいます。

しっかり顔が映っているプロフィール写真を見てから判断しましょうね。

やうゆ

僕の経験上、遠目の写真で可愛い子に会う確率はとても低いですよ。

プロフ文でブスを見分けるポイント

プロフ文でブスを見分けるポイントは以下の通りです。

プロフ文でブスを見分けるポイント
  1. 文章量が多い
  2. 「見た目に自信がない」と書いている
  3. 「食べることが好き」と書いている

それぞれ詳しく説明していきますね。

(1)文章量が多い

プロフィール文でブスを見分ける1つ目の方法は文章量が多いかどうかです。可愛い子はプロフィール文が短くても、顔写真だけで何人もの男性からアプローチがきます。しかし、ブスは顔写真だけではアプローチされないのでプロフィール文にこだわります。

こちらが長い例です。ブスは、これくらいの文章量のことが多いです。

逆に、こちらは短い例です。可愛い子は、これくらいの文章量のことが多いです。

文章量は判断基準として分かりやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

(2)「見た目に自信がない」と書いている


プロフィール文でブスを見分ける2つ目の方法は「見た目に自信がない」と書いているかどうかです。可愛い子は自分の見た目に自信がないとは絶対に言いません。

上記のように「見た目に自信がない」と書いてる子は、ほとんどが予想通りのブスなので、選択肢から外したほうがいいですよ。

(3)「食べることが好き」と書いている


プロフィール文でブスを見分ける3つ目の方法は「食べることが好き」と書いているかどうかです。こちらは、ブスというよりもデブが多いです。

こういった女性は、詳細プロフィールの体型欄を「普通」に選択していることが多いですが騙されないでください。マッチングしやすいように、デブの女性でも「普通」と書いているのです。ですので、食べることが好きな女性は避けておいた方が無難ですよ。

メッセージのやり取りでブスを見分けるポイント

メッセージのやり取りでブスを見分けるポイントは以下の通りです。

メッセージのやり取りでブスを見分けるポイント
  1. すぐに会いたいとがっついてくる
  2. エロい言葉で誘ってくる

それぞれ詳しく説明していきます。

(1)すぐに会いたいとがっついてくる

メッセージのやり取りでブスを見分ける1つ目のポイントはすぐに会いたいとがっついてくるかどうかです。ブスの女性は出会い系を利用していても、なかなか出会いに恵まれていません。だからこそ、マッチングできたチャンスを逃したくないと、すぐに会いたがるのです。

逆に、可愛い女性は何人もの男性とやりとりをしているので、文面が淡泊になりがちですよ。相手ががっついてくる場合、ブスの確率が高いので連絡を中断しても良いかもしれません。

(2)エロい言葉で誘ってくる

メッセージのやり取りでブスを見分ける2つ目のポイントはエロい言葉で誘ってくるかどうかです。こちらもがっついてくる時と同様、ブスは出会いがないからこそ相手の注意を引こうとします。そのためにエロい言葉を使ってきたりします。

さらに、エロい言葉で誘ってくる女性は、素人になりすました業者の可能性もあります。ブスの確率が高い上に、業者の可能性もあるため、エロい言葉を使う女性とは連絡を取らないことをおすすめしますよ。

実際にブスと出会ってしまった時の対処法

万が一、ブスと出会ってしまった時の対処法は以下の通りです。

実際にブスと出会ってしまった時の対処法
  1. 逃げる
  2. 帰らせる
  3. お茶だけして帰る
  4. 割り切って抱く

それぞれ詳しく説明していきます。

(1)逃げる

ブスと出会ってしまった時の1つ目の対処法はその場から逃げるということです。待ち合わせしている相手を遠目で確認し、明らかにブスであればその場から逃げてしまいます。

メリットとしては、お互いの心の傷が最小限に留まるということです。自分はその日の予定が狂ったこと、相手は「すっぽかされた。」という傷でとどまります。逆にデメリットは声をかける前にしか通用しないということです。

少しでもブスの可能性があるならば、遠目でしっかりと確認してから声をかけましょう。

(2)帰らせる

ブスと出会ってしまった時の2つ目の対処法は相手を帰らせることです。こちらは、声をかけてしまったが相手がブスでどうしても一緒にいたくないという時に使います。

とにかく相手が不快に思う言葉をいいましょう。「もっと可愛い子が良かった」「全然楽しみじゃない」「早く帰りたい」など、相手が嫌がる言葉を言うことで、相手もしびれを切らして帰ってくれますよ。

わざわざ時間を作って会ったにもかかわらず、写真と実物が全く違うのは明らかに詐欺行為なので、これくらいの文句は言っても仕方ないです。

(3)お茶だけして帰る

ブスと出会ってしまった時の3つ目の対処法はお茶だけして帰ることです。遠目でも確認できずに、一応ブスでも女の子に文句を言えなかった時に取る対処法です。

具体的には、おしゃれなお店やバーではなく、安い居酒屋やファミレスに行きましょう。おしゃれなお店やバーだと、ブスが好意を抱いてしまう可能性があるからです。食事をさっさと済ませた後は、「この後予定がある」と言って帰りましょう。

この方法は、女の子もほとんど傷つかないので一番合理的な対処法となります。

(4)割り切って抱く

ブスと出会ってしまった時の4つ目の対処法は割り切って抱くことです。色々な子とセックスを楽しみたい場合、割り切って抱いてみるのも一つの手です。

デブ・ブスは綺麗な人に比べると大切に扱われることが少なく、セックスでも適当に扱われやすいです。そのため、アブノーマルなプレイでも嫌な顔せずに楽しんでくれます。

また、どうしても生理的に受け付けられないほどのブスに対しては「目隠しプレイ」で割り切ることがおすすめですよ。

ブスの判断が分かりやすいおすすめ出会い系サイト・マッチングアプリ

免許証などの実物写真による本人確認があるアプリは、可愛い子かブスかの判断がしやすいです。プロフィール写真が本物である可能性が高いからですね。

例えば、ワクワクメールでは以下のように本人確認ができている女性にはバッジが付きます。

これらの女性のプロフィール写真は本物の可能性が高いので、ブスかどうかの判断がしやすくなります。本人確認機能があるおすすめ出会い系・マッチングアプリは以下の通りです。

(1)ワクワクメール

おすすめマッチングアプリ|ワクワクメールの公式サイトトップ
ワクワクメールの概要
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
累計会員数 900万人
男性料金 ポイント制/メール1通50円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済・キャリア決済・銀行振込・コンビニ決済・セキュリティマネー・ビットキャッシュ・G-MONEY・C-CHECK・楽天Edy

(2)タップル

おすすめマッチングアプリ|タップル誕生の公式サイト
タップルの概要
運営会社 株式会社タップル(サイバーエージェントグループ)
累計会員数 500万人
男性料金 月額3,700円
女性料金 無料
支払い方法 AppStore・Google Play・クレジットカード決済

(3)ペアーズ

おすすめマッチングアプリ|Pairs(ペアーズ)の公式サイトトップ
ペアーズの概要
運営会社 株式会社エウレカ
累計会員数 約1,000万人
男性料金 月額3,590円
女性料金 無料
支払い方法 App Store・Google Play・クレジットカード決済

上記のアプリは、以下の基準を元に選定しました。

おすすめアプリの選定基準
  1. 本人確認機能がある
  2. 会員数が多い
  3. 「可愛い子が多い」という口コミ・評判が多い
  4. 運営の管理が行き届いている
  5. 僕が実際に出会えた

これらのアプリを使って、可愛い子と出会いましょう!

まとめ:ブスを回避して素敵な出会いを楽しもう!

以上、出会い系でデブやブスを見分ける方法について紹介してきました。

プロフ写真でブスを見分けるポイント
  1. プリクラやSNOWで盛っている
  2. 斜めアングルの写真
  3. 後ろ姿が美人風
  4. 遠目のシルエットが美人風
プロフ文でブスを見分けるポイント
  1. 文章量が多い
  2. 「見た目に自信がない」と書いている
  3. 「食べることが好き」と書いている
メッセージのやり取りでブスを見分けるポイント
  1. すぐに会いたいとがっついてくる
  2. エロい言葉で誘ってくる
実際にブスと出会ってしまった時の対処法
  1. 逃げる
  2. 帰らせる
  3. お茶だけして帰る
  4. 割り切って抱く

上記の内容を実践することで、可愛い子と素敵な出会いを楽しみましょう。