大学生がセフレを作る方法!男子大学生・女子大学生のセフレ事情も紹介

今回は、大学生がセフレを作る方法について紹介します。

大学生がセフレを作る流れ
  1. ステップ1:セフレ候補の女性と出会う
  2. ステップ2:デートする
  3. ステップ3:口説く
  4. ステップ4:1回目のセックスで満足させる
  5. ステップ5:セフレになる
大学生がセフレを作る方法
  1. マッチングアプリ
  2. SNS
  3. バイト先
  4. ナンパ
  5. 合コン
大学生がセフレを作る時の注意点
  1. 同じ大学でセフレを作らない
  2. 1回目のセックスを大切にする
  3. 相手のニーズを徹底的に満たす
  4. こまめに連絡する
  5. たまに健全デートをする

ページの後半では、男子大学生のセフレ事情や女子大学生のセフレ事情も紹介しますよ。

このページを読んで、大学生のあなたもセフレをゲットしましょう。

大学生がセフレを作る流れ


大学生がセフレを作る流れはこちらです。

大学生がセフレを作る流れ
  1. ステップ1:セフレ候補の女性と出会う
  2. ステップ2:デートする
  3. ステップ3:口説く
  4. ステップ4:1回目のセックスで満足させる
  5. ステップ5:セフレになる

それぞれ解説していきます。

ステップ1:セフレ候補の女性と出会う

大学生がセフレを作る流れは、セフレ候補の女性と出会うことです。女性との出会いを増やせば、セフレを作れる確率も上がりますよ。

女性の知り合いが20人いれば、その中の数人がセフレになってくれることがあるでしょう。逆に、女性の知り合いが2,3人しかいない人はなかなかセフレができませんよ。まずは女性の数で勝負しましょう。

また、セフレにしやすい出会い方で女性を狙うのも大切です。

セフレにしやすい出会い方
  1. 大学のサークル
  2. 大学の授業
  3. 食堂でのナンパ
  4. アルバイト先
  5. 出会い系アプリ
  6. インスタグラム
  7. ツイッター

社会人になると出会いは減っていきます。男女の出会いがたくさんある大学は、セフレを作るのにぴったりなんですよ。サークルや学生イベントに積極的に参加して、セフレ候補と出会いましょう。

やうゆ

「セフレを探しにきました!」とアピールするのはやめましょう。女ウケが最悪なので仲良くなれませんよ。サークルに一生懸命な姿を見せて、女性の好感度を上げるのがセフレ作りの第一歩ですよ。

セフレを作るために、大学のイベントに積極的に参加して、女性との出会いを増やしましょう!

ステップ2:デートする

大学生がセフレを作る流れは、デートすることです。まずはサシで飲みに誘うのがオススメですよ。

数回デートを繰り返すとただの友達になってしまいます。1,2回目でセックスまで持ち込みましょう。ただし、いきなり「ホテルに行こう」と誘っても女性はついてきて来れません。飲みやデートの帰りに自宅やホテルに誘って雰囲気を作りましょう。

ステップ3:口説く

大学生がセフレを作る流れは、口説くことです。セックスできるようなムードを作ることが大切ですよ。

女性を自宅やホテルに連れ込んでもすぐにはヤレません。女性は「軽いと思われたくない」「彼氏以外とはしない」と考える人が多いので、口説きながらセックスの雰囲気を作っていきましょう。

口説き文句
  1. ずっと思ってたんだけど、〇〇ちゃんってかわいいよね
  2. 下の名前で呼んでいい?
  3. よく目合うと思ってたんだけど、気のせいかな
  4. まだ帰りたくないな
  5. 手、繋いでみる?

付き合う前にセックスをするには、口説いてムードを作っていきましょう!

ステップ4:1回目のセックスで満足させる

大学生がセフレを作る流れは、1回目のセックスで満足させることです。気持ちよかった、またヤリたいと思ってもらえるセックスをしましょう。

1回目のセックスで満足させるには、セックスのテクニックだけでなく、その後も大切です。セックス後に恋人のようにイチャイチャしたい人、あくまでセックスだけしたい人など、セフレとのセックスに求めるものは人それぞれです。相手のニーズに合わせて、セックス後の雰囲気作りをしましょう。

また、セックスで女性の心の隙や寂しさ、感情を埋めることが大切です。最初のうちは自分がしたいセックスをするのではなく、女性に尽くすセックスを心がけましょう。

ステップ5:セフレになる

最後に、ヤッた女性をセフレにしましょう。定期的に会ってセックスできるようになれば、セフレとしてゴールですよ。

1回目のセックスの後、すぐに2回目のセックスを迫るのは良くありません。身体目当てだと思われて、連絡が取れなくなってしまいますよ。

やうゆ

2回目に会う時は、1回目のセックスはなかったかのような空気を作るのがいいでしょう。セックスの後も友達として仲良くするのがコツですよ。

しばらくしたら、2回目のデートに誘いましょう。そこでセックスができたら、これからもセフレとして仲良くしてくれるでしょう。

大学生がセフレを作る方法

セフレを作った男性
大学生がセフレを作る方法はこちらです。

大学生がセフレを作る方法
  1. マッチングアプリ
  2. SNS
  3. バイト先
  4. ナンパ
  5. 合コン

それぞれ解説していきます。

(1)マッチングアプリ

大学生がセフレを作る方法は、マッチングアプリです。マッチングアプリが最もセフレを作りやすく、オススメですよ。

マッチングアプリにはセフレを探している女性がたくさんいます。お互いにヤリモクなので、面倒なやりとりなしにサクッとセフレができるんですよ。

マッチングアプリを使っている大学生は全国にたくさんいます。大学内で出会いが少ない、サークルでセフレができなかった、などの人にもオススメですよ。

大学生のセフレ作りにおすすめのマッチングアプリが、PCMAX(R18)です。PCMAXは会員数1,500万人越え(2021年8月現在)のマッチングアプリですよ。

PCMAXはは遊び目的のユーザーが多く、セフレを探している女性がたくさんいます。サクッと出会える女性を見つけられて、すぐにヤレるんですよ。

やうゆ

実際にPCMAXでセフレの女の子とたくさん出会いました。マッチングして、その日の夜に出会った女子大生もいますよ!

セフレを作りたい大学生はぜひ登録してみてくださいね。

(2)SNS

大学生がセフレを作る方法は、SNSです。TwitterやInstagramで女の子と仲良くなりましょう。

Twitterにはセフレを募集している人がいます。「セフレ募集」などで検索をかけると簡単に見つかりますが、ネカマや業者もいるので気をつけましょう。「裏垢男子」とプロフィールに書いて、裏垢界隈と呼ばれるエロい女性を狙いましょう。

Instagramでは友達の友達と繋がれます。大学外の女子大生を狙えますよ。ただし、ヤリモクだとバレると嫌われるかもしれません。

SNSでセフレを作るときは、チャットで仲良くなってお互い信頼できるようになってからデートに誘いましょう。

(3)バイト先

大学生がセフレを作る方法は、バイト先です。バイト先では幅広い層の女性を狙えますよ。

バイト先では、女子高生や人妻など、大学にはいない女性と出会えます。バイトを掛け持ちするとさらに出会いは増えますよ。ただし、長期バイト先でセフレを作ると、失敗したときに悪い噂を流されたり、気まずい思いをしたりします。なので、3ヶ月程度の短期バイトを掛け持ちしながらセフレを探していくといいですよ。

(4)ナンパ

大学生がセフレを作る方法は、ナンパです。道端で声をかけるストナンやキャンパスで声をかける方法がありますよ。

ただし、道端で片っ端から女の子に声を掛けるストナンは効率が悪いです。イケメンや慣れている人でも、50人に声をかけても誰も持ち帰れない場合が多いです。女の子に無視されたり、文句を言われたりするので、メンタルもやられますよ。

やうゆ

ナンパに成功してもそのままその日にセックスできるケースは少なく、女の子の警戒心を解くまでに時間とお金がかかりますよ。

キャンパス内のナンパは、あなたがイケメンなら成功率は高いでしょう。同じ大学生なので女性の警戒心も低いですよ。ナンパでセフレを作りたい時は、キャンパス内でナンパをしましょう。

(5)合コン

大学生がセフレを作る方法は、合コンです。うまくいけばその日に持ち帰ることができますよ。

合コンにくる女性は皆出会いを求めています。いい雰囲気になったら、サクッとセックスできることが多いですよ。ただし、合コンには彼氏を探しにきている女の子も多いので、ヤッた後に「私たち付き合ってるよね?」と聞かれてしまうことがあります。ヤる前に、「恋人を作る気はない」と宣言しておくといいでしょう。

大学生がセフレを作る時の注意点


大学生がセフレを作る時の注意点はこちらです。

大学生がセフレを作る時の注意点
  1. 同じ大学でセフレを作らない
  2. 1回目のセックスを大切にする
  3. 相手のニーズを徹底的に満たす
  4. こまめに連絡する
  5. たまに健全デートをする

それぞれ解説していきます。

(1)同じ大学でセフレを作らない

大学生がセフレを作る時の注意点は、同じ大学でセフレを作らないことです。トラブルが多く、面倒事が多いですよ。

学部やサークルなどの同じコミュニティでセフレを作ると、周囲にバレる確率が高いです。セフレに対して悪いイメージを持っている人も多いので、よくない噂を流されることがありますよ。また、セフレの女性とトラブルになった時、学生生活に支障が出ることがあります。ゼミに行きにくくなったり、サークルを辞めなくてはいけなくなったりと、めんどくさいことが多いです。

同じ大学でセフレを作ると、知り合いが多いのでトラブルになることがありますよ。

(2)1回目のセックスを大切にする

大学生がセフレを作る時の注意点は、1回目のセックスを大切にすることです。ヤッた後の対応次第で、その子をセフレにできるか決まってきますよ。

セフレを作るときには、1回目のセックスまで辿り着くのに時間がかかります。セックスができる流れになったら気合を入れましょう。女の子に「またヤリたい」と思ってもらえるかどうかで、その子がセフレになるかどうかが決まりますよ。

セックスのポイント
  1. 相手に尽くすプレイをする
  2. 寂しさや心の隙間を埋めてあげる
  3. セックス後は恋人のようにイチャイチャする

1回目に女性が満足するようなセックスをして、その子をセフレにしましょう。

(3)相手のニーズを徹底的に満たす

大学生がセフレを作る時の注意点は、相手のニーズを徹底的に満たすことです。女性がセフレに何を求めているのかをしっかり理解しましょう。

相手のニーズ
  1. とにかくセックスができればいい
  2. 彼氏とはできないプレイをしたい
  3. 恋人のようにイチャイチャしたい
  4. 寂しさを埋めたい

相手のニーズを徹底的に満たすと、また会いたい・セフレとして長い関係を築きたいと思ってもらえますよ。自分の欲望よりも、相手が望んでいることを第一に考えましょう。

(4)こまめに連絡する

大学生がセフレを作る時の注意点は、こまめに連絡することです。セックス以外のやり取りもして、友達として仲良くなりましょう。

セックスの時にしか連絡がこないのは、いかにもヤリモクで寂しい、会う気にならないという女性は多いです。日常の何気ないことや、寝る前の通話など、こまめに連絡をして信頼関係を築きましょう。セックスはするけど、友達としても仲が良い、という状況がベストですよ。

(5)たまに健全デートをする

大学生がセフレを作る時の注意点は、たまに健全デートをすることです。ヤる日以外も仲良くできると、セフレとしても関係が長続きしますよ。

飲みや家デートはそのままセックスの流れになることが多いので、昼間のデートがオススメですよ。

健全デートの行き先
  1. 水族館
  2. 勉強デート
  3. ショッピング
  4. カフェ巡り

セックス以外の時間も仲良くできるのが、セフレとして長続きするコツです。マンネリ化してきたなと思ったら、健全デートに誘ってみましょう。

男子大学生のセフレ事情


男子大学生に調査をしたところ、10人に1.6人の割合でセフレがいることがわかりました。

セフレがいることを公言する人は少ないですが、実はセフレがいるという男子大学生は多いようですね。

女子大学生のセフレ事情


女子大学生に調査をしたところ、10人に2人の割合でセフレがいることがわかりました。

実は男子よりも女子の方がセフレがいる割合が高いんですよ。彼氏とは別にセフレがいる人が多く、彼氏とは違うセックスを求めているんです。

まとめ:大学生がセフレを作るならマッチングアプリがおすすめ

以上、大学生がセフレを作る方法について紹介しました。

大学生がセフレを作る流れ
  1. ステップ1:セフレ候補の女性と出会う
  2. ステップ2:デートする
  3. ステップ3:口説く
  4. ステップ4:1回目のセックスで満足させる
  5. ステップ5:セフレになる
大学生がセフレを作る方法
  1. マッチングアプリ
  2. SNS
  3. バイト先
  4. ナンパ
  5. 合コン
大学生がセフレを作る時の注意点
  1. 同じ大学でセフレを作らない
  2. 1回目のセックスを大切にする
  3. 相手のニーズを徹底的に満たす
  4. こまめに連絡する
  5. たまに健全デートをする

大学生のセフレ作りにおすすめのマッチングアプリが、PCMAX(R18)です。セフレを探している女性がたくさんいるPCMAXで、あなたもセフレをゲットしてくださいね。